twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格200円(税込)
カテゴリー ビジネス・教育・社会 学習・研究 作者 浅野良雄
価格 200円(税込)
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

46 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 6ページ (Web閲覧)
10ページ (PDF)
試し読み:1ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 著者が1994年に考案し、広く提唱活動を続けている〈対話法〉理論の解説本です。〈対話法〉は、従来からある「傾聴」や「共感」という概念を、具体的かつ簡略化した「確認」を中心とするコミュニケーション技法です。
 対人支援を専門とする、医療・福祉・教育関係者はもちろんのこと、一般企業や家庭内におけるコミュニケーションにも、すぐに応用できます。
 なお、『こころの通う対話法』(理論編)は、冊子(紙媒体)『こころの通う対話法』から、「はじめに」ならびに1〜5章を抜粋したものです。
(冊子についての詳細は、対話法研究所のWebサイトでご覧ください)

この本には試し読みが 1 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

日々の中で、人はさまざまな想いをいたします。しかし、想いは想いでそのままにしておけば、初冬の風に吹か...

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア隊員による機関紙3号です。

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

もっとみる