閉じる


就職活動 内定2年前にすること。

就職活動 内定2年前にすること。

大まかな方向性を決めます。
「こんな感じの職種?」ってのだけ漠然と、、、そうすると今、どんな講義を受けておけばいいかわかってきます。


必修はもちろんのことですが、、
※2009年以降の超氷河期でせっかく内定とっても単位を落として、内定取り消しって話も多いです。

優先順位としては
必修科目、卒業を満たす為の単位科目(取りやすい単位)、
興味ある職種に関係ある科目、趣味。


ってところでしょうか。


バイオ系職種なら、化学工学、環境工学
材料系系職種なら、有機や無機工学、
情報系ならシステム工学や通信工学、プログラム等、

他にも経営、経済、etc



大学って、本来なら勉強したい人が行くところですが・・・。

それは建前で、就職の通過点の機関です。 
就職のことまず考えて、それから学部や単位科目を選ぶのが重要なんです。




あくまで個人的な意見ですが、彼女が欲しいとか、
お金が今すぐ必要とかそういう理由以外は「バイト」は不要です。


特に「就職活動」の為のバイトはよほどのことが無い限り意味がありません。
しょせん、時間の切り売りでしかありません。
商売すればわかりますが、バイトで社会勉強なんて片腹痛いです。
(●・´艸`・)ブッ


職人に弟子入りぐらいのレベルや、週末起業レベルなら話は別ですが。



結局、

①何ができるか?
能力・才能・できること。何が得意か?

②何ができそうか?
自分の能力から、関連することを何ができそうか?

③何ができないか?
能力的に出来ないこと。何が苦手か? 

④何をやりたいか?何を求めるか?
動機・欲求・好きなこと。何がしたい?
※逆に何をやりたくないか?

って項目と会社の

A.何をさせたいか?
B.報酬
C.福利厚生
D.勤務地(転勤有無)


っていうのとマッチングが出来ればいいわけです。
しかし、就職活動をいざ始めるにあたって、

何も無い。もしくは、やりたいことがわからない。

では困るわけです。またやりたいことがあっても、能力が無いってこともあるわけです。
短時間では準備できないことなので、これを2年くらい前から考えておきましょうというわけです。


早いうちから、社会で働く上で必要な力をつけるわけです。
(人-ω-)☆





尚、基本、筆記試験がある場合、勉強したらその分、有利になります。
が、、上には上がいるものです。
正攻法なら、学歴の高い学校には勝てません。
ならせめて標準的な成績くらいを目指すくらいがいいと思います。




また、最近では終身雇用制度が崩壊してますが、仮に定年退職まで1つの企業まで勤めたとしましょう。


60歳まで勤めるとして、新入社員、大卒22歳と、留年して大卒30歳では勤続年数が異なりますよね?
そうすると、退職金が変わりますよね?
勤続年数が長いほど、そして職能が高いほど高額なるんで。



なので、生涯収入を気にするなら留年は控えたほうがいいです。
...φ(≧∀≦*)