閉じる


あらかじめ、ごめんなさい

あらかじめ、ごめんなさい

 

イスラムのどこらあたりをどのように触れれば涜神になるのかなんて全く分からないほどイスラムのことなんか何も知らないから、何かの拍子でイスラムを冒涜することになる恐れもなきにしもあらずで、万が一そんなことになったら、こっちには全くそんな気はないんですから、当該事の発生日時から何ヶ月もして唐突に、イスラム諸国のあっちこっちで、全体どんな仕組みでそんなことになるのやら、たくさんのヒトが寄り集められ気勢をあげ街を練り歩き建物に火を放ったりしないで、何とか穏便に、どうか大目に見て許してくださいね。あら(アラーの神とは無関係です、念のため)かじめ、そのときのために謝っておきますからね。

 

 

せいぜい気をつけてキーを叩くことにします。悪意なんてこれっぽっちもないんですよ。全く未知の世界のことをどうしたら侮辱できるというんですか。

 

例えば、どんなことをすると土星人の神様を侮辱することになるのかなんて、全く分からないのと同じですよ。ひょっとしたら地球人風情が「土星人の神様」と口にすること自体、すでに万死に値するほどの涜神であるのかもしれないんですから。 

 

 

(了)


この本の内容は以上です。


読者登録

野島明さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について