閉じる


<<最初から読む

21 / 21ページ

■あとがき

前の写真集RESINAは、より抽象の世界へのめりこんでいた。

が、この『RESINAⅱ』では多少なりとも樹脂らしさをとどめた画像を加えた。

 

 『RESINA』『RESINAⅱ』とも画像はすべて、一本のスモモの樹の樹脂。

 この樹脂は無味無臭だが、松脂には芳香がある。

また、カイガラムシが分泌する樹脂(シェラック)は無味無臭らしい。

 

ちなみに果樹の枝に発症する樹脂病は、とくに恐れるほどのことではないそうだ。  

 松は、樹木が不健康ならば松脂を出さなくなるとか。

 

いつも、レジナにいまなにが起こっているか、どんな光景を見せでくれるかと、カメラのレンズを近づけてレジナを覗いている。

 わたしの思惑など、理屈の皮をほじくっていけば幼稚な好奇心の虫がひそんでいるだけの話だけれど。(七里)

   

  (撮影/20091月、4月、10月)


この本の内容は以上です。


読者登録

ワニ・プロダクションさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について