閉じる


試し読みできます

1.地蔵盆とは

 

地蔵盆~その成立と道祖神~


 

関西地方では、8月の23、24日に地蔵を祭る「地蔵盆」という祭礼がある。


地蔵盆の主役は子供であり、地蔵の前で子供たちが遊んだり、景品をもらったり、あるいはねだったりして遊ぶ。


伝統的祭礼というと最近では廃れているケースも多いのだが、地蔵盆はお菓子をねだって歩くのがハロウィーンと似ているせいか、若い世代の間でも人気が出ている。


地蔵盆の面白い点は、関西以外では余り見られないという地理的偏在性にある。実際、滋賀県も東部まで行くと、地蔵盆を行わなくなることが分かっている。これはこの祭事が比較的近い過去に、関西で発生したことを示唆している。確かに文献を辿ってみると、地蔵盆の記述室町中期までの文献には見られず、室町末期から江戸初期にかけて成立したことがうかがえる。

 

もっとも当時は地蔵盆と呼ばれず、「地蔵祭り」と呼称され、盆とは切り離された行事だったようだ。また祭りの内容も子供が中心というより、地蔵をダシにして大人が呑み食いする、というものだったらしい。それがなぜ子供の祭りとなったのかについては、そのルーツに遡って考えなくてはならない。



試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格300円(税込)

読者登録

仲 薫(leprechaun)さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について