twitterアカウントでログイン

カテゴリー コミック その他 作者 明日からがんばる
価格 無料
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

6,259 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 80ページ (Web閲覧)
82ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
卒業制作で描いたマンガです。



文字が読みづらい場合下記URLからご覧下さい↓

http://www.pixiv.net/member.php?id=247456

コメント一覧

方向性とか光とか何も見出だせないからこそリアリティがあって衝撃的なのであって 漫画だからもう少し希望が見えるのでは…?と思いきや絶望のみ ひそかに主人公に感情移入して怖々と読んでいる読者をも床に叩きつけるような展開 もしこの漫画に続きがあるとしたらどんな展開になるのかわからない、ただ漠然と不安だけが残る感じがこの漫画のテーマなんだと思う ワクワクするだけが物語じゃないです。 この救いようのなさが素晴らしく良いとうので他の王道的な漫画の真似をせず書き続けてほしいです。
mashimarogirl : 2013-09-26 19:57:55

何年も前のコメントにつっこんではいけないんでしょうが、なんかこれの独特の良さというか、背景が写真だとかもすごく良い味出してると思うんですけどね・・・ すごく面白かったです。 引き込まれました。
秋野うつつ : 2013-01-31 23:11:27

フィクションとのことなので「ルポ」とはいえどこまでが現実でどの部分かフィクションか判断はつきませんが。 主人公は、湾ピースに憧れてるわりには、暗くて沈むものを描くんですねぇ。 「アンチ」とかタイトルについてしまう時点で・・・負の思考。 負が悪とは言いませんが。 もし、このマンガを、「他人が描いたもの」と仮定して、自分で読んでみよう。 ワクワクしますか?憧れますか?単行本になったら買いたいと思いますか? 人はなぜマンガを欲するのか。 大して遊び(人生経験)もせず、本(マンガ以外)も読まず、思想もなく、描きたいこともない マンガを描く以前のとこ(伝えたいこと)が出来上がってない。 アンデルセンは負の人生経験から彼の目を通して社会を風刺し、希望ある作品、深い作品、人間の本質を描いた作品を作りました。 みにくいアヒルの子 などは、彼自身を投影したものといいます。 彼自身が本当に白鳥になれたか っていうと、結果的になれてますよね。 世界中で時代を超えて読まれ続けている。 最後には夢を叶える。 暗い始まりから目指す方向は、明るい光。 そういう方向性がないと、読者はどこにも辿り着けず、ただ浮遊感を味わうだけです。 それが書き手の目的なら、これ以上何も言いませんが。 人生経験をしたとしても、それをそのまま描いても、ただありきたりな現実であるだけです。 そこに自分の思想や願望、解釈、言いたいことをプラスして、独自のお話を作り上げる。 読み手はそこに魅力を感じるんではないでしょうか。 混沌とした負の領域(本人にとっては実は一番落ち着く場所・まどろみ)で漂っていないで、 光を自分で設定して、そこに進む方向性を見出してみては。 同じ内容でも、まったく違うものになるはずです。 あと、背景はほとんど写真ですよね。 読んでる間、「手抜きだなぁ」と感じてしまいます。 めんどくさがらず、そういうところからも世界観を作ってみてはいかがでしょうか。 写真は参考程度にした方がいいかと。 あと無駄に長かった・・・山下さんが成功し出したあたりから読むのしんどかったです。
tamara00 : 2011-08-24 19:24:58

面白かったです。
nobvko《水野暢子》 : 2011-05-17 22:12:05

某掲示板で知り、一気に読ませてもらいました。10年近く前に、バイト先に40を過ぎた人が「俺は漫画家になりたいんだ」とバイト生活をしながら20年近く漫画を描いている人がいたことを思い出しました。その人はある日突然バイト先を辞めてしまい連絡が取れなくなり今はどうしているかわかりません。ひょっとしたらまだ漫画家の夢を追っているのかもしれないし、夢をあきらめどこかで働いているのかもしれません。 イラストレーターになる、デザイナーになる、漫画家になる、作家になる… いろんな夢がありますけど夢が叶い成功するのはほんの一握りの人なんだなあといい年こいたおっさんですが、改めて思いました。 正直泣きそうになりました(苦笑)
kouzen_nezuok : 2011-05-08 00:46:11

面白かった。リアルな内容に苦悩が表現され、そしてその状態を憧れの人に客観的に指摘される。すごく伝わりました。
dai : 2011-03-21 22:33:16

最後まで読ませるだけのネーム力が凄い。
巳影樹生 : 2011-03-06 18:34:15

読み終えた後にこれが卒業制作ということを知ってウケた
hikalin8686 : 2011-02-23 09:28:56

魂の叫び!ですね。私も学生時代持ち込みやって最終いろいろあってあきらめた口ですから。この気持ちはよくわかる。でもこれ卒業制作って・・自分の大学メタくそ描いて大丈夫?(苦笑)
sisigami : 2011-02-22 21:41:01

メタ漫画。恐い漫画だなーと思った。漫画を自分の生業に置き換えてみると。
天木日景 : 2011-02-22 21:16:22

facebook コメント一覧