閉じる


<<最初から読む

22 / 27ページ

地下道に要注意


こちらがシャンゼリゼ通りから凱旋門の下へと抜ける地下道の入り口。
ただし、注意が必要です。
地下道があるのは、凱旋門に向かって右側の歩道の終点。左側の歩道にはありません。
かつて私は左の歩道を歩いていたために、地下道があることに気付かず、
凱旋門を取り囲むあの交通量の多い道路を走って渡ったことがあります。
クラクションを鳴らされながら。
はずかしい、若気の至りです。

22
最終更新日 : 2010-12-22 21:11:04

パリの中心、凱旋門


パリのもう一つの象徴的建築物、凱旋門。

いつ来ても驚くのは、凱旋門をくるりと囲む道の交通量の多さです。

円形なのに、石畳なのに、車線もめちゃくちゃに、車がすごいスピードで通り過ぎます。

パリに住んでいてもこの道に不慣れな人は、脇道に抜け出すタイミングがつかめず

何周もぐるぐる回ってしまうそうです。

地下道をくぐれば、この道を越えて凱旋門の下に出られます。


23
最終更新日 : 2011-01-04 14:43:45

凱旋門に上る


凱旋門は、外から見上げるだけでなく、上ることもできます。

凱旋門の内部に作られた螺旋階段をひたすら上って、上って、上ります。

気付かぬうちに、全員無言。

ただし、登り切った後の眺めは上々。

凱旋門を中心に放射状に広がる何本もの道と、その中心をまっすぐ走るシャンゼリゼ通り、

エッフェル塔なども見渡すことができます。

その景色はぜひご自分でお確かめください。


24
最終更新日 : 2011-08-18 17:35:44

夜の凱旋門


凱旋門を下りると、もう日は暮れかけていました。

ライトアップされた凱旋門は、昼間とは違う趣。

これは現代だからこそ。凱旋門を作らせたナポレオンも見られなかった景色でしょう。


25
最終更新日 : 2011-01-04 14:44:07

パリでステーキ

最終日は、パリで有名というステーキハウス「Les Relais de l'Entrecote」に行きました。

こちらは、「フランス語がまったく分からない」という人にこそおすすめです。

なぜなら、まったく会話が必要ないから。

席について聞かれるのは、お肉の焼き具合だけ。

ウェルダン、ミディアム、レアだけ答えられれば、問題ありません。

最初、出てくるお肉は半分。残りはそばのテーブルの銀皿で暖められています。

半分を食べ終わる頃になると、いかにもベテランというおばさまウエイトレスが

すっとやってきて、残りを乗せてくれる。

表情こそ無愛想ですが、行き届いたサービス、おいしいお料理に大満足です。



26
最終更新日 : 2011-01-04 14:44:44


読者登録

npcedtrさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について