twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格350円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション ヒューマンドラマ , SF 作者 米田淳一
価格 350円(税込)
タグ 外交護衛任務新年年の瀬月立体区未来ゆく年くる年
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

118 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 執筆中 ページ数 67ページ (Web閲覧)
162ページ (PDF)
試し読み:10ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
訪れた安息の新淡路の年の暮れ。しかし新年早々、広域指定12号による事件が予想される事態となった。外務省の課長を護衛し、シファとミスフィは月での外務実務者会談に望む。

この本には試し読みが 10 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

この本を開く

本書はFBなどネットに投稿された台湾に関するいろいろな情報をまとめたものです。タイトルは村上春樹の造...

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

この本を開く

液タブ導入によって退役状態になった板タブ。これの液タブ化改造におけるあれこれをコミカルに著してみまし...

もっとみる