目次
はじめに
page 1
page 2
page 3
はじめに
ヒゲを生やすという事。
page 1
ヒゲを生やすということ。
ヒゲを剃るという事。
page 1
ヒゲを剃るという事。
ヒゲを蒸すという事。
カミソリで剃るという事。
スキンケアをするという事。
スキンケア〜Baxter
スキンケア〜Baxter
スキンケア〜Baxter
スキンケア〜Baxter
スキンケア〜Baxter
スキンケア〜Baxter
スキンケア〜Baxter
スキンケア〜Baxter
スキンケア〜Baxter
ヒゲを生やしてみよう〜伸ばし方〜
page 1
ヒゲの生やし方 1
page 3
ヒゲデザインの基本テクニック
page 1
page 2
ヒゲデザインの基本テクニック 1
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
ヒゲデザインの基本テクニック 2
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
ヒゲデザインの基本テクニック 3
page 22
page 23
page 24
page 25
ヒゲデザインの基本テクニック 4
page 27
page 28
あごひげ(鬚:beard:ビアード)デザイン論
あごひげ(鬚:beard:ビアード)9
あごひげ(鬚:beard:ビアード)10
あごひげ(鬚:beard:ビアード)11
あごひげ(鬚:beard:ビアード)12
あごひげ(鬚:beard:ビアード)13
あごひげ(鬚:beard:ビアード)14
あごひげ(鬚:beard:ビアード)15
あごひげ(鬚:beard:ビアード)16
あごひげ(鬚:beard:ビアード)17
page 10
あごひげ(鬚:beard:ビアード)1
あごひげ(鬚:beard:ビアード)2
あごひげ(鬚:beard:ビアード)3
あごひげ(鬚:beard:ビアード)4
あごひげ(鬚:beard:ビアード)5
あごひげ(鬚:beard:ビアード)6
あごひげ(鬚:beard:ビアード)7
あごひげ(鬚:beard:ビアード)8
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)デザイン論
page 1
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)1
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)2
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)3
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)4
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)5
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)6
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)7
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)8
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)9
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)10
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)11
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)12
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)13
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)14
ほおひげ(髯:sideburn:サイドバーン)15
くちひげ(mustache、ムスタッシュ)
page 1
くちひげ(髭:mustache:ムスタッシュ)1
くちひげ(髭:mustache:ムスタッシュ)2
くちひげ(髭:mustache:ムスタッシュ)3
くちひげ(髭:mustache:ムスタッシュ)4
くちひげ(髭:mustache:ムスタッシュ)5
くちひげ(髭:mustache:ムスタッシュ)6
くちひげ(髭:mustache:ムスタッシュ)7
くちひげ(髭:mustache:ムスタッシュ)8
くちひげ(髭:mustache:ムスタッシュ)9
くちひげ(髭:mustache:ムスタッシュ)10
デザインパターン
page 1
ヒゲのデザインパターン 1
ヒゲのデザインパターン 2
ヒゲのデザインパターン 3
ヒゲのデザインパターン 4
ヒゲのデザインパターン 5
ヒゲのデザインパターン 6
ヒゲのデザインパターン 7
ヒゲのデザインパターン 8
ヒゲのデザインパターン 9
ヒゲのデザインパターン 10
ヒゲのデザインパターン 11
ヒゲのデザインパターン 12
ヒゲのデザインパターン 13
ヒゲのデザインパターン 14
ヒゲのデザインパターン 15
ヒゲのデザインパターン 16
ヒゲのデザインパターン 17
ヒゲのデザインパターン 18
ヒゲのデザインパターン 19
ヒゲのデザインパターン 20
ヒゲのデザインパターン 21
ヒゲのデザインパターン 22
ヒゲのデザインパターン 23
ヒゲのデザインパターン 24
ヒゲのデザインパターン 25
ヒゲのデザインパターン 26
ヒゲのデザインパターン 27
ヒゲのデザインパターン 28
ヒゲのデザインパターン 29
ヒゲのデザインパターン 30
ヒゲのデザインパターン 31
ヒゲのデザインパターン 32
ヒゲのデザインパターン 33
ヒゲのデザインパターン 34
ヒゲのデザインパターン 35
ヒゲのデザインパターン 36
ヒゲのデザインパターン 37
ヒゲのデザインパターン 38
ヒゲのデザインパターン 39
ヒゲのデザインパターン 40
ヒゲのデザインパターン 41
ヒゲのデザインパターン 42
ヒゲのデザインパターン 43
ヒゲのデザインパターン 44
ヒゲのデザインパターン 45
ヒゲのデザインパターン 46
ヒゲのデザインパターン 47
ヒゲのデザインパターン 48
ヒゲのデザインパターン 49
ヒゲのデザインパターン 50
ヒゲのデザインパターン 51
ヒゲのデザインパターン 52
ヒゲのデザインパターン 53
ヒゲのデザインパターン 54
ヒゲのデザインパターン 55
ヒゲのデザインパターン 56
ヒゲのデザインパターン 57
ヒゲのデザインパターン 58
ヒゲのデザインパターン 59
ヒゲのデザインパターン 60
ヒゲのデザインパターン 61
ヒゲのデザインパターン 62
ヒゲのデザインパターン 63
ヒゲのデザインパターン 64
ヒゲのデザインパターン 65
ヒゲのデザインパターン 66
ヒゲのデザインパターン 67
ヒゲのデザインパターン 68
ヒゲのデザインパターン 69
ヒゲのデザインパターン 70
ヒゲのデザインパターン 71
ヒゲのデザインパターン 72
ヒゲのデザインパターン 73
ヒゲのデザインパターン 74
ヒゲのデザインパターン 75
ヒゲのデザインパターン 76
ヒゲのデザインパターン 77
ヒゲのデザインパターン 78
ヒゲのデザインパターン 79
ヒゲのデザインパターン 80
ヒゲのデザインパターン 81
ヒゲのデザインパターン 82
ヒゲのデザインパターン 83
ヒゲのデザインパターン 84
ヒゲのデザインパターン 85
ヒゲのデザインパターン 86
ヒゲのデザインパターン 87
ヒゲのデザインパターン 88
ヒゲのデザインパターン 89
ヒゲのデザインパターン 90
ヒゲのデザインパターン 91
ヒゲのデザインパターン 92
ヒゲのデザインパターン 93
ヒゲのデザインパターン 94
ヒゲのデザインパターン 95
ヒゲのデザインパターン 96
ヒゲのデザインパターン 97
ヒゲのデザインパターン 98
ヒゲのデザインパターン 99
ヒゲのデザインパターン 100
ヒゲのデザインパターン 101
ヒゲのデザインパターン 102
ヒゲのデザインパターン 103
ヒゲのデザインパターン 104
ヒゲのデザインパターン 105
ヒゲのデザインパターン 106
ヒゲのデザインパターン 107
ヒゲのデザインパターン 108
ヒゲのデザインパターン 109
ヒゲのデザインパターン 110
ヒゲのデザインパターン 111
ヒゲのデザインパターン 112
ヒゲのデザインパターン 113
ヒゲのデザインパターン 114
ヒゲのデザインパターン 115
ヒゲのデザインパターン 116
ヒゲのデザインパターン 117
ヒゲのデザインパターン 118
ヒゲのデザインパターン 119
ヒゲのデザインパターン 120
ヒゲのデザインパターン 121
ヒゲのデザインパターン 122
ヒゲのデザインパターン 123
ヒゲのデザインパターン 124
ヒゲのデザインパターン 125
ヒゲのデザインパターン 126
ヒゲのデザインパターン 127
ヒゲのデザインパターン 128
ヒゲのデザインパターン 129
ヒゲのデザインパターン 130
ヒゲのデザインパターン 131
ヒゲのデザインパターン 132
ヒゲのデザインパターン 133
ヒゲのデザインパターン 134
ヒゲのデザインパターン 135
ヒゲのデザインパターン 136
ヒゲのデザインパターン 137
ヒゲのデザインパターン 138
ヒゲのデザインパターン 139
ヒゲのデザインパターン 140
ヒゲのデザインパターン 141
classicalヒゲスタイル
page 1
classicalヒゲデザイン 1
classicalヒゲデザイン 2
classicalヒゲデザイン 3
classicalヒゲデザイン 4
classicalヒゲデザイン 5
classicalヒゲデザイン 6
classicalヒゲデザイン 7
classicalヒゲデザイン 8
classicalヒゲデザイン 9
classicalヒゲデザイン 10
classicalヒゲデザイン 11
classicalヒゲデザイン 12
classicalヒゲデザイン 13
classicalヒゲデザイン 14
classicalヒゲデザイン 15
classicalヒゲデザイン 16
classicalヒゲデザイン 17
classicalヒゲデザイン 18
classicalヒゲデザイン 19
classicalヒゲデザイン 20
classicalヒゲデザイン 21
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論
page 1
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 1
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 2
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 3
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 4
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 5
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 6
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 7
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 8
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 9
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 10
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 11
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 12
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 13
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 14
ヒゲデザインによる顔面矯正デザイン論 15
ヒゲを生やせない場合のデザイン論
page 1
ヒゲを生やせない場合のデザイン論 1
ヒゲを生やせない場合のデザイン論 2
ヒゲを生やせない場合のデザイン論 3
ヒゲを生やせない場合のデザイン論 4
ヒゲを生やせない場合のデザイン論 5
ヒゲを生やせない場合のデザイン論 6
ヒゲを生やせない場合のデザイン論 7
ヒゲを生やせない場合のデザイン論 8
ヒゲを生やせない場合のデザイン論 9
page 11
やっては駄目なヒゲデザイン
page 1
やってはいけないヒゲ 1
やってはいけないヒゲ 2
やってはいけないヒゲ 3
やってはいけないヒゲ 4
やってはいけないヒゲ 5
やってはいけないヒゲ 6
やってはいけないヒゲ 7
やってはいけないヒゲ 8
やってはいけないヒゲ 9
やってはいけないヒゲ 10
やってはいけないヒゲ 11
やってはいけないヒゲ 12
やってはいけないヒゲ 13
やってはいけないヒゲ 14
やってはいけないヒゲ 15
やってはいけないヒゲ 16
やってはいけないヒゲ 17
やってはいけないヒゲ 16
さいごに
page 1
さいごに〜ヒゲは男にとって何なのか?
page 3

閉じる


<<最初から読む

281 / 309ページ

ヒゲを生やせない場合のデザイン論 4


メイクアップシェービングで使用する道具


トリマー:最近ではヒゲ専用のもあります〜トリマーでヒゲを整えますと、ザラザラ感が残る程度の長さを残す事ができつつ、無精ヒゲには見えません。メイクアップシェービングにおいては、産毛は短く残しヒゲの色彩を濃く残す事ができます。


281
最終更新日 : 2011-01-15 22:15:22

ヒゲを生やせない場合のデザイン論 5


メイクアップシェービング手順 step1


ますは、シェーバーでヒゲ全体を軽く剃ります。「軽く」というのはシェーバーをヒゲの生える方向に逆らわずに、シェーバーを動かします。手で肌を撫でた際に、ヒゲの生えている方向ではヒゲを感じなく、逆撫でた時にヒゲが感じる程度で大丈夫です。ヒゲがあまりない方の場合は、ヒゲがある部位のみ剃ります。毛流の反対に運行しないことがポイントです。トリマーでも代用できます。


282
最終更新日 : 2011-01-23 15:44:18

ヒゲを生やせない場合のデザイン論 6


メイクアップシェービング手順 step3


4枚刃ないし、5枚刃の剃刀で剃ります。まずヒゲの生えている方向に逆らわない剃り方「ワンシェーブ」で剃ります。A部位を残すようにBCDの各部位を剃っていきます。aラインを上にあがる感じに剃ると、産毛の関係で目を上方向にリフトアップさせます。さらに、b&cラインに沿って滑らかに剃る事により、顔の雰囲気をソフトにする事ができます。Cの部位においては首や胸元まで剃ることにより、ネクタイを外したあとの襟元を爽やかに演出する事ができます。

283
最終更新日 : 2011-01-21 10:57:42

ヒゲを生やせない場合のデザイン論 7


メイクアップシェービング手順 step4


剃刀において「クロスシェービング」つまり、ヒゲの生え方に逆らってdラインにように剃り込みます。この時に、A部位との境目(顎骨のライン)をはっきり意識してキチンと剃り込んでください。クロスシェーブングですので、剃った部位を手で撫でてもヒゲを感じないように深剃りしたほうがベストです。2枚刃などを使用するのも良いでしょう。キチンと剃る事により、顔との色彩変化で小顔を印象づけます。


284
最終更新日 : 2011-01-21 10:55:09

ヒゲを生やせない場合のデザイン論 8


メイクアップシェービング手順 step1


頬骨の辺りD部位をeラインのように頬骨に剃ってあげます。あまり頬骨がでている人の場合は、頬が目立ち過ぎてしまうので剃らないほうがベストです。ヒゲが濃い人の場合は、頬骨から目の下までクロスシェービングします。女性のお化粧でいうとチークのような感じで考えてください。きちんとしたラインを出さないように注意してください。


285
最終更新日 : 2011-01-21 10:55:52


読者登録

gol13さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について