twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 作者 弦楽器イルカ
価格 無料
タグ 引きこもり10代あの頃の自分
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

322 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 12ページ (Web閲覧)
13ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
十代の末、まだ「引きこもり」という言葉もない頃、自分が何者か知りたくて必死で書き殴っていたものです。墓まで持って行こうかと思っていましたが、一生日の目を見ないのもあの頃の自分に申し訳ない、使えそうなものだけどうせなら、と供養や鎮魂に似た気持ちで公開します。

初出:2011-01-15

コメント一覧

kukuruさん、コメントありがとうございます。ビートルズはこれを書いた頃、母親のLPレコード(ノルウェイの森とか入ってた)をカセットテープに落として何枚か聴きましたが、ジョン・レノンはちゃんと聴いてなくて(真心は好きですが)恐縮です。リアクション頂きあの頃の自分が喜ぶと思います。
弦楽器イルカ : 2011-01-18 12:46:15

ジョン・レノンのインスタントカーマを連想しました。 僕にとって心に留めて置きたいのにふっといなくなる、、 そんな言葉で、ズシンときました。
Reman : 2011-01-17 17:42:55

facebook コメント一覧