twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格500円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 恋愛 , 文芸 作者 五宝園
価格 500円(税込)
タグ ヒッピーマッシュルームガムランインドネシアバリ島神秘精神世界生死復活泣ける宗教マリファナサイケデリックアンダーグラウンドバリアンクタビーチヌサドゥアウブド純愛loveindonesia
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

55 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 40ページ (Web閲覧)
74ページ (PDF)
試し読み:5ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
彼女の美しさは月のようだった、、、

インドネシアの甘い香りのたばこグーダンガラムと砂埃と甘いインド香の入り混じったクタの香り、何処からか流れてくるGREATFUL DEADのサウンド・・LIVE/DEAD

二十三時というのに、夜はこれからと言わんばかりに人々が歩いている。

道路わきには手足の無い乞食、子連れの物乞いの女、客引きのインドネシアン達。

タクシーや小型バイクは渋滞で排気ガスを撒き散らしている。

オーストラリア人やヨーロピアン達は我が物顔で歩いている、、、

作品全体を通し、著者は生命の根源にまで思いを馳せ、哲学的かつ宗教的な思いをガムランの音楽にのせるかのように語りかけ、それらが全編を流れる通奏低音となって幻想的な雰囲気を醸し出す事に成功している。著者のArtistとしての資質が作品中に生かされ、バリ島という自由な世界を得てエキゾティックに醸成し、最後まで読者を引き付ける謎解きの興味も巧みに織り込まれて、上質な大人の物語として仕上がっている。

この作品は90年代のバリ島を舞台に描いており、登場人物は殆ど実名をつかっています。

このウエーブサウンドを聴きながらどうぞ http://www.youtube.com/watch?v=5AMUPfw7DeM

作品を97年クタビーチのマック前にて、25歳の若さでこの世を去った友人のMad Rastaman(マッドラスター)にささげる God bless him

この本には試し読みが 5 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

この本を開く

幼児向け絵本ですが、大人もどうぞ。ジンベエザメのジンベは海より広いのは何だろうと思いました。・・・※...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

もっとみる