twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格400円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション ホラー・オカルト 作者 チカロウ(最遠寺近緒)
価格 400円(税込)
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

10 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 13ページ (Web閲覧)
134ページ (PDF)
試し読み:1ページ
評判
  • 5(平均5 / 1人)
ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 巻笛涼太はストーカーを狩る者、ストーカー・ハンターだ。
彼の特技はスキンスーツを着用し性別関係なく他人に成り済ます事である。今回のターゲットは、自分が惚れた男を解体して、その部分品を再構築し身長40センチあまりのミニチュアを作るのが生き甲斐という恐怖のストーカー女・江夏由嘉里。
しかし残念ながら巻笛涼太は正義のヒーローではない。それどころかとてつもない悪党でしかも透明な怪物である。
 透明になった人間とは、怪物性を帯び不可視の存在であるのに、悲しいほど「そこに存在してしまう」人間の象徴でもある。
 巻笛と江夏、二人の怪物同士の闘いは「狼男vs吸血鬼」の世界を想像してもらえばいい。
 県警対暴力団組織の抗争と、彼ら影の存在同士の暗闘が交差した時、この世界に一体何が起こるのか。

この本には試し読みが 1 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

300円
こんなことできるよ2010

この本を開く

仮説実験授業研究会会員によるたのしい授業カタログin特別支援教育。特別支援学級・特別支援学校で実践で...

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア隊員による機関紙3号です。

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...
100円
泣き虫ボッチ2 第十二歩目「小さなお姫様」

この本を開く

甘やかされて育った糖尿病のジェンヌちゃん。食事制限もお注射も、ジェンヌちゃんがイヤなことは一切したく...

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

もっとみる