閉じる


リーダー、マネジャーとして

第六十一話 リーダーとマネジャーの違い


リーダー・・・

よりよい未来に向けて人々を一致団結させる。

そのために普遍な事を発見し、それを活用する。


マネジャー・・・

部下一人ひとりの特色を発見し、それを有効に活用すること

~マーカス・バッキンガム~

リーダーとマネジャーは全く違った資質だということがわかる。


未来を描き皆を引っ張るリーダーか、

現実を推し進める為に個々の能力を引き出すマネジャーか。


自分がどちらが得意かを知る事も、

組織のトップを務めるものとして肝に銘じておきたい。



第六十二話 権力と権威

権力と権威


どちらも、人を引き付ける力。
その違いは何か?


権力とは、その地位を使って、人を引っ張る。
人間的魅力というよりは、地位による強制力によるもの。

権威は、その地位もさることながら、人間的魅力によって
周りを引っ張っていく。


権力ではなく、権威ある人間に。
自分は権力ある人か?権威ある人か?の評価はいつされるのか。

それは、その地位を降りた時。
このとき初めて、自分は権力の人間だったか、権威の人だったかわかる。


権力は無くなれば、人は離れていく。
権威ある人は、いつまでも慕われる。
このことは当事者の時には分からない。


自分が去るその日審判は下される。