目次
はじめに
page 1
page 2
page 3
はじめに
ヒゲを生やすという事。
page 1
ヒゲを生やすということ。
ヒゲを剃るという事。
page 1
ヒゲを剃るという事。
ヒゲを蒸すという事。
カミソリで剃るという事。
スキンケアをするという事。
スキンケア〜Baxter
スキンケア〜Baxter
スキンケア〜Baxter
スキンケア〜Baxter
スキンケア〜Baxter
スキンケア〜Baxter
スキンケア〜Baxter
スキンケア〜Baxter
スキンケア〜Baxter
ヒゲを生やしてみよう〜伸ばし方〜
page 1
ヒゲの生やし方 1
page 3
ヒゲデザインの基本テクニック
page 1
page 2
ヒゲデザインの基本テクニック 1
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
ヒゲデザインの基本テクニック 2
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
ヒゲデザインの基本テクニック 3
page 22
page 23
page 24
page 25
ヒゲデザインの基本テクニック 4
page 27
page 28
あごひげ(鬚:beard:ビアード)デザイン論
あごひげ(鬚:beard:ビアード)9
あごひげ(鬚:beard:ビアード)10
あごひげ(鬚:beard:ビアード)11
あごひげ(鬚:beard:ビアード)12
あごひげ(鬚:beard:ビアード)13
あごひげ(鬚:beard:ビアード)14
あごひげ(鬚:beard:ビアード)15
あごひげ(鬚:beard:ビアード)16
あごひげ(鬚:beard:ビアード)17
page 10
あごひげ(鬚:beard:ビアード)1
あごひげ(鬚:beard:ビアード)2
あごひげ(鬚:beard:ビアード)3
あごひげ(鬚:beard:ビアード)4
あごひげ(鬚:beard:ビアード)5
あごひげ(鬚:beard:ビアード)6
あごひげ(鬚:beard:ビアード)7
あごひげ(鬚:beard:ビアード)8
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)デザイン論
page 1
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)1
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)2
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)3
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)4
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)5
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)6
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)7
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)8
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)9
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)10
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)11
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)12
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)13
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)14
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)15
くちひげ(mustache、ムスタッシュ)
page 1
くちひげ(髭:mustache:ムスタッシュ)1
くちひげ(髭:mustache:ムスタッシュ)2
くちひげ(髭:mustache:ムスタッシュ)3
くちひげ(髭:mustache:ムスタッシュ)4
くちひげ(髭:mustache:ムスタッシュ)5
くちひげ(髭:mustache:ムスタッシュ)6
くちひげ(髭:mustache:ムスタッシュ)7
くちひげ(髭:mustache:ムスタッシュ)8
くちひげ(髭:mustache:ムスタッシュ)9
くちひげ(髭:mustache:ムスタッシュ)10
デザインパターン
page 1
ヒゲのデザインパターン 1
ヒゲのデザインパターン 2
ヒゲのデザインパターン 3
ヒゲのデザインパターン 4
ヒゲのデザインパターン 5
ヒゲのデザインパターン 6
ヒゲのデザインパターン 7
ヒゲのデザインパターン 8
ヒゲのデザインパターン 9
ヒゲのデザインパターン 10
ヒゲのデザインパターン 11
ヒゲのデザインパターン 12
ヒゲのデザインパターン 13
ヒゲのデザインパターン 14
ヒゲのデザインパターン 15
ヒゲのデザインパターン 16
ヒゲのデザインパターン 17
ヒゲのデザインパターン 18
ヒゲのデザインパターン 19
ヒゲのデザインパターン 20
ヒゲのデザインパターン 21
ヒゲのデザインパターン 22
ヒゲのデザインパターン 23
ヒゲのデザインパターン 24
ヒゲのデザインパターン 25
ヒゲのデザインパターン 26
ヒゲのデザインパターン 27
ヒゲのデザインパターン 28
ヒゲのデザインパターン 29
ヒゲのデザインパターン 30
ヒゲのデザインパターン 31
ヒゲのデザインパターン 32
ヒゲのデザインパターン 33
ヒゲのデザインパターン 34
ヒゲのデザインパターン 35
ヒゲのデザインパターン 36
ヒゲのデザインパターン 37
ヒゲのデザインパターン 38
ヒゲのデザインパターン 39
ヒゲのデザインパターン 40
ヒゲのデザインパターン 41
ヒゲのデザインパターン 42
ヒゲのデザインパターン 43
ヒゲのデザインパターン 44
ヒゲのデザインパターン 45
ヒゲのデザインパターン 46
ヒゲのデザインパターン 47
ヒゲのデザインパターン 48
ヒゲのデザインパターン 49
ヒゲのデザインパターン 50
ヒゲのデザインパターン 51
ヒゲのデザインパターン 52
ヒゲのデザインパターン 53
ヒゲのデザインパターン 54
ヒゲのデザインパターン 55
ヒゲのデザインパターン 56
ヒゲのデザインパターン 57
ヒゲのデザインパターン 58
ヒゲのデザインパターン 59
ヒゲのデザインパターン 60
ヒゲのデザインパターン 61
ヒゲのデザインパターン 62
ヒゲのデザインパターン 63
ヒゲのデザインパターン 64
ヒゲのデザインパターン 65
ヒゲのデザインパターン 66
ヒゲのデザインパターン 67
ヒゲのデザインパターン 68
ヒゲのデザインパターン 69
ヒゲのデザインパターン 70
ヒゲのデザインパターン 71
ヒゲのデザインパターン 72
ヒゲのデザインパターン 73
ヒゲのデザインパターン 74
ヒゲのデザインパターン 75
ヒゲのデザインパターン 76
ヒゲのデザインパターン 77
ヒゲのデザインパターン 78
ヒゲのデザインパターン 79
ヒゲのデザインパターン 80
ヒゲのデザインパターン 81
ヒゲのデザインパターン 82
ヒゲのデザインパターン 83
ヒゲのデザインパターン 84
ヒゲのデザインパターン 85
ヒゲのデザインパターン 86
ヒゲのデザインパターン 87
ヒゲのデザインパターン 88
ヒゲのデザインパターン 89
ヒゲのデザインパターン 90
ヒゲのデザインパターン 91
ヒゲのデザインパターン 92
ヒゲのデザインパターン 93
ヒゲのデザインパターン 94
ヒゲのデザインパターン 95
ヒゲのデザインパターン 96
ヒゲのデザインパターン 97
ヒゲのデザインパターン 98
ヒゲのデザインパターン 99
ヒゲのデザインパターン 100
ヒゲのデザインパターン 101
ヒゲのデザインパターン 102
ヒゲのデザインパターン 103
ヒゲのデザインパターン 104
ヒゲのデザインパターン 105
ヒゲのデザインパターン 106
ヒゲのデザインパターン 107
ヒゲのデザインパターン 108
ヒゲのデザインパターン 109
ヒゲのデザインパターン 110
ヒゲのデザインパターン 111
ヒゲのデザインパターン 112
ヒゲのデザインパターン 113
ヒゲのデザインパターン 114
ヒゲのデザインパターン 115
ヒゲのデザインパターン 116
ヒゲのデザインパターン 117
ヒゲのデザインパターン 118
ヒゲのデザインパターン 119
ヒゲのデザインパターン 120
ヒゲのデザインパターン 121
ヒゲのデザインパターン 122
ヒゲのデザインパターン 123
ヒゲのデザインパターン 124
ヒゲのデザインパターン 125
ヒゲのデザインパターン 126
ヒゲのデザインパターン 127
ヒゲのデザインパターン 128
ヒゲのデザインパターン 129
ヒゲのデザインパターン 130
ヒゲのデザインパターン 131
ヒゲのデザインパターン 132
ヒゲのデザインパターン 133
ヒゲのデザインパターン 134
ヒゲのデザインパターン 135
ヒゲのデザインパターン 136
ヒゲのデザインパターン 137
ヒゲのデザインパターン 138
ヒゲのデザインパターン 139
ヒゲのデザインパターン 140
ヒゲのデザインパターン 141
classicalヒゲスタイル
page 1
classicalヒゲデザイン 1
classicalヒゲデザイン 2
classicalヒゲデザイン 3
classicalヒゲデザイン 4
classicalヒゲデザイン 5
classicalヒゲデザイン 6
classicalヒゲデザイン 7
classicalヒゲデザイン 8
classicalヒゲデザイン 9
classicalヒゲデザイン 10
classicalヒゲデザイン 11
classicalヒゲデザイン 12
classicalヒゲデザイン 13
classicalヒゲデザイン 14
classicalヒゲデザイン 15
classicalヒゲデザイン 16
classicalヒゲデザイン 17
classicalヒゲデザイン 18
classicalヒゲデザイン 19
classicalヒゲデザイン 20
classicalヒゲデザイン 21
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論
page 1
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 1
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 2
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 3
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 4
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 5
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 6
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 7
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 8
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 9
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 10
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 11
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 12
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 13
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 14
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 15
ヒゲを生やせない場合のデザイン論
page 1
ヒゲを生やせない場合のデザイン論 1
ヒゲを生やせない場合のデザイン論 2
ヒゲを生やせない場合のデザイン論 3
ヒゲを生やせない場合のデザイン論 4
ヒゲを生やせない場合のデザイン論 5
ヒゲを生やせない場合のデザイン論 6
ヒゲを生やせない場合のデザイン論 7
ヒゲを生やせない場合のデザイン論 8
ヒゲを生やせない場合のデザイン論 9
page 11
やっては駄目なヒゲデザイン
page 1
やってはいけないヒゲ 1
やってはいけないヒゲ 2
やってはいけないヒゲ 3
やってはいけないヒゲ 4
やってはいけないヒゲ 5
やってはいけないヒゲ 6
やってはいけないヒゲ 7
やってはいけないヒゲ 8
やってはいけないヒゲ 9
やってはいけないヒゲ 10
やってはいけないヒゲ 11
やってはいけないヒゲ 12
やってはいけないヒゲ 13
やってはいけないヒゲ 14
やってはいけないヒゲ 15
やってはいけないヒゲ 16
やってはいけないヒゲ 17
やってはいけないヒゲ 16
さいごに
page 1
さいごに〜ヒゲは男にとって何なのか?
page 3

閉じる


<<最初から読む

18 / 309ページ

スキンケア〜Baxter


FACIAL SCRUB(フェイシャルスクラブ)


クルミ顆粒の植物性スクラブでマッサージすることにより、古い角質除去を自然に除去して新しい肌の生成を促します。剃り終えた後の肌のトーンを整え、滑らかでやわらかな肌へと導きます。ヒゲ剃り後の使用なら一週間に一度くらいが良いかと思います。いつもと違う洗顔に!古い角質を取り除いて、いつまでも綺麗な男に!


18
最終更新日 : 2011-10-22 16:26:51

スキンケア〜Baxter


CLAY MASK(クレイマスク)



洗顔したあとに顔や首筋に塗り、乾いた後にぬるま湯で洗い流します。ヒゲ剃り後の肌表面の汚れを浮かし取りながら、角質にうるおいを与えて肌の調子を整えます。洗顔をしたあとの、大事なお手入れも大切です。マスクで毛穴の汚れを取り除くと共に、日頃の疲れも取り除きましょう!


19
最終更新日 : 2011-10-22 16:26:51

スキンケア〜Baxter


HYDRO SALVE(ハイドロリップバーム)


唇に塗ることによりホホバ保湿成分で唇の乾燥を防ぎ、やわらかさとうるおいを保ちます。冬など乾燥した季節には重要なアイテムです。 つけた後でも、かなりの時間において軽やかな香りを楽しむことができます。冬などの乾燥した季節、夏でもクーラーなどで乾燥した室内では、大切なアイテムになります。指に取り唇に塗るタイプですので、通常のリップクリームを塗る仕草に恥ずかしさを感じる人には最適です!


20
最終更新日 : 2011-10-22 16:26:51

ヒゲの生やし方 1


「ヒゲを生やしたい〜hige-beginner」

ヒゲを生やしたい!と決意して、皆さんがやりがちなのは「とりあえず伸ばす」という事。で、だいたいボウボウの無精髭になってしまい・・周囲の意見は「汚らしい」なんて言葉ばかりで「やめようかなぁ」なんて心が折れちゃったりする人がいかに多いことか(笑)そんな事にならないように、伸ばすコツがあります。

・まずは「無精髭」にみえてしまうエリアに気をつけます〜次図のAエリアがそうです。このエリアのヒゲをいきなり伸ばしてしまうと、「汚らしい」といわれてしまいますので要注意。全部のヒゲを伸ばしてしまうのではなく、最終的に作りたいヒゲを目指して「伸ばすヒゲ」「伸ばさないヒゲ」を理解していきましょう。まずは「顎骨より下の首部分」ここのヒゲは伸ばす必要がないので、全て剃り落としましょう。「頬」のヒゲもまばらに生えていても奇麗じゃありません・・同様に剃り落しましょう。首部分のヒゲを「どこまで残して良いか判らない」というので伸ばす人もおります。この部位のヒゲは顔を大きく見せてしまい、年齢以上に顔の印象を下げてしまいます。奇麗に伸ばすのであれば、剃り落したほうが良いでしょう。

・最初に伸ばし始めるのに適しているのは「顎のヒゲ」です。間違っても「口ヒゲ(鼻の下のヒゲ」から伸ばしてはいけません。顎のヒゲを伸ばすには「a」の部位から伸ばし始めます。最終的に顎ヒゲの核となる部位から伸ばしていき、b>c>dと伸ばす範囲を広げていくのが理想的です。伸ばすにしたがってボリュームも増やしていき、サイドの角もあるようでしたら伸ばしていきます。顎下部から伸びているヒゲは切り揃えることを忘れずに。徐々にヒゲの面積を広げていくことが大切です。立体的な顎ヒゲを目指すのであれば、最終的に長くなる部位の中央部から伸ばしていきます。いきなり全体的に伸ばしてボサボサになれば「無精ヒゲ」と思われてしまうからです。ヒゲの生え方にクセがあり、彼方此方の方向を毛先が向いてしまう場合があります。長くする事により落ち着いてきますが、そこまで伸ばせない場合がおおいかと思います。その場合は、5〜7mmほどの短い長さでヒゲを構成します。手入れも楽ですし、ヒゲも彼方此方に動かないのでボサボサした印象を軽減できます。

・頬ヒゲもe>f>gと下方向に少しづつ伸ばしていきましょう。下にいくにしたがってボリュームを落とすのが理想なので、そのように伸ばすと自然に理想的なボリュームで伸ばす事が可能です。頬ヒゲは縦方向に顔を引き締める印象があります。耳迄は「もみあげ」的、耳よりも長めになると「頬ヒゲ」という認識になります。顎ヒゲを伸ばし始めると同時に、頬ヒゲがある人は少しづつ長めに伸ばしてみるのも良いと思います。ただし、ボサボサになると顔の印象に影響がでるので注意してください。

・口ヒゲ(鼻の下のヒゲ)は、そこだけを伸ばしたい場合は別として基本的には顎ヒゲなどが整ってから伸ばし始めるひげです。それまでは1mmくらいにトリマーで毎日整えましょう。他のヒゲが周囲に認知されましたら(笑)少しづつ長さを伸ばしてトリマーで整えていきます。その際に両脇のヒゲは中央部よりも短めにしてあげると良いと思います。あと、唇にかかるヒゲはキチンと揃えてください。口ヒゲは1mmくらいの長さで毎日残すのも良いですが、朝などにヒゲの毛流に剃って軽く剃るだけでも良いです。そうしますと、仕事が終わる夕方頃に徐々に口ヒゲが伸びてきて色付きはじめます。詳しくは「口ヒゲ」のデザイン論で述べますが、口角周辺だけは45度の角度で深剃りはしてください。

いきなりヒゲを伸ばして「そのヒゲなに?」なんて言われるより、まずは「こういうヒゲにしたい」というデザインの全体をいきなり伸ばすのではなく、内側から伸ばしていくのがベストです。ただ伸ばしたのじゃ「無精髭」だけど、キチンと伸ばしていけば「伸ばす過程」もデザインされたヒゲなのです。また口ヒゲ(鼻の下のヒゲ)から伸ばしてしまうと「偉そう」などと言われてしまう事があります。ですので、まずは「顎ヒゲ」から伸ばすことをオススメいたします。顎ヒゲを伸ばす際には、顎骨より下は常に剃る事が大切です。できれば深剃りしてキチンと線をつけてください。そして「最近、ヒゲが似合ってきたね」なんて周囲の人の声が聞こえてきたら、口ヒゲを伸ばしはじめると良いですよ。

さぁ、ヒゲを伸ばしてみましょう!


22
最終更新日 : 2011-10-22 16:26:51


読者登録

gol13さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について