目次
3月はなだれの季節
3月の星座 おおぐま座
春の天気は忙しい
うららかな春
桜の樹下で
春の蜃気楼
地球の気温
運気学「二の気」
仲良しのふたご座
巨大かにと怪物へびの友情
チューリップバブル
女の子のお祭り
世界の卒業・新学期
プラセボ効果と健康食品の存在意義
肺の老化  
食養生について
男性と女性の老化パターン
人はどんなときに病気になる?
ストレス太りは何故起こる?
胃腸の冷えと花粉症
発がん要因をチェックしてみましょう
食物アレルギー
ワカメの色の神秘  
食物酵素のお話
カレーの歴史
麺類の仁義なき戦い!
お肉柔らかな素
朝食定番メニューに豆乳
戦国武将はどんなものを食べていたのか?
美味しく体に優しいキャベツ
食文化を変えた工場食品たち
風邪に効くお茶
病気になったらはじめる養生
要介護にならないために!
過ぎたるは及ばざるが如し
季節野菜の効用
日本食は庶民が発展させた
<電子レンジ簡単レシピ>ま~るいオニオンスープ
<電子レンジ簡単レシピ>白子のとろろ蒸し
<電子レンジ簡単レシピ>芋餅
<電子レンジ簡単レシピ>リゾット風ミルク がゆ
なぜか身近に感じる二胡の音色
普通に出てきた物が食べられる社会
決して絶望する事なかれ
1万円出しても惜しくない握り飯
一諾を守る」の持つ信用力
幕末のアイドル坂本龍馬の実相
優秀な家臣がいても
大金持ちの財力
「高松城の水攻め」にみる黒田官兵衛の心理作戦
人生意気に感ず 功名誰かまた論ぜん
よく遊びよく働け、野村徳七の教え
慶長遣欧使節団に託した思い
スマホで変わる世の中
『古事記の神々』 その12
スコットランド式シャワー
車を安く直す秘訣 
オイル交換を忘れずに
水の色は?
ペット用携帯電話
ノロウイルスの消毒に関する注意点について
丸い氷で一杯
再生細胞の不思議   
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

63 / 64ページ

再生細胞の不思議   

 種芋用にと、麻袋に入れて地下室に置いておいたジャガイモを取り出してみたら、10センチほどの芽が伸びていた。植えつけるには時期尚早であるが、やや深めに穴を掘り芽を横にして畑に植えた。早すぎると、土から顔を出した芽が遅霜にやられてしまう。

 ジャガイモに限らず芋類は、再生力が高い。サトイモやサツマイモの切り片を水を入れた皿に置いてベランダに出しておくと、芽が出て葉が茂ってきて、盆栽として楽しめる。

 生命力の特に強い山芋などは、芋を切り分けて、土に埋めて栽培する。菊芋を一度畑に植えると、採っても採っても、芽が出てしまう。借り農園などにこれが植えられていると、次に借りた人が、雑草のように次々に芽が出る菊芋に閉口してしまう。私の借りている修善寺の農園では管理組合の人が、パワーシャベルを持ってきて、土を掘り返し、ふるいにかけて残り芋を除去したほどだ。

 冬、枯葉が落ちたクヌギ、ナラなどが切り出され、1メートルくらいに切りそろえられる。シイタケ菌を植えるホダ木にするのだ。春先にドリルで穴を開け、種駒(シイタケ菌)を打ち込む。昔は、ホダ木に傷を付けて雑木林に放置しておくと、シイタケ菌がどこからか飛来して自然に、シイタケが発生したというが、今は、確実に発生させるために、種駒を打ち込む。春になると、切り株から芽ぶいて、数年すると、雑木林は自然に再生する。

 動けない植物は、このように、身体の一部から全部が再生可能になる能力を神から与えられている。

 これに対して、動物の細胞は再生能力がないというのが常識であったのだが、先ごろ、日本の若き研究者小保方晴子さんが簡単な手法に「よって、刺激惹起性多能性獲得細胞(STAP細胞)の製作に成功したと話題になっている。難しいことは分らないが、動物でも再生細胞が可能になるようだ。

 先日見たアメリカの連続テレビドラマTHE4400では、歳を取らなかったり、キズが自然に治ってしまったり、どんな病気でも治してしまう不思議な能力を持った人などがが登場する。突然何者かに連れ去られ、ある日突然光る球体と共に返された4400人の失踪者をめぐっての物語だが、すでに、STAP細胞もどきの能力が再現されているのがおもしろい。ともあれ、今回の発見が、人類のよりよい未来に繋がることを期待したい。

 歳をとってものぐさになってきたようで、植えたら、特別手をかけなくても収穫できる作物が年々畑に増えてきてる。菊芋・ヤーコン・山ウド・食用菊・ジャガイモ・イチゴ・山芋・セリ・三つ葉・フキ・ニラ・ネギなどである。これぞ、究極の自然農法だと一人合点している。(ジャーナリスト 井上勝彦/絵:そねたあゆみ)2014-03


奥付



おもしろコラム(3月編)


http://p.booklog.jp/book/21816


著者 : atec
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/atec/profile


発行所 : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社paperboy&co.


感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/21816

ブクログのパブー本棚へ入れる
http://booklog.jp/puboo/book/21816



この本の内容は以上です。


読者登録

atecさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について