twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格350円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション ヒューマンドラマ , SF 作者 米田淳一
価格 350円(税込)
タグ 外交護衛任務新年年の瀬月立体区未来ゆく年くる年
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

118 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 執筆中 ページ数 67ページ (Web閲覧)
162ページ (PDF)
試し読み:10ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
訪れた安息の新淡路の年の暮れ。しかし新年早々、広域指定12号による事件が予想される事態となった。外務省の課長を護衛し、シファとミスフィは月での外務実務者会談に望む。

この本には試し読みが 10 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる・・・*アルファポリスの絵本ひろばでは「R」が付いてい...

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

この本を開く

幼児向け絵本ですが、大人もどうぞ。ジンベエザメのジンベは海より広いのは何だろうと思いました。・・・※...

もっとみる