twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格200円(税込)
カテゴリー ビジネス・教育・社会 学習・研究 作者 浅野良雄
価格 200円(税込)
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

46 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 6ページ (Web閲覧)
10ページ (PDF)
試し読み:1ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 著者が1994年に考案し、広く提唱活動を続けている〈対話法〉理論の解説本です。〈対話法〉は、従来からある「傾聴」や「共感」という概念を、具体的かつ簡略化した「確認」を中心とするコミュニケーション技法です。
 対人支援を専門とする、医療・福祉・教育関係者はもちろんのこと、一般企業や家庭内におけるコミュニケーションにも、すぐに応用できます。
 なお、『こころの通う対話法』(理論編)は、冊子(紙媒体)『こころの通う対話法』から、「はじめに」ならびに1〜5章を抜粋したものです。
(冊子についての詳細は、対話法研究所のWebサイトでご覧ください)

この本には試し読みが 1 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる・・・*アルファポリスの絵本ひろばでは「R」が付いてい...

この本を開く

へんてこ地方の紙の野に、おっとり絵描きが住んでいました。名前はミオリ、色のないひと。(2018年1月...

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

この本を開く

幼児向け絵本ですが、大人もどうぞ。ジンベエザメのジンベは海より広いのは何だろうと思いました。・・・※...

もっとみる