閉じる


<<最初から読む

9 / 30ページ

海ごはん、海ごはん



体験取材で、「スキンダイビング」の講習を受けたことがある。
ウェットスーツとシュノーケル、足ひれ装着。頭を左右に動かして、「耳ぬき」をペキパキッとやり、5メートルまで潜った。いつか本格的にやってみたいなあ…と思いながらも、お金と時間の都合上、全然出来ないでいる。

海水浴のあとのラーメンが美味しいように、ダイビングのあとのごはんは、さぞ美味しいだろうな、と思っていたら、「昔、ダイビングに凝ってた」という知人に「ダイバーめし」を教えてもらった。船上で食べる簡単料理だそうです。


■材料
ダシの素、ツナ缶、ソーメン、タマネギ、あればお醤油

■作り方
お湯をわかして、ダシの素と、あれば醤油を入れる。
スライスしたタマネギスと、ツナを加え加熱、最後にソーメン入れて、そのままゆでる。



ツナ缶とダシの、汁がうまい。
全体的に、ちょっと塩けが強い気がするけど、「泳いだ後」だったら、これ位でちょうどいいのかも。

9
最終更新日 : 2011-04-01 20:18:05

薬味がきいてる、べジ餃子




「ベジ餃子」とは、野菜だけで作った餃子。
「野菜だけ」というとストイックなイメージがありますが、「餃子」って言葉が付くと、いきなり気分が高揚して「食べてみたーい!」って感じになるのは、なぜでしょう。
今回は武蔵野美術大学芸術祭「緑黄色屋台」に教えていただいたレシピを、貴方にも伝授いたします。

■材料
キャベツ、白菜、おから、ニラ、ショウガ、にんにく、椎茸、餃子の皮

■作り方
キャベツ、白菜は蒸してみじん切り。布にくるんで、水分を極力絞る。
ニラ、ショウガ、にんにくは、そのままみじん切り。
椎茸は細切りにして、にんにくと一緒に、ごま油でいためる。
具をぜんぶ混ぜて合わせ、塩コショウで整え、皮で包み、焼く。



薬味にパンチがあるせいか、「そういえば肉、入ってなかったっけ」って思っちゃう味です!


10
最終更新日 : 2011-04-01 18:36:12

簡単すぎるゴールデンチャーハン



プロが作ったように、パラパラに作れる、裏技チャーハンです。

昔読んだ奥様向け雑誌に、作り方が載っていて、いつかやってみようと思いつつ、保留になってた一品。やってみたら予想以上に上手く出来たので、びっくりしました。


■材料
ゴハン、卵、、塩、空の牛乳パック、あればネギ

■作り方
ボールに卵を割ってほぐし、牛乳パックに入れる。そこにゴハンを入れて、思いっきり振って混ぜる。
ネギをいためる。
卵&ごはんをフライパンに投入し、お米同士がくっつかないように、ザクザクと炒める。炒めたネギとあわせ、塩で味をととのえたら、出来上がり。



牛乳パックがなくても、ボールで混ぜても、作れます。
あ、そういえば、マンガ『花のズボラ飯』(秋田書店刊)にも登場していましたよ。
11
最終更新日 : 2011-03-25 18:37:56

ベランダでケバブフェスティバル



夏フェスに行ったことがない。
ロックフェス常連の人にきくと、「夏フェスといえばケバブ屋。あの肉の焼ける匂いを嗅いで、買って、食べながら、ライブを見ると最高!」と言う。うらやましい。

せめてケバブだけでも作って、フェス気分になってみようと、ベランダに七輪を置いてみた。


■材料
七輪、鶏肉、牛肉(小間切りのものでオーケー)、牛乳

レモン汁、オールスパイス、塩コショウ、金串(針金でも可)、調理用ハサミ


■作り方

肉は牛乳に入れて、一晩漬ける。漬け込んだ肉に、すべてのスパイスをすりこみ、

金串に、肉を刺したり巻き付けたりして、肉のかたまりっぽくする。
七輪で焼き、焼けた部分から、調理用ハサミで切って食べる。



どんなに安い肉でも、炭で焼きたてだと、かなり美味しいです。そして「肉を焼く」という行為は、無駄にテンションが上がります。火事にだけは気をつけてください(バケツ水必須!)。




12
最終更新日 : 2011-04-01 20:18:58

2554年を祝うソーメン



ラオス大使館の新年パーティに行ったことがある。会費を払えば、一般人でも入れるのです。ラオスは「仏暦」で、ブッダが亡くなった翌年が元年なんだそうで、今年は2554年年なんだとか。そこで食べたラオス風ぶっかけソーメン「カオプン」が、和食に似ているようで似ていない、不思議な味だったので、再現してみました。日本の「お赤飯」のような、お祝い事の時に出すメニューだそうです。


■材料
ココナツミルク、ナンプラー、シーチキン、鶏ひき肉、タイカレー用ペースト
太目のソーメン、キャベツ、にんじん

■作り方
小鍋に、ーチキン、鶏ひき肉、タイカレー用ペースト、ココナツミルクを入れて沸かし、ナンプラーで味を調える。
ゆでたソーメンに汁をぶっかけ、きざんだキャベツとにんじんをトッピングする。



これが正しい作り方なのか分からないけど、美味しいです。ココナツミルクを牛乳に、具をシーチキンに、ナンプラーを醤油にして、和風にしてもイケますよ。





13
最終更新日 : 2011-04-01 20:35:55


読者登録

大塚幸代さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について