閉じる


<<最初から読む

5 / 30ページ

やっぱり花見などに、塩味卵


やっぱり卵はいい。卵ラブ。
「コンビニで売っている、味付きタマゴは、家庭でも作れる」という情報をゲットしたので、
「塩味付きタマゴ」にチャレンジしてみた。殻つきのやつです。

■材料
タマゴ、塩。あれば、ウズラのタマゴ。


■作り方

飽和食塩水(とけるだけとかした塩水)を作る。

茹でたタマゴを、カラ付きのまま投入、24時間、冷暗所に置く。
カラをむいて食べる。



うずらも普通の卵も、24時間以上漬けてしまうと、塩辛くなり過ぎるので注意です。


5
最終更新日 : 2011-04-01 20:16:09

青くする実験のススメ



カラフルなお菓子が大好きだ。
だったら、普通のメニューに色をつけたらどうだろう。そうだ、青がいい。
そう思って、食用色素でいろいろ染めて、食べてみたことがあった。




作ってみて、カラフルなものは「弁当」とか「縁日」とかテンションの高い場で食べるから嬉しいのであって、一人の部屋で青いものを食べも、あんまり楽しくない…ということが分かった。

逆に言えば、「みんなで青いものを食うパーティ」というのを開催すると、すごく盛り上がると思う。ちょっとだけいけないことをしてる感じがして、「共犯者」という気分になるかも。

それにしても、いちばん強烈だったのは「てんぷら」だったなあ。
是非一度、試してみてください。「これ食べていいのかなあ」と脳が拒否反応おこしますから。




6
最終更新日 : 2011-04-01 20:34:40

韓国式トーストは、あまじょっぱい



韓国には、日本のとはチョット違うトーストがあって、人気があるらしい。
屋台で売っていて、中身は基本、キャベツの千切りと卵。あとはお好みで、チーズやハムをトッピング。トースターではなく、鉄板でジューっと両面焼く。値段も100円位からと激安。注文した時に、「ケチャップと砂糖、入れる?」と訊かれるとか。入れるとあまじょっぱくなるんだそうだ。

■材料
キャベツ、あればタマネギなど他の野菜、卵、食パン、マーガリン、砂糖、ケチャップ

■作り方
野菜を千切りにする。卵を割ってほぐし、千切りした野菜と混ぜ、焼く。
フライパンで焼いた2枚のトーストに、マーガリンを塗り、砂糖をふりかける
トーストに野菜入り卵焼きを乗せ、ケチャップをかけ、さらにトーストを乗せる。斜めに切り分けたら完成。



馬鹿みたいに質素な具なのに、美味しい! 卵の力で、パン やキャベツやケチャップ、全体が調和されていて、どこにもない味わい。日本にもあったら、ウケるだろうになあ。 


7
最終更新日 : 2011-03-25 18:25:16

ほったらかすと甘くなるキャベツ



キャベツ、とくに春キャベツ。
これが「まじで? なんで?」っていうくらい、美味しくなる調理法があるんです。
しかも、めっぽうかんたん。

■材料

キャベツ、バターかマーガリン、塩コショウ

■作り方

キャベツを適当な大きさに、ざくざく切る。
小鍋にバターをスプーン1杯入れ、キャベツを入れ、とろ火にかけ、フタをする。
15-20分くらいして蒸しあがったら、塩、コショウをして出来あがり。



キャベツってこんなに実力あったのか、なんだよ、なに隠してたんだよ!
と、感動する味になるハズです、たぶん。



8
最終更新日 : 2011-03-25 18:25:57

海ごはん、海ごはん



体験取材で、「スキンダイビング」の講習を受けたことがある。
ウェットスーツとシュノーケル、足ひれ装着。頭を左右に動かして、「耳ぬき」をペキパキッとやり、5メートルまで潜った。いつか本格的にやってみたいなあ…と思いながらも、お金と時間の都合上、全然出来ないでいる。

海水浴のあとのラーメンが美味しいように、ダイビングのあとのごはんは、さぞ美味しいだろうな、と思っていたら、「昔、ダイビングに凝ってた」という知人に「ダイバーめし」を教えてもらった。船上で食べる簡単料理だそうです。


■材料
ダシの素、ツナ缶、ソーメン、タマネギ、あればお醤油

■作り方
お湯をわかして、ダシの素と、あれば醤油を入れる。
スライスしたタマネギスと、ツナを加え加熱、最後にソーメン入れて、そのままゆでる。



ツナ缶とダシの、汁がうまい。
全体的に、ちょっと塩けが強い気がするけど、「泳いだ後」だったら、これ位でちょうどいいのかも。

9
最終更新日 : 2011-04-01 20:18:05


読者登録

大塚幸代さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について