twitterとfacebookアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格300円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 歴史・時代 作者 仲 薫(leprechaun)
価格 300円(税込)
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

6 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 2ページ (Web閲覧)
6ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
関西地方では、8月の23、24日に地蔵を祭る「地蔵盆」という祭礼がある。

地蔵盆の主役は子供であり、地蔵の前で子供たちが遊んだり、景品をもらったり、あるいはねだったりして遊ぶ。

伝統的祭礼というと最近では廃れているケースも多いのだが、地蔵盆はお菓子をねだって歩くのがハロウィーンと似ているせいか、若い世代の間でも人気が出ている。

地蔵盆の面白い点は、関西以外では余り見られないという地理的偏在性にある。実際、滋賀県も東部まで行くと、地蔵盆を行わなくなることが分かっている。これはこの祭事が比較的近い過去に、関西で発生したことを示唆している。確かに文献を辿ってみると、地蔵盆の記述は室町中期までの文献には見られず、室町末期から江戸初期にかけて成立したことがうかがえる。。。

ハッピーキャンパスでロングセラーの「地蔵盆」が、パブーにも登場!

コメント一覧

祭りなどの民俗は、ほかの様々な民俗と関連しており、それを紐解くのは面白いことですね。
仲 薫(leprechaun) : 2011-04-09 13:28:38

地蔵盆というお祭りがあるんですね!それと道祖神がつながりがあるなんて、びっくりです!
shukakam : 2011-04-06 22:26:24

facebook コメント一覧