twitterとfacebookアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格300円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 童話・絵本 作者 仲 薫(leprechaun)
価格 300円(税込)
タグ ドリトル先生動物語獣医井伏鱒二対訳アフリカヴィクトリア朝動物ロフティング
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

760 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 55ページ (Web閲覧)
177ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
おかげさまでパブー総合第一位(2011年)!

「獣医ドリトル」の原案となった、あのドリトル先生シリーズの原文つき新訳!

ドリトル先生といえば、井伏鱒二訳が有名ですが、時代に合わなくなった面もあります。ただ著作権の関係上、半世紀もの間、新訳はほとんど出ませんでした。

著作権問題が解決した今、新訳が出始めてますが、意訳しすぎたり、原文がついてなかったり、時代背景が説明されてなかったりします。

ここでは丁寧に和訳のポイントを抑えながら、ドリトル先生の時代背景にまで迫っていきます!

子供時代を思い出しながら読んでも良し、英語の勉強に使っても良し、19世紀イギリスの時代雰囲気を味わうも良し、という構成になっております。ぜひご一読ください!

次作「ドリトル先生の航海」はこちら!→http://p.booklog.jp/book/32367


<PDF/ePub更新履歴>
2/20:「大旅行1」まで修正しました。
2/21:「赤い帆と青い翼2」まで修正しました。
2/22:校正修了しました。
2/26:始めに・終わりに修正しました。
2/28:全体的に修正、訳注追加。印刷時に見やすいよう、フォントを大きくしました。
3/05:全体的に誤訳、タイプミスを訂正しました。
3/09:挿絵追加しました!ほか、はじめに、あとがき加筆、全体に修正。
3/19:「動物の言葉」修正しました。
3/20:「アフリカからの知らせ」修正しました。
3/25:「アフリカからの知らせ」再修正しました。
3/26:全体的に修正。目次の修正。
8/07:本文を修正。訳注追加。
8/26:「黒人王子」訳文修正。
10/07: 「赤い帆と青い翼」訳文加筆。

コメント一覧

zythum77さん、コメントありがとうございます。お楽しみいただけて有難く思います。この作品だけでなく、公開してある本は背景や事情、英語の知識などを細かく記してあるので、良かったらご覧下さい。現在は第二巻を翻訳中ですので、秋頃には航海、いや公開できるかと思います!
仲 薫(leprechaun) : 2011-07-27 15:35:10

小学校以来、30年ぶりに読みました。20世紀前半という時代背景や、北アフリカの海賊事情、英語の知識など、30年の間に得た人生経験を踏まえてみると、今なお朽ちず、大変生き生きとしたお話であることが実感できました。訳者のleprechaun様のご努力に大変感謝いたします。対訳形式というのも英語の勉強になりますし、本文の生のニュアンスが分かり良いものですね。 ぜひ、今度はスタビンズ少年と再会したいと思っています。続編を心待ちにしております。
zythum77 : 2011-07-26 19:46:06

no157rさん お買い上げありがとうございます! (収益は全額、東北関東大震災の支援に寄付されます) 訳ですが、不自然な日本語にならないよう、必ずしも直訳になっていないのでお気をつけ下さい。疑問点があればコメントかメールをくれれば、説明します。 ちなみに157rは国道のことですか?
仲 薫(leprechaun) : 2011-03-18 21:10:27

まだ全部は読んでいないのですが、英語の勉強に使っています。 英文に自分で訳を付けてみて後で答えあわせするというやり方でやっているのですが、訳注に細かいニュアンスなども載っているので全体像が掴みやすいです。 先を読みたくなるようなお話なので、勉強としても続けられそうです。 原文つきで、しかも訳注つきの本はこの価格ではなかなかないので貴重です。 ありがとうございます。
no157r : 2011-03-17 08:41:30

まだ全部は読んでいないのですが、英語の勉強に使っています。 英文に自分で訳を付けてみて後で答えあわせするというやり方でやっているのですが、訳注に細かいニュアンスなども載っているので全体像が掴みやすいです。 先を読みたくなるようなお話なので、勉強としても続けられそうです。 原文つきで、しかも訳注つきの本はこの価格ではなかなかないので貴重です。 ありがとうございます。
no157r : 2011-03-17 08:41:25

shukakamさん、ご支援ありがとうございます。本当は無料で提供したいのですが、霞を食べて生きていけるわけでもない以上、この程度の課金はやむをえないと考えております。(有料部分には注釈、挿絵も大量につけてますので、百円以上の価値はあると思います)
仲 薫(leprechaun) : 2011-03-06 20:51:36

一冊購入しました! 翻訳プロジェクトの支援という意味もありますが、百円で「ドリトル先生」を読めるのは安いとおもいます!
shukakam : 2011-03-05 20:38:28

吉永尚史さん、コメントありがとうございます。 英語学習にも役立つよう、文法や単語の注釈もつけておきました。原文自体、子供向けなので日本の中学生でも頑張れば読めると思います。 それでは高校受験がんばってください~
仲 薫(leprechaun) : 2011-03-05 16:12:59

manmamiyaさん 励ましの言葉、ありがとうございます。 もともとこの作品は「道玄坂アカデミア」の英語学習の集いから生まれたものなので、英語の勉強には適していると思います。 http://dogenzaka-academia.blogspot.com/p/blog-page.html
仲 薫(leprechaun) : 2011-02-25 18:59:46

英語の勉強をしながら、ドリトル先生が読めるなんて!注釈までついていて、すごく勉強になります。 どうぞ、楽しみながら頑張って下さいね☆
manmamiya : 2011-02-24 09:16:13

facebook コメント一覧