閉じる


就職活動 内定半年前にすること。

内定時期から半年前にすること。

内定時期から半年前にすること。


実際に企業にエントリーして選考に進む期間です。
早い企業だと冬くらいから選考が始まったりしています。



ただ選考の開始時期に関しては本当に企業によってばらばらです。
スケジュールを調整してうまく予定を組まないと、
いつの間にか選考を閉め切っていたなんてこともあります。

またペースに気をつけてください。
100社の選考を受けるならば、100社についてこと細かく、100社分の企業の違い、特色、ポイント、それを踏まえた志望動機を応えられるようにしてください。

とはいっても時間は有限です。
一つの企業に充てられる時間が少なります。

充てられる時間が少ないと、それだけ企業や業界情報や対策情報に乏しくなります。



個人的には、興味のある企業、関係会社を深く調べ、週1~2社程度に狙いを絞った方が効率的だと思います。



また諸説いろいろありますが、1回くらいは面接練習用の企業も受けてたほうがいいと思います。

尚、面接練習がよくないという人の理由は、

自分が受かる気が無い企業は、面接にも雰囲気として表れるため、まったく練習にすらならず、時間の無駄という意見です。

私も確かにそう思います。

ただし、学生はそもそもそれほど、面接、面談という機会がありません。
雰囲気を味わうだけでも良しと思います。


また、面接の中には集団面接やグループディスカッションと言った形式の面接とか色々あります。やはり一度経験しておくと、イメージがつかめると思います。



尚、企業によっては7次選考試験まであり、就職活動の世界において、面接練習用の企業として有名企業とかもあります。ぜひ探してみてくださいw



また、筆記試験なしで面接だけという企業もあります。
これは、前に述べたとおり、基本、筆記試験がある場合、学歴の高い学校には勝てません。
この場合は、選考基準も曖昧ですが、情報戦がものを言うと思います。



尚、私も、筆記試験なしで内定とりましたとさw