閉じる


4年間就活時代の到来

新卒一括採用がすぐに壊れることはないと考えていますが、

それでもグローバルに活動する大手企業の場合は、新卒一括

作用から年間を通して随時採用する形態に代わっていくことは

間違いないところでしょう。

 

大手企業は現状でも経験者採用などは通年でおこなっており、

都度必要に応じて採用することが当たり前になっています。

おそらくですが、採用の中身、いわば採用理由はそれぞれ

違っていることでしょう。

欠員補充もあれば、必要な技術を強化する場合もあるでしょうし、

新規事業の立ち上げといったこともあるのではないでしょうか。

 

そこには新卒一括採用と違う採用の目的があり、必要な人材を獲

得できるまで継続されるという長丁場の活動になります。

採用手段も採用媒体への掲載もあれば、人材紹介のケース、ある

友人や知人の紹介など、多様な採用方法を駆使して必要な人材を

獲得することになります。

グローバル環境では、むしろこのような採用形態が普通ですから、

大手企業の採用はグローバルな形態にようやく近づいてきたとい

うことになるのでしょうか。

 

それでも日本社会で考えれば、新卒採用で大学4年間就職活動を

することは少ないと思われますが、日本社会の横並び意識の強さ

からどこかの企業、とくに日本社会で影響力がある企業が通年採

用をはじめると他の一般的な企業は、企業固有の目的を考えるこ

となく、このような4年間採用形態が日本社会全体に広まる可能

性がないとは言えません。

 

とかく世の中に流されるのがこの国の社会に根付いた強固な意識

でしょうか。

はたからみると、なんでこのようなことをやるの?と思うことも

しばしばですが、このような環境の中でも経営者(創業経営者の

極一部)の中には、真剣に考えて行動している人がいます。

当然、このような経営者が存在する企業は着実に成長していきま

す。

また、世の中の流れと少しばかり違う独自性があります。

 

 

 

私の理想の経営者像かといえば、それも違いますが、少なくとも

世の中の流れに身を任せた無責任な行動でなく、きちんと自分で

責任を取る覚悟ができています。

だからこそ、このような経営者がいる企業は成長するのかもわか

りません。

 

多くの中小企業では、そもそも新卒一括採用などといった採用を

しませんから、それほど影響はないでしょうが、4年間の就職活

動ともなると案外中小企業にチャンスがでてくるようになるかも

わかりません。

理由は、長い期間をかけて企業をみてまわることができるように

なるからです。

新卒一括採用の場合、研修なども相当の期間を費やしておこない

ますが、中小企業ではこのようなコストをかけられませんから、

どうしても経験者採用で人材を確保することになります。

 

4年間の就職活動であれば、学生の中には中小企業でアルバイト

などをしながら大学に通うような人間がでてくる可能性がありま

す。

また、中小企業のオーナー経営者ほど決断できる(良い意味でも

悪い意味でも)人間はいませんから、大学生との関係は想像を超

えたエネルギーを創る可能性も大でしょうか。

 

現状と違うことをやるといろいろとネガティブなことばかりが風

潮されますが、世の中が変化するということは、現状ではネガテ

ィブに感じていることからしかないわけでしょうから、変化が少

ない我が国ですが、なにも考えず4年間就職活動の流れに乗る企

業が現れることで社会に変化の兆しをつくることがあるのかもわ

かりません。

 

社会を見渡せば、人間とは合理的に生きている生き物でもなさそ

うです。

いろいろな不合理なことが多いようにも思われますが、そればか

に気を取られるよりも自分の軸足をもってシンプルに生きていく

ことも大切な時代ではないでしょうか。

 

 

 

 【お知らせ】

パブー終了に伴い2019年7月以降、Bccksで「遊道楽歩」を発行します。

パブーで発行した一部の書籍は、Bccks私の書斎に移管しました。

Bccks書店名は、「遊楽堂」です。

 

今回発行分がパブー最終版です。

次回分の発行からBccksを利用して発行します。

 

 

 

 

 

 


1
最終更新日 : 2019-06-20 15:13:22

この本の内容は以上です。


読者登録

長野修二さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について