twitterとfacebookアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション ファンタジー , 恋愛 作者 白神凛子
価格 無料
タグ アラビアン 帝国 王国 恋愛 策略 簒奪
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

1,944 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 執筆中 ページ数 104ページ (Web閲覧)
451ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
「…骨折している」
 一人の兵士が、足元を見て唸った。
「こんなところで…樹からでも落ちたのでしょうか」
 しゃがんで、もう一方の兵士が首を捻る。

そのごつい手が向かった先には、白くて小さな塊があった。

 竜が出るという森。人里から遠く離れた、隣国との国境沿いに隔たる大きな山脈の中腹で、二人の兵士は困惑に眉を顰めていた。
「どうします、大佐」
 大佐と呼ばれた長身の男は、しゃがみ込んだ男の上からその塊を覗き込む。

 ―――塊は、少女の白くたおやかな肢体だった。

* * *

 世界最強の血を持ち生まれた王女サディアナは、生まれ出でたそのときから王国を脱し、存在を隠されて育てられる。
 時を経て成長を遂げた彼女を待ち受けていたのは、1000年の生か、20年の死かの選択であった。

 大陸に栄華を誇る【メルトロー王国】と、衰退の過程を辿る【イクパル帝国】
 
ふたつの国に破壊と繁栄をもたらした、一人の王女の物語。

コメント一覧

 初めまして、一幕を途中まで見させていただきました。群像劇の見分け方はわかりませんが、個性的な語り口のキャラが多く、とても面白かったです。まるまる一ページは少しきつかったですが、それでもスラスラと読めました。また続きを読ませていただきます。
denisu : 2012-10-04 17:43:27

以前サイトで連載なさっていたころ、フェイリットの線画を描いて送った者です。もう大昔のことになってしまって覚えてらっしゃらないかもしれませんが。復活おめでとうございます。再発見した際の感動は言葉にできないほどでした。お忙しいと思いますが、更新を楽しみにしております。評価も★5つ入れさせていただきました!もう二度と見逃さぬよう、PDFファイルをダウンロードして保存しました(笑)今度こそ献上できるようわたくしも頑張らせていただきます。ではでは・・・フェイリットとバスクス二世陛下の幸せを願っております。
akira : 2011-06-07 22:12:13

以前サイトで拝読していたのですが、見れなくなってしまい残念に思っていました。未練がましく、久々にググってみたら、ハレルヤ、再発見できました。どうもありがとうございます。続きが読めることが幸せです。
青リンゴ : 2011-04-29 22:04:21

以前のサイトから読ませていただいています。 再開されたと聞き嬉しいです。 これからの展開を楽しみにしています。
leah : 2011-03-08 17:31:07

facebook コメント一覧