twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 作者 弦楽器イルカ
価格 無料
タグ 自殺(しようとした人を止めたが、それが人助けにつながらず)SFや笑いの要素もある夕方のピアノ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

315 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 15ページ (Web閲覧)
34ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
(以下、ニュアンスで察して頂けると幸いです。2010年12月20日頃に書きました)
 この小説は、『自殺(しようとした人を止めたが、それが人助けにつながらず)』『命』『SFや笑いの要素もある』という初期に伝え聞いたキーワードを元に、自分ならどう書くか、というチャレンジになっています。
 ここしばらくの出来事に、はじめは「創作を志す者すべてに対する挑戦だ! 受けて立ってやる!」と鼻息も荒かったのですが、書いているうちに楽しくなり公表したくてたまらなくなりました。
 願わくば本当に、本当にたった一人でもいいです、誰かに何かが届かんことを(何が届くかは僕にもわかりません)。あと、どてらい野望としては、こういうムーブメントが全国で起こったりして、真・カゲ〇ロウ大賞とかできたりして、「21世紀の真のカゲ〇ロウはあなただ!」なんてキャッチコピーで煽られたりして、そこに応募された1200作あまりの小説で謎の収益が生まれたりして、島等へ(書籍でなく)お金を寄付したりして誰か! なんてあり得ないことを妄想してニヤッとしました。

初出:2010-12-21

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...
300円
こんなことできるよ2010

この本を開く

仮説実験授業研究会会員によるたのしい授業カタログin特別支援教育。特別支援学級・特別支援学校で実践で...

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

もっとみる