目次
(りある?夢?日誌…)
(上旬)
(上旬)
(5月1日) 「原稿と家事」サーマディー…♪
(5月1日) 異次元回廊にエネルギー漏れ起こして?脳貧血なう。
(5月1日) 昼寝して起きた時の夢メモ。
(5月1日) 「あれは反地球。破滅目指して成長を始めた、反物質の世界。」
(5月1日) どこまで魂をトバシテタ中学生?だったんでしょうか…
(5月2日) 神 天ぷらに白シメジ。/生存に支障ナシ。
(5月2日) おこた おっこった。
(5月2日) 精神的ショックで涙目。
(5月2日)  "行くべき時の初まり" の観。
(5月2日) 《 ヤツィー族 》 の伝承歌 。
(5月2日) 世界の始まりと、終わりをやりました。
(5月3日) 投稿用にエネルギーを「一点集中・各個撃破」しますが。
(5月4日) 「 庶民な連休 」。
(5月5日)
(5月5日) 「作家以外には転職しない。」
(5月6日) スカイハイ投稿準備。
(5月6日) 浅くて変な夢見でした。
(5月6日) 作家業で稼いでみたい、という方は、ぜひ挑戦してみてください。
(5月6日)  "LOVE STORY"
(5月6日) "男" に言うべきじゃない禁句。
(5月7日) >きりぎりすのスリルがサイプレス♪ (違w)
(5月7日) 変な脳貧血?(∋_∈)
(5月7日) ぃゃ結構かなり、ヘコンダですけどね…?
(5月7日) この原稿を何度も書き直している…うちに…
(5月7日) まこは男だ。
(5月7日) 人生はゼロから生まれゼロに戻るのだから、
(5月7日) 洗濯して寝まーす☆
(5月8日) 「目指せ!60歳までにプロデビュー!」の道は…
(5月8日) 無駄エネルギー使うより、「作家に転職」。
(5月9日) すさまじい破壊力の市街戦…もとい、(^^;)
(5月9日) 心身ともにぐだぐだDeath。
(5月10日)
(5月10日) 同じ仮歯が、取れました…★
(5月10日)
(中旬)
(中旬)
(5月11日) 「 燃えさかる 」よーな感じですし、
(5月11日) 地底世界に戻って再生中の神が使った9次元振動装置について、
(9月11日) ⇒ 参照 『 魔界水滸伝 』 w
(5月12日) 原稿世界へ戻りたい…
(5月12日)
(5月12日) 「本気でベルバラしとるのか、おまえは」。
(5月12日) 煮つまれば行動は素早いA型牡羊座。
(5月12日) 「もの書くための目的以外じゃ生きていませんからね。」
(5月12日)
(5月12日)
(5月12日)
(5月13日)
(5月13日) TERRY の FREE WAY。
(5月13日)
(5月13日) 『私がやらなければ誰がやるの?今やらなければいつやるの?』
(5月⒕日)
(5月⒕日) 「副隊長」と「課長補佐」(※たまたま同姓だけのリアル別人)。
(5月⒕日) 札幌は「爆風」スランプ状態…。
(5月15日) #双子座:竜巻。
(5月15日) 『 復讐は ビシソワズ 』 ⇒ 早速今夜から!
(5月15日) いま現在、私自身は屋内に住んで仕事も見つかり、「次の段階」を悩める余裕のあることに感謝します。
(5月16日)  『復讐はビシソワズ (仮) 』。
(5月16日) マンガ読んで早めに寝ます☆ (^_^;)
(5月16日) 私のことを 某『 提督 』 と。
(5月17日) アウトオブわーるどオーダー…?
(5月17日) アルパカ狼さんを見かけない、
(5月17日) 「チョサッケン男爵」が五月蠅そうだから、名前、変換しますか…w
(5月17日) (ひみつ日記から続き)
(5月17日)(…以下、「ひみつ日記に自粛」シーン…っw) 
(5月17日) 洗濯して風呂はいって寝まーす!
(5月18日) 私がどんな人間か、
(5月18日) 本日の予定⇒『 森林浴 & 源泉浴 ♪ 』
(5月18日) 原稿の続きをやります…★
(5月18日)
(5月18日)
(5月18日)
(5月18日)
(5月18日) 「自分の前世(記憶)の話」。で、ございました…w(^◇^;)w…
(5月19日) とんでも爆風スランプが暴走半島な札幌上空…
(5月19日) ミッシングリンクようやく判明。
(5月19日) ⇒明日に続くっ!
(5月20日) とにかく生き抜きます…★
(5月20日) 私の魂と共にある「前世でずっと一緒だった相方」が、
(下旬)
(下旬)
(5月21日) 昨日は、…アルパカ狼さんが出勤日で♪
(5月21日) ⇒次項に続く。 
(5月22日)
(5月22日)
(5月23日)
(5月23日)
(5月23日) アルパカ狼さんに かまって貰えた♪ o(^-^)o
(5月24日)
(5月24日) 「総合科学」分野か…w
(5月24日)
(5月25日) 終日ひっきーで、原稿と家事。(^^;)
(5月25日) 物語(「架空」世界)へ続くぅ~…★
(5月25日) ようやく予定の「原稿!」発掘作業に辿り着きました…
(5月25日) 新井素子と立原えりか。の、影響下にあった時期。
(5月26日) 「 のろのろ呪いのウイルス 」速度。
(5月26日) 「また」心臓が、停まっていたらしくて…★
(5月26日) ・特に深い意味はないんですか?
(5月26日) (黒歴史が~っwww)
(5月26日) (だからっ! コレ書いてたのは、17歳の時ッ!!)
(5月28日) イキオイで貼っておきますか…www
(5月26日)
(5月26日) 「18禁」というくくりに、一体なんの意味が…?
(5月26日) …「えろねた」だけでカウント50って…wwwww
(5月27日)
(5月27日) 私は、「講談社で、書きたい。」
(5月27日) 脳に直撃、麻痺狂死レベル…?
(5月27日) 前世?記憶にある便利な歯科技術:
(5月28日)
(5月28日) 呪いなの??
(5月28日) …物語に続く~…(--;)…★
(5月28日) アルパカ狼さん、体調も機嫌も良さそう。
(5月28日) アルパカ狼さんが「かまわれに来てくれた」ので、
(5月28日) 驚異の新説「ファントム時間仮説」。
(5月29日) 目指せ!「60歳までにプロデビュー」…ッ!!!)
(5月29日)
(5月29日) 「夢に出てきた人」か…??
(5月29日) アルパカ狼さんひどいッ(ToT)
(5月31日)
(5月30日) 鬱病再発の危機。(∋_∈)
(5月31日)
(5月31日) 物語の、大樹を植えよう…。
(5月31日) 「カマイタチ式?プチ厄日」が継続中…σ(^◇^;)。。。
(5月31日) 「お星さまになった」めいにゃん様☆
(借景資料集)
(借景資料集)
(上旬) 核融合炉の排気汚染を誤魔化すために。/脳内で回転行列を掛けて補正している。
(上旬) 反政府デモ、死者36人。
(中旬) 「漆黒烏鴉大明神謹請来臨」/あぁ…「死相」出てるわ…。
(中旬) 多世界/時空連続体に穴を開けて一番近い「隣の」並行世界を破壊している最中。
(下旬) 【どうでもいいが、地球は紀元44世紀にはもう人類がいないので、問題ない】。
(下旬) 世界種子貯蔵庫/【捏造の歴史だらけだなww】
奥付
(…続きます…(^^;)…。)
奥付

閉じる


<<最初から読む

24 / 133ページ

(5月7日) 変な脳貧血?(∋_∈)

https://85358.diarynote.jp/201705070742122721/

コメント

霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2017年5月7日9:35
 
風ひどい。
ちっと気絶してくる(--;)★
 
霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2017年5月7日9:59
 
黄砂第一陣、て感じの雲と強風と怪しく黄色く濁った雲と空が通過してまた晴れた。

けど、変な脳貧血?(∋_∈)
もうわけわかんない★
 
霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2017年5月7日13:02
 
地震情報のみ追加しました。

歯医者に炒ってきまーす!
 
 
 

(5月7日) ぃゃ結構かなり、ヘコンダですけどね…?

https://85358.diarynote.jp/201705072059468045/

 
https://www.youtube.com/watch?v=KSuSlvuCS-s&list=RDxSxnC7ai1QE&index=37
SKY-HI / アドベンチャー

おばんです。20:45です。

札幌の外気温は+で14℃。
強風がやんで穏やかなので、暖かく感じます。

札幌はやはり神々に厳重守護された別天地というか聖地?で。

吹きつける爆風のごとき黄砂粉塵は折からの強い陽射しに温められた南側の海と森から立ち昇る水蒸気に捕まって、雨になって落ちてしまい…!(^^)!…♪

「ちょっとだけ埃っぽいかな?」という以上の害にはならず…♪

(まぁ、屋外イベントや屋台の皆さんは、強風そのもので、ちょっくら苦労してたみたいですが…★)

んで。(--;)

「なんてらっきぃなところに棲んでるの~♪♪」

と、大喜びで自転車で豊平河畔をるんるんサイクリング30分でうきうき歯医者に辿り着きまして。

(^w^)g

やっぱりこのワタシが厳選しただけあって(?)腕がとっても良いセンセイの施術は痛みゼロで♪

とりあえず喫緊の危機?だった歯の処置は終って一安心~♪♪

…と、麻酔がまだ残っている顔と頭のまま(どうもアレは痛みだけでなく思考能力も多少減衰させると思う…たぶん…)都心で「おひるね動物」(ちょびっとだけだった)写真の無料展示を見て、次の休みに発送予定の「母の日」のプレゼントをニトリでみつくろって(予算ちょうどで程よいものが買えました♪)…

まだ麻酔のきいてる頭でうっかり「歯が丈夫でないと」喰えないかもの、大好きなエスニック弁当とサンドイッチを買ってしまって…

そろそろ麻酔がきれてきたところで、「いや、これなら大丈夫だろ!」という、

皮の柔らかい、ぱりぱりのタイヤキを4個、購入しまして…

荷物抱えて自転車置き場に戻って、あとの買い物リストを脳裏でおさらいしながら、するっと走り出したら…

………自転車、後輪がパンクしてるし…(--;)…★

(いやそろそろクルとは思ってたんですけどね…?)

予定変更してアリオをまわって無料ポンプで抜けた分の空気を補充してだましだまし、豊平河畔を逆走しながら、タイヤキを「走り喰い」していたところ…


さっき、修理してもらったばかりの…隣りの、歯。(--;)

先週もとれたやつ!あの「ひとりだけ腕の悪い歯科助手さん」作の!

…が…

ぽろっと…

とれました…(--;)…★


慌てて携帯電話を開いたのが18:01。

…「日曜早じまい」の後らしく、不通…(--;)…★



次の予定は金曜日。それまで、「削って大穴あいてる、仮歯ナシ空間」

のまま、過ごしてて、大丈夫なんでしょうか…?????




(待て次号!)



https://www.youtube.com/watch?v=WuU6C8oXzIA&index=29&list=RDxSxnC7ai1QE
光 RADWIMPS MV
 
 
 

 

コメント

霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2017年5月7日21:09
 
…そこでくるか?

06
06
333…☆彡

いまセンセイにメール送ったけど、文章コピペしとくの忘れた…

(まぁ上記内容+原因についての推測と予約の話。でした…)
 
霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2017年5月7日21:15
 
ぃゃ結構かなり、ヘコンダですけどね…?

残りの買物予定は放棄して、花見(暗くなってた★)のまねごとだけ(「ツマミが喰えない」状態なので、ほぼ素通りしながら)眺めて、小雨?降りだす前に帰宅してばたんきゅうして仮眠1時間半したら、ほぼ復活しましたわ~☆)

明日の通勤時に自転車パンクしてることを忘れずに早めに出れるか?
と、
三日間?仮歯ナシで大丈夫なのか…?
だけ、

ふつうに心配しておきます…★
 
霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2017年5月7日21:15
 
今なんか揺れた?
 
霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2017年5月7日22:29
 
揺れてた。(^^;)
  ↓
地震マップ‏ @eq_map · 58分58分前

【最大震度1】(気象庁発表) 石狩地方中部 深さ約10km M2.0 7日21時15分頃発生
 
 
 

(5月7日) この原稿を何度も書き直している…うちに…

https://85358.diarynote.jp/201705072128488768/

 
『五月病』 (草稿の3)。 (参照画像追加w)
(承前&閑話休題)
http://85358.diarynote.jp/201705062220244756/ の続き。)

https://www.youtube.com/watch?v=erGCAu_hFqM
アンジェラ・アキ 『手紙~拝啓 十五の君へ~』

 
 
 
…て、ウドの貴明のとなりで彼女はムスくれる。

 身長百六十五センチ体重四十七キロ。ソバカスが浮くほど白い肌は猫の色の白さは栗茶色のくせっけとあいまって、教室のなか、ひときわ明るく映える。

 はじまったHR(ホームルーム)で、驚いたことに教師はなにも言わなかった。してみると入学早々に先輩がたから聞かされた、 "なにがあろうと無関心" というここの教師についての噂はダテではないらしい。

いやたんに、男装した女生徒というものの、存在にも可能性にも、気がつけなかっただけなのかもしれないが。いっしゅん、貴明はどこかのスーパーで袋づめした "常識" を売ってやしないかと、財布のなかみを勘定する気になった。

 あきれつつ、おとなしく数学をひろげて斜め前方横の様子をうかがう。

 三つ前の席。

 背すじをシャンと伸ばして黒板を見る姿は、いっそ見事なほどに異和感も不自然さもない。

(そらそーだわ、な)

 集中して授業をうけているようでいて、眼が、やっと自分をとり戻せた興奮の、誰をも魅きつける強いひかりを秘めていた。

 二律背反する思考に彼女の相棒はため息をつく。

 ぐてぐてとのたくり腐っているような、きのうまでの服をきた倦怠ぶりはどこへやったのだろう。実際、 "女装" 姿のまこはと言えば、よくてせいぜい低血圧の不良娘。はっきり申せば二日酔いのスケバンで、目つきは悪いわ言葉は荒い乱暴だわ、きょうキャピキャピと取りまいていた連中に、かなりのとこ怖がられていたのも事実である。

「五月病なんて上等だぜ」

 貴明のセリフに、

「てめぇもスカートはいてみな」

と、根暗な迫力をこめて呟いた。

「にあうん、だけどな」

 ピンクレースのリボンをつついてついつい引っぱって言う手をはたき落として睨みつけ、ひとりサボって早退したあげくの休みあけが、これだ。

 まぁいずれ爆発するだろうとは思っていたのだが。





https://www.youtube.com/watch?v=Yu88zx_--wE
尾崎豊 15の夜 歌詞つき

 

 

コメント

霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2017年5月7日21:46
 
ちなみにもちろん、この原稿を何度も書き直している…うちに…

なぜか?「清クン」が湧いて出ていたです…www
 
 
 

(5月7日) まこは男だ。

https://85358.diarynote.jp/201705072149364943/

 
https://www.youtube.com/watch?v=tWTm5YuCn_A
尾崎豊 卒業 - Yutaka Ozaki - graduada GRADUATION



 ことのおこりは十数年前、二月のある朝にさかのぼる。

 母親が、出て行ってしまったのだ。黄水仙の咲く小さな家を。

 その間、夫婦の事情がどんなものだったかは知らない。

 ひとつ確かなのは、長くニューヨークでばりばりのインテリアデザイナーとして活躍していた彼女が、ちかごろ帰国して、どうやら正式に再婚したらしい。

 ひとつ確かなのは、帰ってきてはじめてその事を知った親父さんが、


 とてつもなく派手な夫婦喧嘩をやらかした挙句、さっさとニューヨークに逃げられて、

「あなたなんかより仕事の方がずっと面白い」

 宣言してのけた妻を相手に、

「女なんか2度と信じるもんか~~~っっ」

 と、熱血ヒラ警官の親父さんは太陽に吠えてしまったのだ。

 その夜のうちに母親ゆずりの娘の長いおさげを切り、ズボンをはかせて、自分のことを "おれ" というように仕付けなおしていた、という事だ。

 近所の剣道場にほうりこまれて貴明(たか)たちと走りまわることになった往年の小町娘の卵は、一途といえば純情なほどの思いこみの激しさでが功を奏してか、あっという間にガキ大将で名前をはせることになる。

 小学校の六年間、黒いランドセルをしょったまこはいつでも泥だらけの傷だらけ。

 それでも、中学に入れば自然に…という周囲の期待もむなしく、一計を案じた親父どのは自由服の私立校に進ませてしまった

 あいかわらず、まこは男だ。

 よく食べてよく伸びたので、事情を知らない人間はそもそも女だろうとも思わない。

 ふくらまない体質が災いした。

 まこときたら道場主である貴明の父を説き伏せて、少年剣道男子の部、で、県大会まで行ったりしているのだ。

 そこで、祖母様が、ついに決意を固めた。

 父方のではない。

 出ていったかーちゃんの方の、である。




https://www.youtube.com/watch?v=ObsN3WC0eMs
【PV】 尾崎豊 僕が僕であるために
 

(5月7日) 人生はゼロから生まれゼロに戻るのだから、

https://85358.diarynote.jp/201705072214185818/

(草稿の5)。 (おまけ画像ついか)
(草稿の5)。 (おまけ画像ついか)
(草稿の5)。 (おまけ画像ついか)
 
https://www.youtube.com/watch?v=664Wfc0Y7KA
リボンの騎士opning




 ことのおこりは十数年前、二月のある朝にさかのぼる。

「あなたなんかより仕事のほうが、ず~っと面白いワ」

 宣言してのけた妻を相手にとてつもない派手な夫婦喧嘩をやらかした挙句、さっさとニューヨーク支社に逃げられて。

『女なんて二度と信じるもんかーーーっっ』

 と、熱血ヒラ警官の親父さんは太陽に吠えてしまったのだ。

 それでも妻を溺愛しきっているものだから、こうなったらヤケである。

「いいか、まことっ」

「まことじゃないのよ、まこちゃんよ」

「おまえの本名は真(まこと)なんだ。戸籍にもちゃんと載っている。そもそも男がほしかったのを、あきみのやつ、おれを裏切りやがって…、

 いいか。今日からおまえは男だっ」

「…うん…」

 そのころのまこはといえば、まだ養育者に逆らおうなぞ思いもよらない素直で柔順な子供である。

 その夜のうちに母親ゆずりだった長いみごとなの長いおさげを切り、自分のことを "おれ" と言うように仕付けなおされていたられたというわけだ。

「まずは男は、たくましくなくっちゃいかん」

 近所の剣道場にほうりこまれて貴明(たか)たちと走りまわることになった往年の小町娘のたまごの予備軍は、一途といえば純情なほどの思いこみの強さが功を奏してか、あっという間にガキ大将で名前をはせることになる。

 小学校の六年間、黒いランドセルをしょったまこはいつでも泥だらけの傷だらけ。

 それでも、中学にあがれば自然に…という周囲の期待もむなしく、一計を案じた親父どのは自由服の制服のない私立校に通わせてしまった。

 あいかわらず、まこは男だ。

 よく食べてよく伸びたので、事情を知らない人間はそもそも女だろうとも思わない。

 ふくらまない体質が災いした。まこときたら道場主である渋る貴明の父を説き伏せて、少年剣道男子の部、で県大会まで行ったりしてるのだ。

 …あやうく男として全国まで行きかけたところで、ついに、祖母様が堪忍袋の緒を切った。

 父方の、ではない。出て行ったかーちゃん母親の方のである。

 この一戦も、とっても見物(みもの)ではあった。

「お義母さんっ、大体ですねぇっ」

「だまらっしゃい!」

 ベン!と座卓をはたいて、

「別居中とはいえ離婚(わかれ)たわけでもない以上、あきみの子供はあちしの孫です。

 弘行さんの好きにばかりはさせられませんよ!」

 惚れた弱味とはこれを言う。

 勝手に出て行って十年間、いまでも夏とクリスマスにはへらへら帰ってきてまこを買い物に連れだしたりする妻に、彼はいまだに離縁を申し渡せずにいるのである。

「 うっ…」

 相手が、悪かった。

 明治うまれの最後の芸者、きっぷのよさを売り物に、いったん軍人の後添いにおさまったはいいものの戦後のどさくさで夫を亡くし、あと、度胸と三味線だけをたよりに三十年増が花街にかえり咲いてみごと子供を育てあげ、名と財まで築いてしまったという…あるく「女の昭和史」のようなひとなのだ。

 病気の夫を逮捕しに来たGHQを相手に、モーゼルをぶっ放して追い払った、という武勇伝まで、ある。

 男の弱味などいまさらお見通しだ。

 絶句する父親をしりめに問答無用、中学卒業を機に、まこはあちしが引きとりますからね…と、本人の意志をまるで無視したとり決めが元凶だった。

 扶養家族は、分が悪い。



https://www.youtube.com/watch?v=G5S6txrgY2Y
冨田勲:リボンの騎士



 

 

コメント

霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2017年5月9日7:19
 
cmk2wl‏ @cmk2wl · 9時間9時間前

成功する戦士は、レーザーのような集中力を身につけた、ごく普通の人間である。

ブルース・リー
 
霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2017年5月10日10:05
cmk2wlさんがリツイート
yosinari123168‏ @yosinari123168 · 5月4日
 
どんな世界やジャンルであろうと、人間が集まると必ずムラやヒエラルキーを作ろうとする。たとえ純粋で崇高な動機でスタートしても、組織化された信念は結果的に腐敗した聖水となって生命力を失いダメになってゆく。宗教界しかり占術界しかり治療界しかり農業界しかり。心ある者はサイの如く一人歩め。
 
 

cmk2wl‏ @cmk2wl · 5月8日

 
自分を励ます最上の方法。それは、誰かを励まそうとすること。

 
マーク・トウェイン
 
 
霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2017年5月10日21:03
 
cmk2wl‏ @cmk2wl · 12時間12時間前

人生とは自転車のようなものだ。
倒れないようにするには走らなければならない。
 
アインシュタイン
 
 
霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2017年5月11日10:33
 
cmk2wl‏ @cmk2wl · 10時間10時間前

 
人生はゼロから生まれゼロに戻るのだから、失敗しても何も損はしない。

 
モンティ・パイソン
 
 
 


読者登録

霧樹 里守 (きりぎ・りす)さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について