閉じる


<<最初から読む

1 / 17ページ

はじめに


職氷河期よりヒドい「超氷河期」。


2009年から続く、景気の低迷は、2010年になっても、いまだ回復してません。
経済不景気時において、企業は多くの人員を抱えることはできず、既存の正社員の雇用を維持しながら、採用人数を減らすことで人員調整をおこなってます。
まさしく、戦後最悪の就職難となっています。


またインターネットの普及に伴い、さまざまな情報があふれていて、、、。

 学歴は本当に重要なのか?

 バイト経験やサークル経験は必要?

 OB訪問は必須なの?

 学生の名刺ってあり?

 資格は必要?




今とは状況が異なりますが、1997~2005年にあった就職氷河期時代。
その時代に行った。私なりの就職活動をまとめます。

これが、今、がんばっている人へのひとつの参考に慣れたら幸いです。





スペック


理系。

男。

2chではEランクと呼ばれる大東亜帝国出身。
さらに、その中でも、レベルの低い学部学科。
※同じ大学の大学院(修士)へ行き卒業。



在学中のバイト経験なし、サークル経験いっさいなし。
単位だけは過剰にとってた。

コピペ通り、学生時代に打ち込んだこと「キーボード」な人間。

恋人なし(非イケメン)。

友達2人くらい。

新聞はたまに図書館で読む程度。
TVニュースもあまりみなかった。
面接前に、話題になってそうなのを、ネットで確認するレベル。

一応、名刺をつくってた。けど、就職活動にはあまり意味が無かったw
※理系だと研究活動の一環でたまに使うけど。


理系だけど論文は、卒業論文と修士論文だけ。
学会報告はマイナーなのを2~3件。(修士時代に)



これといった資格なし

高校のときにとった英検準2級
デジタル技能検定 ビジネスユース初級 合格率75.4%
CG検定3級  合格率60%
マルチメディア検定3級 合格率60%
普通自動車免許(オートマ限定w)

シスアド当時がんばってたけど3回落ちて、あきらめたw



このレベルでも、就職氷河期である03年に一応大手メーカーに就職。現在も、同会社。



10年度においても、残業なし、有給自由に取れる。賞与あり。サラリーマン平均年収くらいは稼げているくらいのレベルです。



エントリー確か、40社くらい。
実際に受けたのは10~15社。(大、中小問わず)
受かったのは2社。(うちひとつはアウトソーシング系)


当時もニュースで、100社受けて、内定がでない・・・ってニュースがあったので、あまり、チャレンジしてないほうかも。


就職活動 内定2年前にすること。

大まかな方向性を決めます。
「こんな感じの職種?」ってのだけ漠然と、、、そうすると今、どんな講義を受けておけばいいかわかってきます。


必修はもちろんのことですが、、
※2009年以降の超氷河期でせっかく内定とっても単位を落として、内定取り消しって話も多いです。

優先順位としては
必修科目、卒業を満たす為の単位科目(取りやすい単位)、
興味ある職種に関係ある科目、趣味。


ってところでしょうか。


バイオ系職種なら、化学工学、環境工学
材料系系職種なら、有機や無機工学、
情報系ならシステム工学や通信工学、プログラム等、

他にも経営、経済、etc



大学って、本来なら勉強したい人が行くところですが・・・。

それは建前で、就職の通過点の機関です。 
就職のことまず考えて、それから学部や単位科目を選ぶのが重要なんです。




あくまで個人的な意見ですが、彼女が欲しいとか、
お金が今すぐ必要とかそういう理由以外は「バイト」は不要です。


特に「就職活動」の為のバイトはよほどのことが無い限り意味がありません。
しょせん、時間の切り売りでしかありません。
商売すればわかりますが、バイトで社会勉強なんて片腹痛いです。
(●・´艸`・)ブッ


職人に弟子入りぐらいのレベルや、週末起業レベルなら話は別ですが。



結局、

①何ができるか?
能力・才能・できること。何が得意か?

②何ができそうか?
自分の能力から、関連することを何ができそうか?

③何ができないか?
能力的に出来ないこと。何が苦手か? 

④何をやりたいか?何を求めるか?
動機・欲求・好きなこと。何がしたい?
※逆に何をやりたくないか?

って項目と会社の

A.何をさせたいか?
B.報酬
C.福利厚生
D.勤務地(転勤有無)


っていうのとマッチングが出来ればいいわけです。
しかし、就職活動をいざ始めるにあたって、

何も無い。もしくは、やりたいことがわからない。

では困るわけです。またやりたいことがあっても、能力が無いってこともあるわけです。
短時間では準備できないことなので、これを2年くらい前から考えておきましょうというわけです。


早いうちから、社会で働く上で必要な力をつけるわけです。
(人-ω-)☆





尚、基本、筆記試験がある場合、勉強したらその分、有利になります。
が、、上には上がいるものです。
正攻法なら、学歴の高い学校には勝てません。
ならせめて標準的な成績くらいを目指すくらいがいいと思います。




また、最近では終身雇用制度が崩壊してますが、仮に定年退職まで1つの企業まで勤めたとしましょう。


60歳まで勤めるとして、新入社員、大卒22歳と、留年して大卒30歳では勤続年数が異なりますよね?
そうすると、退職金が変わりますよね?
勤続年数が長いほど、そして職能が高いほど高額なるんで。



なので、生涯収入を気にするなら留年は控えたほうがいいです。
...φ(≧∀≦*)



就職活動 内定1年前にすること。

就職活動 内定1年前にすること。
それは自己PRのネタを集めることです。


ここが手抜きだと、エントリーシート、小論文、面接に対しても、薄っぺらい感じになります。



例えば、
「リーダーシップがあって、。」
「積極性が、、、、、、、、。」
「コミュニケーション能力が、、。」
「強い忍耐力があって、、、。」


と自分をPRして、、、面接官に

「・・・・で?」
(;一_一)

と言われて終わる可能性が大です。
ネタを用意周到に用意しないと、まったく伝わらないわけです。

何をもって、貴方にリーダシップがあるというのか?
貴方の積極性が、我が社にどうのように影響するのか?
忍耐力があるから何なの?

となってしまうからです。

例えば、コミュ力といっても。
 ・ 意見を言う。積極的に話し合う。
 ・ 報告をもらったあと、それを周りに連絡する。
 ・ 情報が与えられない場合、情報を貰いにいく。
 ・ 質問が何なのかを理解する
 ・ 話し合いで意見を求める。
とさまざまな形の、いわゆるコミュニケーションが存在します。
漠然とコミュニケーション力があるといっても、具体的に言わないと、伝わらないのです。


自分の勉強してきたこと、取得資格、活動内容を総動員して、自分を売り込むためのネタ作りをしましょう。

また、それを説得力ある構成で説明できるようにしましょう。

PRのネタ作り

まずは自分の所属する学校のPRを調べましょう。
大学、専門学校のホームページなどの概要を読むといいでしょう。
学校の教育理念や、メリット、よその学校とは違う特色、特化していることが書かれているはずです。
また学部学科、ゼミ、研究室などの概要を調べると、より良いです。


実際は、近場だから、自分の偏差値レベルに合うから、学費が安いからといろいろ理由はあるでしょうが、所属先の特徴を抑えることで、


 自分はこのような理念で、このようなことに特化して学んできた。


というアピールができます。
どんな学校でも、組織として設立された以上、建前上は使命、目的、ポリシーなどを持ってます。
このような文章をそのまま自分のPRに繋げるのです。

これなら、考えるのが苦手な人でも、自己PR作りのきっかけとなる部分ができます。



次に自分の学んできたこと、体験したことから、組み立てていきます。

何ができるか?
何ができそうか?
自分はどんな人間か?

そしてそれが、社会的に何の役に立つか?


貴方は役立つか?が一番重要だったりします。
やりがいとか、自分らしくとか、、またこれは楽そうだとかやりたい職種も色々あるでしょうが、


社会人となるということは、世の中に関わる上で人の役に立ってお金をいただくという事です。



自分の持っている長所をどのように、

「御社においてこのように役立ちます」

と言えるようにもっていくかがポイントです。





ピンと来ない人のために自分の例を下記に示します。


バイトもサークルもまったく入ってませんでした。

勉強は単位をとる程度に広く浅く、なんか必要以上に過剰にはとったけど・・・。

材料系でいろいろな基礎単位科目ばっかりとってたけど、有機化学、無機化学、物理学、機械工学とどれも詳しいわけではない。

中途半端に情報や電子系も勉強。いくつかの科目の単位もとったが、プログラミングは3回挫折。

資格はシスアド3回オチて、結局取得できず、簡単なマイナー検定をいくつかとったくらい。

遊び上手だったかというと全然。卒業旅行もしてないし、趣味はパソコンでネット。

友達や彼女もいないからコミュ力とか全然ない。

学会発表はマイナーな分野で2回だけ。これといった研究成果もなし。

けど、開発設計の仕事につくことができました。



で自己PRのベースはこんな感じ。

自分の所属する大学は、セメスター制度を導入しており、
学生の科目選択自由度が高く、幅広い分野の科目を学んできました。

専攻は材料系ですが、無機化学、有機化学問わず学び、
またシステム、情報分野についても大学で学んできました。



と幅広い分野で過剰単位のことをアピール。



これまでとった資格についてのコメントは、

マイナー系検定について軽く触れて、あとは現在勉強中と応える
趣味はパソコンでサイト運営程度に応えました。



後は、前期情報分野と、材料分野を学んだ経緯やパソコン趣味から、

開発設計において論理面、物理面からの側面でうんぬんとかシステムユーザビリティがどうとかアピール。
尚、専門家には無い柔軟さがとも言っておきました。





もちろん、他業種への自己PRは、、後半を変えてます。


読者登録

snakerさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について