目次

閉じる


ファイ!

ちぞちぞvsキャラバン

 

 

先行1v

ちぞちぞ

 

「誰でもよかった」なんていう不埒な動機が 新たな犠牲者と共に生むプラチナの指輪

 

こっちからすりゃ言葉突き刺して繁盛の楽な商売 かたや作画崩壊起こす程のラグナロクらしい

 

俺との差は万里の長城 喧嘩買ったバカの末期症状に対し無いアンチドート 病院から産地直葬

 

柩付きのリムジン、カッコいいっしょ?() 初乗り2キロ 残された僅かな時間を覚悟し生きろ

 

それか命乞いでもして懺悔するか あぁーすいません、お客様都合はキャンセル不可

 

それも踏まえた上で腕の立つ敵が必要なら その上せたプライドごと叩き込む永代供養墓

 

出来た挽肉でまた一つ増やすお弁当の具 後で折った爪楊枝供えてゲップで墓前報告

 

キャラ弁……キャラバンがこのバースをどう掻い摘むか それに対し最適な提案をする葬祭プランナー

 

 

後攻1v

キャラバン

 

トリスレで疲弊し残りカスもなく

苦し紛れに「お前は死ぬ」と落としたスローガン

マウント取りに必死な細木数子化

本当にお前の美学はそこにあるのか?

 

まぁ意図ってよりただの見送り志向か・・

間合い取っては情報0で地獄行きを謳う

挙句命乞いだ懺悔だ具体的な計画もなく

お人形ごっこで楽しむ生殺与奪

 

長年築いた労効すっ飛ばす程ローコストの子集う納骨堂

墓所を辿るが精いっぱいの甚だしい思考低下

墓だけにお前が建てたいのは輝かしい金字塔ってか?

 

トリスレで集大成 からの旧態依然 俺の覚悟は変わらず不退転

っつかお前も出してなかった?トリスレ後の休暇申請 

 

「しばらく休みます」はすぐ戻る奴の常套手段

ネトラに呪われた奴なら分かる逃走不可

幾度離れようとも必ず起こる縁に巡り合わせ

俺もお前も電子空間に囚われた生ける屍

 

お前が自らの棺に封印したあまねくロマンさえ

全て呼び覚ましてやるよI'm a Necromancer 

 

先行2v

ちぞちぞ

 

「トリスレトリスレトリスレ……

 

 

 

やたらと過去に執着する 地縛霊の怨嗟  近くで聞こえるな……

 

足踏みも兼ねた 地団太を踏む 達観した赤子の霊の 黄ばんだオムツ

 

「マウントにはマウントを」で出したネクロマンサー 皮肉にも下から数えりゃベストアンサー

 

例えるなら 織田無道  大川隆法 …… 布団汚す胡散臭さが オーバーフロー

 

なるほど旧態依然ならばまるで 進歩もない そもそも退行しないのは当然 針小棒大

 

言いっぷりだけ 玄人風情が 嘘っぽくて お前で俺の 敵は務まる?握りっぱなしの 生殺与奪

 

 

 

半年無試合でするんじゃないの? 登録抹消処分 せっかく手に入れたpt そりゃ 損得勘定もする

 

ところが「場合がある」などと 曖昧で擦り減った 判断基準にメス入れる I'm an investigator

 

これがもう一つの顔 怠慢は 何度でも正そう 酔狂なら最初から担ぐな ハンドレの片棒

 

 

 

『「しばらく~ 生ける屍』 "アツさ"に走った 見え透いたマネ

 

何度も言うぞ ラブコール不要 寄り道せず俺へと 逃げず来やがれ

 

 

後攻2v

キャラバン

 

俺の過去から「アツさ」を掘り起こしたお前の中の墓荒らし達

お前も過去の幻影から仕太刀を受けただけで朽ち果て枯らした血

 

こっちの艱難辛苦 無視し矛先は運営の判断基準 

挙句降霊師アーカイブス 出し手あたり次第アンサーし尽くす 

段々陳腐 になってるけど次はどうする?お前の好きな漫画にする?

半年後除名されたら土下座して頼めよシャーマンキング(笑)

 

陣営へ向けDISを喰らわす 批判は本当に「今」必要かな? 

お前こそ俺単体を見ず容赦なく 標的増やしただけの畜生腹

 

疲弊しきって骨すらも拾えぬほど"かそうじょう"にて燃え尽き症候群化

耳をふさぐのは勝手だが俺がお前に投げた気持ちすら追えずに嘲笑するな

 

お前だって10年費やして命燃やす詩 書き続けてきた一人の達人

俺にとっちゃ本音隠して罵り合う喧嘩気取りのが無理

正直俺はちぞちぞが好き 

 

だからこそ居なくなるとなれば引き留めるし説得にかかる

常に全力で言語突き合わすし必要とあらば剣を振りかざす

 

あと1バース。頭から死を語りやたらと終端を示唆

してきたお前に思い出させてやるよ新しく産む楽しさ

 

 

先行3v

ちぞちぞ

 

「やるからには傷付けるつもりでやる」と表明した プロパガンダすらブレた

 

返す返すも口だけ達者なネットライム プロパーが出すラブレター

 

披瀝した本音は キスマークまみれ それじゃ俺のどこにも 傷はあるまいてw

 

くだらなさすぎた 泡沫なる自我 まだこれ以上の 無様晒す気か

 

慰留へは中指一本、 ファックピース 告白の続きは土の下で たっぷり聞く

 

 

 

ライマーたるもの 押韻にて意見 するのが本懐、 そう信じていて

 

時機到来の 半年後の今 未執行確認し やっと紐解いた

 

なんだか余裕に反して 剣も重そう けんもほろろ にへし折る ペンもろとも

 

まるで懐を疎かに した警告無視 する不出来な弟子に 下稽古組む師

 

 

 

ここでは元来持つ 良心すら悪魔 隙を見せた途端に calling the vulture

 

どこまでいっても やるかやられるか 後者に訪れる 安らかな刹那

 

啄ばまれるキャラバン、 さりとて忘れんよ 黄金色の夜明けが告げる nightmare's end

 

 

後攻3v

キャラバン

 

お前の言う通り。俺が書いたこれも一つの"押韻で意見"

なのに傷だ毒だのと論点を変え掲げる勝利宣言

 

お前が隠した人差し指が指す方は俺の所属団体宛て

買われた喧嘩を真正面から捌けず狙う泥臭い巻き返し

「過去」「熱さ」「愛」を禁忌とするマイレギュレーション

で採点付ける バーチャル批評家の壊滅END

 

小さなKISSマークだって"L"サイズになりゃ死に至らしめる咬傷痕

それすら知らぬ悲しい顔で俺に噛みついた鳥葬場のモー・ショボー

 

俺の言霊がお前の傷になろうがなるまいが

伝えたい言葉にカモフラージュはしない

 

今思えば幼稚で拙い という以前に押韻ですらない

2字熟語使った名詞の韻 ですら無敵に思えたNaked king

ただ真っ直ぐで一意専心のみ 悩んだ末に連打したDelete key

格上の相手にもガンガンTry その結果階段は三段飛ばし

「俺の韻超すげー」 なんて勘違いしてたIn those days

 

最初は軽い気持ち。動機は「楽しい」と「上手くなりたい」

いつから切れた?いつ見失った?それらを繋ぐ「何か」

 

「やるかやられるか」 ってな我武者羅さですら 一旦ペン置いて明日から辞めるか?

 

日々の向上心忘れ腰砕けて休息

してたらそんな若手に追い抜かれてくぞ?

 

悪いな。俺はいつだって正面突破

去ろうとしようと無理矢理強制送還

もし少しでも気が変わったならお前が頂点に到達

した時に黒歴史になる宣言は墓まで持って行こうや


1
最終更新日 : 2019-11-14 12:46:16

この本の内容は以上です。


読者登録

hundreadnoughtsさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について