閉じる


◆使用した電子書籍化ソフト

 ROMANCER ロマンサー; https://romancer.voyager.co.jp/

 LeME;https: //leme.style/

 Sigil-0.9.15; https://sigil-ebook.com/

 

 感想:ロマンサーは簡単だが不満有り。

    後、LeME使用。最初手こずったが理解すれば操作は簡単。

    ロマンサーより仕上がりは綺麗。

    但し、細かい設定ができない。

    シジルは更に理解するのに手こずった。

    アイコンが英語表示なのでたちが悪い。

    HTMLタグが邪魔くさい。

    が、思い通りにいくと気分半端なくいい感じ。

 

 

 

       


Sigil-0.9.15

◆Sigil-0.9.15 

 https://sigil-ebook.com/  ここからダウンロード。

 ダウンロードの仕方; https://www.lifelogweb.com/entry/sigildownload

 使い方分かりやすい; http://potex.hateblo.jp/entry/2016/04/07/180000

 縦書き等タグ   ; https://blogs.yahoo.co.jp/pkidejp/12350080.html

          ; http://www7b.biglobe.ne.jp/~imada_motoki/EPUB/EP19b.html

 

   *参照のヴァージョンは異なるが基本は同じ。

    こっそり見させて頂きありがとうございます。

 

 ★Version3に変更お忘れなく。

  上部アイコンPlugins→Manage Plugins ⇒

  2段目 ジェネラルセッティング→ Create New or Empty Epubs as。

  4段目 ラングエージ→ ja 選択。*上段日本語無。

 

 ★縦書き

  ①テキスト作る。

   ブックブラウザー Text→クリック 1段目空のファイル追加すると頁増える。

   指定の頁をブックビュー表示にする。(上部本のアイコン)→文章張り付ける。

  ②スタイルシート作る。

   ブックブラウザー Styles→クリック 1段目空のファイル追加する。

  ③①を右クリック→ 反映させたいスタイルシートにチェック。

  ④いよいよスタイルシート(css)にタグ入力。

 

html {
-epub-writing-mode: vertical-rl;
}

  他にも色々あるけどこれだけでいける。

  ⑤縦書きをスクロールする。

   ブックブラウザー content.opf →クリック

   <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<package version="3.0" unique-identifier="BookId" xmlns="http://www.idpf.org/2007/opf">
  <metadata xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/">
    <dc:identifier id="BookId">urn:uuid:d2ee1b0a-f748-4f92-b591-113680353770</dc:identifier>
    <dc:language>ja</dc:language>
    <dc:title>[Main title here]</dc:title>
  </metadata>
  <manifest>
    <item id="ncx" href="toc.ncx" media-type="application/x-dtbncx+xml"/>
    <item id="Section0001.xhtml" href="Text/Section0001.xhtml" media-type="application/xhtml+xml"/>
    <item id="sgc-nav.css" href="Styles/sgc-nav.css" media-type="text/css"/>
    <item id="nav.xhtml" href="Text/nav.xhtml" media-type="application/xhtml+xml" properties="nav"/>
    <item id="Section0002.xhtml" href="Text/Section0002.xhtml" media-type="application/xhtml+xml"/>
    <item id="Style0001.css" href="Styles/Style0001.css" media-type="text/css"/>
  </manifest>
  <spine toc="ncx">⇒ <spine toc="ncx" page-progression-direction="rtl" > に置換。
    <itemref idref="Section0001.xhtml"/>
    <itemref idref="nav.xhtml" linear="no"/>
    <itemref idref="Section0002.xhtml"/>
  </spine>
</package>

 

 ★行間 CSSで指示

body {
line-height: 175%;     ⇒好きな%or1.**
writing-mode: vertical-rl;
-epub-writing-mode: vertical-rl;
-webkit-writing-mode: vertical-rl;
line-break: normal;
-epub-line-break: normal;
-webkit-line-break: normal;
}

 

 ★フォントサイズ

  フォントサイズの指定には具体的な数字はあまりお勧め致しません。

 ・cssで指定。

body, th, td { font-size: 80%; } ⇒ 好きな大きさに設定。

  これを使用だが

body{ font-size: 80%; }

  でもいいと思う。

 ・xhtml上でフォントサイズ変更はまだしてない。

  

 


HTMLタグ 文字

<!-- ここは表示されない -->
ルビ     : <ruby>苔田<rt>こけた</rt></ruby>かえる
縦中横    : 
<p><span class="tcy">1</span></p>
フォントサイズ: <p><font size="1">フォントサイズ1</font></p>
文字斜め   : <i>~</i>
斜め強調   : <em>~</em>
太文字    : <b>~</b>
ストロング  : <strong>~</strong>  

この本の内容は以上です。


読者登録

苔田 カエルさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について