twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , ミステリー 作者 hikali
価格 無料
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

275 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 執筆中 ページ数 20ページ (Web閲覧)
25ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 あるクリスマスを間近に控えた日。
 常連が絶えないカフェ――シャムロックに新米古美術商、白河貴子がふらりと現れた。
 重要な商談を目前に、ささやかな試練が彼女を待ち受ける。

 名探偵のマスター、そして、しがない院生の達也が彼女を取り巻く「日常の謎」に挑む。複雑怪奇な古美術界を舞台に、その蜘蛛の糸を解きほぐすことができるのか?

 マクズウェアと海外に絶賛された、明治期の名工の作品をめぐる、海洋を越えるロマン。
 ふしぎなクリスマス・ファンタジー。

 ※ この短編はブログで行っていた小説書き方講座の題例を実際に短編にしてみたものです。もしご興味があれば、そちらのエントリーもご覧ください。

 ■喫茶店のコーヒーと紅茶へのリベンジ その1 | hikaliの開発日誌
 http://blog.story-fact.com/?eid=1017049

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

ケロリーマン&ケロウーマンは静岡県富士市を走る岳南電車の非公認キャラクター。https://www....

この本を開く

一振りの鋼に栄達を託す時代はとうに過ぎ。若者たちはもう、勇者にも英雄にも成り得ない―――******...

この本を開く

スペインアンダルシアのリゾート都市在住15年の日常生活を綴ったブログから抜粋したエッセイシリーズ2冊...

この本を開く

かまねこちゃんシリーズ・スピンオフ作品。 大人の憩いの場バー『化』の常連マーちゃんこと、岡まさあきは...

この本を開く

「胆石症」による「腹腔鏡下胆嚢摘出術」の入院記。大胆に医学的解説を省き、体験と感想、そして病院食を中...

もっとみる