閉じる


<<最初から読む

3 / 7ページ

はじめてであったひ
いまでもおぼえているよ
あ、ぼくきみがすき
ぼくのキモチいまもずっと
あのひのまんま


きみがやさしいこと
みんなしってる


きみのきらいなとこ
ぼくだけしってる


いろんなきみをみても
きみがすき
なんだかへん
だけどうれしい


やっぱりぼくは
きみがすき
それだけでぼくは
ぼくがすき


この本の内容は以上です。


読者登録

わたなべ はるかさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について