閉じる


<<最初から読む

21 / 23ページ

試し読みできます

カバーの折り方

■ご用意いただくもの
・ダウンロードしたPDFファイルをA4用紙にプリントしたもの

■折り方01
まず、本の縦サイズに合わせて、紙の上下を裏側に折ります。
※縦サイズぴったりではなく、若干(上下1mmくらいづつ)の余裕をもって折るときれいに見えます

■折り方02
紙に本を載せて、本の背表紙が紙の中心に来るように位置を合わせます。
そして、本のフチに沿って軽く折り目をつけてから、内側に折り返します。

■折り方03
折り返した部分に表紙、裏表紙を差し込んだら、完成です!

【おまけ】
和紙やざらざらしたわら半紙のような紙でプリントすると、
普通紙でプリントしたのとは違った質感が楽しめます。
ただ、厚みのある紙を使用すると、折り曲げるのがむずかしいですのでご注意ください。
試し読みできます

ご利用にあたってのお願いとあとがき

■ご利用について
「メガネ書房」の本のカバーのデザインは、加工・編集も個人のご利用に限り自由に行っていただいてかまいません。プリントアウトしたものを友達や家族にプレゼントすることも「個人の利用」の範囲とします。
一生懸命つくったものですので、少々なまいきではありますが、再配布(加工・編集を行ったものも含む)と商用利用に関しては不可とします。
つまり勝手に自分がつくったことにしたり、配ったりしない。誰かに売っちゃだめということです。こんなことをすると、僕はとても悲しい顔をしてその顔のままぶつぶつと呪いの言葉を唱えることになります。そんなことはお互いのためによくないので、やらないでくださいね。
友達にこの本のことを耳打ちするのは大歓迎です。

■書店さんや本を販売している個人の方がご利用されたい場合
もし書店さんなどの団体の方やネットオークションなどで古書を販売している方で、このブックカバーを使用されたいなどご希望がございましたら、とても前向きに検討させていただきます。その他、こんな風に使いたいんですけど呪われますか?という疑問がある場合も、下記のメールアドレスまでご連絡いただきたいと思います。

meganekids[at]gmail.com
※[at]を@に変えてください

■雛形データの配布
A4サイズのブックカバーデザインの雛形を Adobe Illustrator形式(バージョンはCS3)で配布します。
オリジナルのデザインをつくってみたい方はご利用ください。
こちらのデータにつきましてはフリー素材です。再配布も自由に行ってください。
オリジナルのデザインを制作したものは、もちろん配布・販売を自由に行ってください。


■最後に
この度は縁あって、このブックカバーデザインをみていただいてありがとうございます。
ひとつでもふたつでも気に入ったものがあったのなら、それに勝る喜びはありません。とても嬉しいです。

また感想やご要望などありましたら、この本のコメントにお願いします。こっそり想いを伝えたいシャイボーイともじもじガールは上記のメールアドレス宛にどうぞ。
ひとことでも感想をもらえると、嬉しくて最短3日はにこにこしていると思います。

架空の書店「メガネ書房」店主 2011.01.22

■クレジット
design : @meganejunkie
model(kariage girl):@murasakipinko
inspiration:@chocolatina
special thanks : puboo  & 第一回パブー合宿

試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)

読者登録

メガネ書房さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について