目次
若き日の自分
それが夢ならば
アンコントローラブル
MZ-2000の頃
ここじゃないどこかへ
千葉工業高校の頃
夢中! 熱中! MSX2
ゼッパチ人間の過去・現在・未来
プログラマになるべきか
社会人になって
出てけと言われたその日から
ダリアの花散るとき
はじめての機械設計(1)
はじめての機械設計(2)
エディトリアルデザイナー
瞬きもせず
目覚めの朝、午前5時
ナナゼロ世代のこれから
思索と模索の日々
デジタルネイティブ
恐慌突破!
倒産したら、どうする
とほほな中小企業
これはもうダメかもわからんね
神様がくれた最后の5分
時には母のない子のように
アラフォー世代の挑戦
ブレイクスルーしたくて
謹賀新年2009
応用情報技術者試験
セミナーを受けに行きました
サーチエンジン 小説大好き!!
小説 個人情報の住む街
能動的に生きるということ
勉強嫌いの勉強法
浴びるほど 飲んだ奴ほど 死んで行く
サバイブするということ
仮想自営体験
自営するということ
自己観察 ―セルフモニタリング―
ハチロク世代がやってきた
なぜコンピュータにこだわるのか
JWNTUGの頃
人生の踊り場で小休止
拝啓 15歳の僕へ
90歳のミスター
自分をメンテナンスする
ワークライフバランス
花の生涯
2010年はチカラを温存する年に
謹賀新年2010
思索と模索の果てに
勉強嫌いな学生の皆さんへ
応用情報技術者試験、その後
これから製作所
ハッタリのススメ
中小企業が守っていない企業経営の基礎
ギスギスした職場への処方箋
選手からコーチへの転身
タクシードライバー
デイ・ドリーム・ビリーヴァー
関東と関西の境界線
10年前に、クラウドがあったなら
輝く人になりたくて
工業高校生の就活について(1)
工業高校生の就活について(2)
糖尿病 ―40歳からの警告―
後に続け青春たちよ
小説を始めました
工業高校生の夏休み
校舎の外の世界では
快適!! 朝型生活のススメ
ルック・アジア型にシフトしよう
幸せって何だっけ
連載2周年 書き始めた動機について
最近思うエトセトラ
気合いだ! はどこから来ているのか
PHPビジネス新書『伝える力』/池上 彰
Twitterに違和感を覚える人々
「させていただきます」の濫用
Windows 7 のHDD換装は超簡単!!
電子書籍の奔流
隣の芝生が青く見えた時
休筆のお知らせ
最近思うエトセトラ Part2
MSX PLAYerに寄せるノスタルジー
プログラミングの現場で『もしドラ』を生かす
ソニーの電子書籍 Reader を試してみた
Outlook 2007 で、KB2412171のアップデートをされた方へ
母校の恩師、クリティカルシンキングを語る
神奈川県座間市の電脳書房さん
近況報告 64bitパソコン導入など
ソーシャルメディアがたこ焼きを変える
最近思うエトセトラ Part3
東北地方太平洋沖地震
SPAMはSPAMであってspamにあらず
マイクロソフト スマートビジネスセンター 景品当選!!
呼吸をするように、自然にものが書けるようになればプロ
日本語という言語を極めたい
奥付
奥付

閉じる


デイ・ドリーム・ビリーヴァー

試し読みできます

関東と関西の境界線

 皆さん、特に東京と大阪の皆さん、ご存じでしたか。日本の東西で「馬鹿」と「阿呆」のニュアンスが、強烈に違うことを。東京では「馬鹿」は軽くて「阿呆」は罵倒ですが、大阪では「阿呆」は軽くて「馬鹿」は罵倒なのです。真逆なのです。これ、知っておいて損はないです。

 たとえば、大阪でむやみに「お前はバカだ!!」などと気楽にやると、関西人は、激怒するかもしくは立ち直れなくなるかのいずれかになります。また、東京で「お前はアホや!!」だなんて、気楽に言ったら、もしかすると半殺しの目に合うかもしれませんね。

■神戸に来て、おやっ? と思ったこと

 初めての会社。関東人の僕は、澄ましておとなしくしていました。そうしたら、同僚の社員から不気味がられました。どうやら、初対面から腹を割って打ち解けて話をしないと、打ち解ける気がないものと見なされるそうです。最初からフレンドでもないのに、フレンドリーにしなければ、なかなか仲良くなれません。もっと言えば、しゃべくりの街。それはもうテンション全開で……それは言い過ぎにしても、しゃべくらないと通じませんね。

■たぬきそばは、揚げ玉入りにあらず

 また、関東人の僕が、神戸高速鉄道の新開地駅の立ち食いそば屋さんで、平成3年ごろに困ったことがあります。僕は朝ご飯に「たぬきそば」、つまり、揚げ玉が乗っているそばを期待して「たぬき」を買ったのです。そうしたら、油揚げの乗ったおそばが……。「揚げ玉がはいってないんですが」「お客さんが買わはった食券はたぬきでっしゃろ? 間違いおませんがな」「いいや、揚げ玉が乗ってないからダメだ」「そんなことおまへん」「じゃあ、何を買えと言うのだ」「そしたらお客さん、『ハイカラそば』を買うてくんなはれ」……揚げ玉が乗ったそばの、どこがハイカラなんだ、という、釈然としない気持ちを胸に、油揚げの乗ったそばをすすったのでありました……。ハイカラ……。

■関東では「ねこまんま」関西では「お汁かけご飯」

 関西に来て、味噌汁の中にご飯をぶちこんでサラサラと注ぎ込む人がいますが、関西では立派な「お汁かけご飯」なので、関東の人におかれましては、「わー、ねこまんましてるコイツ」とかいうと、ジモティーはたいへん立腹します。また、「お好み焼きにご飯」とかいうメニューも普通にあるので、決して「おい、デンプンばっかり食べてるな」とか茶化さないでください。郷には入れば郷に従え……レッツゴー!!

■釣りに行って「チヌ」ってどんな魚?

 印刷会社時代の平成8年ごろ、直属上司に、淡路島に釣りに連れていってもらいました。そこまでは良かったのですが、上司が「みんな、チヌが釣れたぞ、やっほー」と言うので、魚を見てみると、なんと「クロダイ」。それからしばらくして言い争いがあって、「チヌじゃ!!」「いいえ、クロダイです!!」「チヌじゃ言うてるのに!!」「いいえ、クロダイです!!」「チヌ言うてるやろボケ」「ボケ言われたくありません、全国的に見ればこれはクロダイです!!」……とまあ、しょうもない言い争いが延々とありました。帰りの車中でも延々と……。

■メロンパンにあらず、サンライズ?

 神戸では、瓜を縦半分に切ったような形のやわらかいパンの中に、白いこしあんが入っているのが、メロンパンだったりします。少なくともコープこうべでは、全国的に見られるいわゆる「メロンパン」は、「サンライズ」と呼びます。あ、ガンダム作っている会社と同じ名前か。それにしても、なにゆえメロンパンをサンライズと呼び、メロンパンでないものをメロンパンと言うのか、僕は釈然としませんでした。メロンパンでないものがメロンパンでハイカラで……(無限ループ)

■移住から20年が経って……

 もう、メロンパンがメロンパンでなくても、たぬきそばがたぬきそばでなくても、怒ることはなくなりました。チヌはチヌとして理解し、例えアホとからかわれても、そば屋で醤油臭くないダシのおそばが出てきても、何にも感じなくなりました。最近ではタクシードライバーに、「お客さん、地元の人でっしゃろ?」と誤認されるぐらい、関西ナイズされてしまいました。20年も経てば、いい加減なじむものです。このように、慣れというものはおそろしいものです。


最終更新日 : 2015-01-16 01:54:54

10年前に、クラウドがあったなら

有料本のため、このページは読むことができません。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格200円(税込)
最終更新日 : 2010-08-17 02:11:11

輝く人になりたくて

有料本のため、このページは読むことができません。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格200円(税込)
最終更新日 : 2010-07-05 05:20:40

工業高校生の就活について(1)

有料本のため、このページは読むことができません。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格200円(税込)
最終更新日 : 2010-07-05 05:26:14

工業高校生の就活について(2)

有料本のため、このページは読むことができません。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格200円(税込)
最終更新日 : 2010-08-11 03:51:39

試し読みできます

糖尿病 ―40歳からの警告―

 ある日、久しぶりに近所の内科医に行ったら、ビタミン注射の針が静脈に刺さらない。そして、涙が出るほど痛い。原因は、適切な血糖値管理ができないまま、約1年もよその病院で検査もせずに放置したため、静脈が硬化を起こしていたのです。「静脈硬化」と聞かされた時には、驚きました。そして、全身これなのか、と思うと、鳥肌が立つのでした。関西では「さぶいぼ」とも言います。身の毛がよだつ、とはこのことです。

■こうすればあなたも生活習慣病!!


 10歳のとき、ドラえもんのテレビ本放送が始まりました。場所は川崎市高津区(宮前区)宮前平。そこで、○ヤリースジュースのおまけとして、1ダース12本買うと、もれなくドラえもんグラスがもらえる仕組みになっていました。まだ、家が豊かだったので、グラス全種類をコンプリートするために、それはもう湯水のようにバ○リースジュースを飲んでいたわけです。酒屋さんが、1ダースの瓶を持ってくるたびに、ドラえもんグラスがゲットできた。そんなわけで、11歳にして僕は「オナカの大きな王子様」になってしまったのです。メタボの前兆ですね。


■高校には食べに来ていました


 前述の通り、高校には食べに来ていました。正直に申し上げますと、食べるのが趣味。朝は立ち食いそばを食べ、昼は学食で満喫し、夕方は千葉駅の目玉焼き入り焼きそばと、電車の車中では退屈なので成田駅まで車中で駅弁。しかもとんかつ弁当。そりゃー肥えるわな、誰だって。パソコンいじってるか、寝てるか、食べてるか、電車に乗ってるか、といった生活でしたし、しかも、運動は苦手で、体育系の部活にも行かなかった。なので、おかげさまで、余ったカロリーで身体がふくよかになって、肥満に拍車がかかるというものです。


■大人になってバランスを欠いた食事で


 某システムインテグレータでの勤務は過酷で、電車がなくなる寸前まで帰らせてもらえませんでした。朝はコンビニ弁当。昼は定食屋のチキン南蛮。おやつはおやつグ○コ。夜はす○家のマヨ牛丼。もしくは、宴会で酒やビールを浴びるように呑む。そして、退職して初めて分かった病名が「2型の糖尿病」という結果でした。肝臓エコーや、CT(コンピューテッド・トモログラフィ)を撮って見た自分の肝臓が、腹の真ん中で、どでかく真っ白に写っている。これ、みんな脂肪。つまり、肝臓に脂が巻ききった、極度の脂肪肝になって、現在に至ります。


■グラクティブという新薬で様子を見る


 今では、比較的節制はしているのですが、どうしても運動不足。脳みそに栄養を与えるために、どうしても高血糖にキープしがち。そこで、最近になって、新薬に切り替えました。アマリールと、グラクティブというクスリ。前者は、インシュリンの分泌を促すクスリ。後者は、インシュリンを破壊しようとする酵素を破壊するクスリ。これがダメなら……。


医師
「これがダメなら、インシュリン注射しかないね。見てご覧、ほら、ゲーム感覚で楽しいよ、針も細いし痛くはないし」

田所「い、いえ、あまり楽しそうじゃないです……」


 こうして、日々、インシュリン注射になるのを恐れながら、びくびくと食生活を送るのでありました。おやつ好き好きなのはいいけど、結果は40歳代になって現れるので、若いからと言って油断禁物です。高カロリーなものばかりを食べて、運動不足でいると、やがて将来、大変なことになりますよ。


■インシュリン注射に突入……


 ランタス注ソロスターという、最新式のインシュリン注射です。量にもよりますが、蚊が刺すより痛くないです。昔に比べれば。最近では、患者のQOL(クオリティー・オブ・ライフ)を損なわないために、工夫をされているそうですが、注射は注射。寝る前だけとはいえ、皮膚をアルコール消毒したり、何かと面倒だし、痛くはないとはいえ、れっきとしたインシュリン注射には違いないのです。


 薬で刺激し続けてきた、弱った膵臓をかばい、膵臓の機能を補うために行う、インシュリンというホルモン(だということは、案外知られていない)の注射を行うことになったのです。僕はまだマシな方で、14単位で済んでいます。これは粘度の高い液体で、しかも結晶でして、もし、この注射器をガシガシ振るようなことがあると、インシュリンの結晶が壊れます。

 過ぎたるは及ばざるがごとし、という言葉があるように、人間、度を越して暴飲暴食すると、肝臓は沈黙の臓器、知らない間に糖尿病になります。これは、普通のレントゲンではわからないものでして、肝臓エコーや、CTスキャンでないと、内臓脂肪は分かりません。それはもう、不気味に、秘密裏に進行していきます。


 また、インシュリン注射は、低血糖リスクも存在するのです。人間、低血糖や高血糖になると、意識を失って昏倒(こんとう)します。意識朦朧となります。だから、こんな面倒なことになる前に、お酒を控え、甘いものを控え、脂っこいものを控えて、もっと楽な生き方をしようではありませんか。


最終更新日 : 2015-01-16 01:54:54