目次
(りある?夢?日誌…)
(上旬)
(上旬)
(3月1日) 再び天国な3連休の1日目♪
(3月1日) 【世界で一番大きな本屋】。
(3月1日) 「 いい感じにローストされてたよ 」。
(3月1日) 「身内の不始末」で皆様にご迷惑をおかけしてしまい、
(3月2日) (夢見が悪かった…★)
(3月2日) 「 リアルぼっち 」な我が身の絶望的状況。
(3月3日) 完全に失念してましたけど、ひな祭りでしたね…☆
(3月3日) …もうちょっと現実逃避してきます…。
(03月03日) ナシルというのは古語で、ナール(有性)とイシール(無性)に分かれる前の、人間、という意味である。
(3月3日) ナカノヒトは、おそらく「私」…。(融通きかずの馬鹿だからw)
(3月3日) 「服なんか着てりゃあいい。…いや、寒くさえなけりゃ、裸でだっていいな。」
(3月3日) 動きやすい素民の衣を着て、
(3月3日)  【 Lis carrol 】 …!☆
(3月3日) 大陸ウァ・エムバの大半を占めるングサ・インスカ(神聖帝国)が、いまだ平穏であった時代に、この史略は端を発した。
(3月3日) 2875年9月 ・ 訳者 拝。
(3月3日) ( ⇒ 『 星界女王の記 』 )
(3月3日) 始まりと過程の史略。
(3月3日) 世界はとっくにユートピア。
(3月3日) テエンタール(銀琴)、テレンティア(金琴)。
(3月3日) 『 LONG WAY HOME 』。
(3月4日)
(3月4日)
(3月5日)
(3月5日) とりあえず、アルパカ狼さんの被曝量以外は、私に関係ありませんw
(3月6日) たいへん、安楽に、暮らさせて頂いて、おります…♪
(3月6日) 霊感だか地震体感だかエンパスだか判別不能。
(3月7日) 今日はアルパカ狼さん居ない確率が高いので、
(3月7日) まぁ、アルパカ狼さんの機嫌は良さげなので…(^_^;)…。
(3月8日)
(3月8日) おれたちが現実だと思っているのは、本当の現実じゃない。
(3月8日) 惑星改造のプランが実際にでてくるというのは熱い。
(3月8日) 完璧とまではいきませんでしたが、穏やかな良い休日でした。
(3月9日) (アイヌモシリをお守りくださる神々)
(3月9日) (前世)エリザヴェッタ・アリス・ドンナ=レニエータ。
(3月9日) すでに "人間を終えて" 神界で楽隠居を決めこんでいた サキ・ラン 。
(3月9日) 圧力?(空耳?)が、聞こえるんですけど…(^^;)…☆
(3月9日) E.E.E.…
(3月9日) R.K.S.
(6月9日) (3分割)
(3月9日) L.K.K.
(3月9日) 3.
(3月9日) 「 嘘つき 」。
(3月9日) 鋭3.
(3月10日)
(3月10日) 「微力を尽くし」まして、霧樹りすの匍匐前進~…☆
(3月10日) (借景BGM集) 『 銀河の星の海 』。
(3月10日) 文責・土岐(書かせたのは栗本だってば)真扉(まさと)。
(3月10日) ゴツクて背の高い、その男の略称はといえば、リエン・ドレングスン。
(中旬)
(中旬)
(3月11日) 「 原稿を書きたい!」…
(3月11日) アルパカ狼さんと2回も挨拶できたので、
(3月12日)
(3月12日) 何が起きても不思議じゃない。
(3月12日) ガン無視フロンティア。
(3月13日)
(3月13日) あのフロアに火ぃ付けたら、何も悪くないアルパカ狼さんの迷惑になるから…
(3月⒕日) 今日はアルパカ狼さん「居る確率」ほぼ100%?だしな…☆彡
(3月⒕日) 妄想爆進モード、あとのことは全て産業廃棄物。
(3月14日) さっきちょろっとだけ、アルパカ狼さんとニアミスした。
(3月15日) 札幌ライフは、ほんとにすてき…♪(^^)♪
(3月15日) 【 大惨事 地表大戦】から、2万年ほど後?…の宇宙へ。
(3月15日) セラフィムさんが*ソフィア*をリツイートしました。
(3月15日) (実はサキ・ランの子孫つまりアルヤさんの直系とかだったりするらしい)
(3月15日) 敵組織の名前は《 ガワンナラ 》。
(3月16日)
(3月16日) (…冷静に考えるとギャグだな…)
(3月16日) Q.あなたは、この話の「続き」が読みたいですか?
(3月16日) ホーミング・ロード(仮題)シリーズ。
(3月16日) アルパカ狼さんを見つけたし…♪
(3月16日) 「~~~きみが、いたら、死ねないっ!」
(3月17日)
(3月16日) ( 狩 保 存 )
(3月17日) (見た目で言うとむしろ「リエンの幼少期」っぽい~♪)
(3月17日) ワァルモア・フランソワ・ルジャール=ド・ジャルジェ ★
(3月17日) (そしてウェイファンのキャラは、むしろ「クロさん」似…www)
(3月17日) そして二人は一緒に生まれ変わり、幸せに暮らしましたとさ。
(3月18日)
(3月18日) 向こう2日というか下手すりゃ4連勤中一度もアルパカ狼さんが見れない確率高し。(;O;),
(3月19日) 本来、無敵の楽天家で、「不撓不屈」を自称する私。
(3月19日) (幻想の花束)
(3月19日) アルパカ狼さんとニアミスしちゃった♪
(3月20日) …たぶん、アルパカ狼さんは居ない…(;へ;)…。
(3月20日) 冗談抜きで【 黒化 鮟鱇 】。
(3月20日) …やっぱりアルパカ狼さんは 居ない…。(;_;)
(3月20日) プロメテウスの刑罰。
(3月20日)
(下旬)
(下旬)
(3月21日) 地獄の入口なう。(∋_∈)
(3月21日) 「撃て撃て!周りじゅう敵だらけだ!」
(3月21日)
(3月22日) 精神状態……凍結。
(3月23日) 精神状態…平坦凍結乾燥。
(3月23日) 本日は、のんびり生きま~す♪
(3月23日) 恋患いの末期症状を抱えている人間にとっては、わずか三年でさえ、ものすご~く!長く感じるのだ。
(3月23日) さすがに返答に窮するリエンであった…。
(3月23日) 、「企業秘密について」(秘)
(3月24日) 「書くことによってほんの一握りの賛同者と膨大な批判者・無関心者が生まれる」。
(3月24日) 「週刊」とか言って、ここで終わってます…★
(3月21日)
(3月24日) (リエンをいたぶる小姑っっ)
(3月24日) 「これは法律で保障された権利であり、義務なんですよ!?」
(3月24日) 「 レテ 」 @ 「 白兎 」。
(3月24日) 「犯罪都市」《カミヤ》の郊外(廃都市)に店を構える、
(3月24日) 「ちょっと変装(化粧)したウェイファン」。
(3月24日) 「逆境に動じないので信ずるに足る」、
(3月24日) 「 人生 好きにやんなきゃ ♪ 」
(3月24日) ウェイファンの襟色は《特A》を表わす《銀首》。
(3月24日) ウェイの手とリエンの手。
(3月24日) 筋金入りの復古主義。
(3月24日) 「アルパカ狼さんの新しい髪型」。
(3月24日) 如是さんですね…☆ www
(3月24日) (なまえからしてアルヤさんの子孫であろう♪)
(3月24日) 〈ランキング〉(格付け制度)法制化の代表的先鋒。
(3月24日) 後悔の無いように、お暮し下さい…。
(3月25日)
(3月26日) とりあえず徒歩通勤は楽しめます♪
(3月26日) も、もしかして、白エルさんと黒エルさんて、別なの…??
(3月27日) (史上最低記録を更新★)
(3月27日) 芸術的なまでに見事な?
(3月27日) 越冬キャベツメンチうま♪
(3月28日) 
(3月28日) 「等価交換」。( ̄ー+ ̄)ニヤリ
(3月29日)
(3月29日) 問題は、己の恥と心得る。
(3月29日) 「 るりひめ 」 と 「 りっしんべん 」。
(3月30日) アルパカ狼さんに似てるけど別の人(部下の人?)。
(3月30日)
(3月30日) 「とらいあすりーと」な「りす」完遂です…w
(3月30日) なんかもう「エイリス記念日」の詩。みたいな…☆彡
(3月30日)
(3月31日) 「辞めちゃうとアルパカ狼さんに逢えなくなる」ので…(^^;)…☆
(3月31日)
(3月31日) 高そうな知性と、たかびーなプライド…w
(3月31日) 、「エルさんに仲を裂かれて」しまった…ッ!★
(借景資料集)
(借景資料集)
(上旬) 明日来神(あすくるのかみ)について記された古文書を見つけるという/お花畑まで咲いてます。
(上旬) 【 える 】!/なお皆様の足元が揺らいでいる点では大差ございませんので、続報にご注意下さい。
(上旬) 他事はすべてレテの河に不法投棄してバイバイw
(中旬) ヤオヨロズはすでに、「人類壊滅」(皆罰)計画に、OK出してる。
(中旬) 
(下旬) 人類は永遠の力を確保する。
(下旬) ここにきて太陽さん黒点無しとか イジメとしか思えない。
奥付
(…続きます…(^^;)…。)
奥付

閉じる


<<最初から読む

73 / 146ページ

(3月17日)

https://85358.diarynote.jp/201703170640009190/

札幌 : プラス 2 ℃ 。 0.026 μ 。… 晴天 ♪/極東ロシア(沿海州・サハリン・カムチャッカ半島)も、「フクイチ放射能」で汚染!

2017年3月17日 環境は、生命圏で、生存権。 コメント (3)

札幌 : プラス 2 ℃ 。 0.026 μ 。… 晴天 ♪/極東ロシア(沿海州・サハリン・カムチャッカ半島)も、「フクイチ放射能」で汚染!
札幌 : プラス 2 ℃ 。 0.026 μ 。… 晴天 ♪/極東ロシア(沿海州・サハリン・カムチャッカ半島)も、「フクイチ放射能」で汚染!
札幌 : プラス 2 ℃ 。 0.026 μ 。… 晴天 ♪/極東ロシア(沿海州・サハリン・カムチャッカ半島)も、「フクイチ放射能」で汚染!
 
https://www.youtube.com/watch?v=PMigXnXMhQ4
Harry Belafonte - "Banana Boat Song (Day O)" - 1956

おはようございます。06:26でした。
早や、楽しい3連休の最終日。(--;)

よく寝てるんですが、寝すぎなのか自力整体のやり過ぎなのか?
はたまた一日PC前なのが悪いのか(^^;)首と肩と腰が重怠いです…★

札幌は午前5時にプラス3℃。午前6時に逆に下がってプラス2℃。
無風、曇天。朝日は拝めそうにありません…★

http://www.iph.pref.hokkaido.jp/eiken_radiation/11DailyReport.html
01:00 0.024 0.024 0.024 6
02:00 0.025 0.024 0.025 6
03:00 0.026 0.024 0.025 6
04:00 0.026 0.025 0.025 6
05:00 0.025 0.024 0.025 6
06:00


…空気もイマイチよろしくなくなってきたうえに、湿気てきました…★
w(--;)w

一年で一番ニガテな季節に突入です★
体調管理に気をつけないとね…★

…あ?…PC固まる…(--;)…動かん動かん…★

…じゃなくて「DNが」反応、鈍い…??

(ちょっと仮保存しとこっ…★)

https://www.youtube.com/watch?v=pgP7wnNjkNo
Dr John - Gumbo (1972) full album

(…今日の分は普通に作業できてる…過去ログ画面に、何か問題が…??)

(とりあえず、正常な反応じゃないです…(^^;)…ぃや~ん…★★

…再起動したら直りました…♪

(天気も晴れました…♪)

ホワイトフード‏ @whitefood1
特務機関NERV‏ @UN_NERV
地震マップ‏ @eq_map
◆【M2.7】根室半島沖 深さ71.9km 2017/03/17 01:53:01
◆【M2.6】根室半島沖 深さ42.3km 2017/03/16 13:41:27

3月16日8時51分、空間線量の月平均を25%以上上回る拠点が425箇所以上存在します。詳細はアプリで確認 https://goo.gl/rSPE7x 地図で確認 https://news.whitefood.co.jp/radiationmap/?utm_source=twitter&utm_campaign=alert&utm_medium=social
https://pbs.twimg.com/media/C6_1T_eVAAAL_Zp.jpg


わりと…平和。でした ♪

amaちゃんだ‏ @tokaiama · 4時間4時間前
極東ロシア(沿海州・サハリン・カムチャッカ半島)も、「フクイチ放射能」で汚染! 植生表土のセシウム137汚染、最大22%増加 / コケ・地衣類のセシウム137汚染も最大42%増加 ―― ロシア研究チームが国際学術誌に発表
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2017/03/post-183e.html#more


amaちゃんださんがリツイート
neko-aii‏ @neko_aii · 11時間11時間前
◆市民から被ばくの質問相次ぐ/矢ヶ崎氏講演
https://t.co/C8vO0g8Odv

Qどこまで避難すれば安全?

Aできるだけ離れた方がベターだが、計算では
 放射性物質は原発の上空100mから
 毎秒4mの風で1500キロ以上も飛ぶ。
 日本中が汚染されたとみた方がいい



 

 

コメント

霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2017年3月17日6:41
 
昨日のやつのコメント欄に書き込もうと思ったら、
画面フリーズしてるんだけど…??
 
霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2017年3月17日7:06
 
再起動したら解消しました♪
 
霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2017年3月18日7:09
 
2017年03月17日(金)【前日】
01:00 0.024 0.024 0.024 6
02:00 0.025 0.024 0.025 6
03:00 0.026 0.024 0.025 6
04:00 0.026 0.025 0.025 6
05:00 0.025 0.024 0.025 6
06:00 0.025 0.024 0.024 6
07:00 0.024 0.024 0.024 6
08:00 0.025 0.024 0.024 6
09:00 0.025 0.023 0.024 6
10:00 0.024 0.023 0.024 6
11:00 0.024 0.023 0.024 6
12:00 0.024 0.024 0.024 6
13:00 0.024 0.023 0.024 6
14:00 0.024 0.024 0.024 6
15:00 0.024 0.024 0.024 6
16:00 0.025 0.024 0.024 6
17:00 0.025 0.024 0.024 6
18:00 0.025 0.024 0.025 6
19:00 0.025 0.025 0.025 6
20:00 0.025 0.025 0.025 6
21:00 0.026 0.025 0.025 6
22:00 0.026 0.025 0.026 6
23:00 0.026 0.025 0.025 6
24:00 0.026 0.025 0.025 6
 

(3月16日) ( 狩 保 存 )

https://85358.diarynote.jp/201703170645226485/

(あ、忘れてた…)

2017年3月16日 リステラス星圏史略 (創作)

  

 

(昨日の作業宙。狩保存)
 

(3月17日) (見た目で言うとむしろ「リエンの幼少期」っぽい~♪)

https://85358.diarynote.jp/201703171402503296/

※貼ってある画像は、文中、

>ウェイファンの屈折した
>(かのJB…ジェームス・ブライアン…に似ている)
>生い立ちとか

…の、「JB」こと幼名マイケル・ネガット君ですな♪

(見た目で言うとむしろ「リエンの幼少期」っぽい~♪)

https://www.youtube.com/watch?v=BiDZeo017Gs
George Winston / Longing/Love

===============


          (1995.11.20.)

★週刊? ホーミング・ロード(仮題)

第二部以降の大粗筋

     ☆ ★

《学究都市》編

     ☆ ★

《首都惑星》編

     ☆ ★

《ガワンナラ》逆襲編

     ☆ ★

※ この三つは、実のところリエンとウェイファンが一緒にいる時間がすごく少ない話。

粗筋を書こうと思ったらウェイファンの屈折した(かのJB…ジェームス・ブライアン…に似ている)生い立ちとか、

死亡したと推定された時点で作成されちゃったクローン(というよりは遺伝子上の二卵性双生児。外見はそれほど似ていない)の存在との精神的葛藤と政治的対立の関係とか、

その争点になっている、遺伝子によるランク(階級)づけの成立の由来とか、社会制度とか星間史とか…、とにかく沢山説明しなくちゃいけないので、すでに疲れた(例によって最後の一行から逆行して書いている★)ので、今回パス!

二人の関係性でいえば「会いたいのに会えない」「相手にどう思われてるのか判らない」という、もろにハーレクインな展開のくだりである。

第一部もそうだが、脇キャラの活躍がおいしい。

ウェイファン博士の元からのグルーピー(?)連中が、集団コジュウトメ(小姑)と化してリエンをいびり倒す話、でもある。





https://www.youtube.com/watch?v=JKmqyQUDehs
George Winston: Autumn - Full Album


 

 

コメント

霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2017年3月17日14:14
 
0601
800…☆彡

キリ番が多いなw
 
 

(3月17日) ワァルモア・フランソワ・ルジャール=ド・ジャルジェ ★

https://85358.diarynote.jp/201703171438397500/

 
https://www.youtube.com/watch?v=OiM1PsPNiN0
George Winston: Plains (Full Album)

     ☆ ★


《レンガの家》編


そんなこんなな《首都惑星》での生活も、繊細(?)…(「単なるワガママ!」…護衛官一同談。
※リエンを除く。)…なウェイファン博士にとってはストレスの元凶で。

「休暇っ!」と称して最低限の人数のみ引き連れて出かけて行ったのが、リエンの故郷の惑星。

「B級認定のマイナーな施設のくせに、こんな優秀な人材(リエン・ゴレングスン)を育成しちゃった養卵(?)所の、視察も兼ねる」とかいう大義名分も、後から付け加えていたけれども……。

 だぁ~れが、信じるかっ?

(外伝で、リエンが人工子宮で受精卵やってた時の、遺伝子提供者で科学者で名付け親になった奴のエピソード、なんてのもある。)



ひところ懐古趣味が流行していたこの星では、財力のある人間は古典的な建材で別荘を建てる(もちろん内装は最新式)のがステイタスとされていた時期があり…

とある広大な敷地のなかの、そのくせ建物自体はいたって小規模で「田舎の隠れ家」風の、可愛い煉瓦づくりの家に一目惚れしてしまったウェイファンときたら、無謀にも、「ここに引っ越す!」と断言し……★

うろたえる惑星警備隊担当者や通信画像越しに怒鳴りつける上司の血圧も無視しまくって、本っ当…に、居座ってしまった……★★

(彼がこの惑星に居着いている間のパンピー(B級)な警護関係者の神経と胃袋への負担とゆーたら、例えるなら最後のフランス王妃マリー・アントワネットが別宅〈プチ・トリアノン〉に注ぎこんだ血税と同じくらい、極悪非道なものがある…)

でもウェイファンは、特Aとしての仕事のほうはキッチリきっぱり、それまで以上に効率よく捌き続けていたし、健康状態も格段に良くなったので、関係者一同は誰も文句がつけられなくなった…★


     ☆ ★


んで。

仕事の合間に息抜きと称してお忍びで町に出かけて、(こんなとんでもないVIPが一般の惑星に滞在中だ、なんて、もちろん公表なんかされていない。そんなことしたら狙って下さいと言わんばかりじゃないか…)

B級市民の女のコをナンパしたり、(ウェイは特Aのくせして本当にそーいう事をする★ 当然、モテるし。)…観光地でアイスクリーム食ったり、初めて本物の海で泳いだり…。

それまでは、かつての《イレギュラーズ》(不正規部隊)のメンバーを除けばいリエンぐらいしか見たことがなかった、ウェイファンの無邪気で無防備な素顔(?)がゴロゴロ出てくるし…

よその女の子にナンパされて持ってかれる(?)ぐらいならと、その気(どの気だ)が盛り上がってしまったのが、ウェイファンのお気に入りの護衛官の一人、ワァル・ジャール=ジャルジェで。(本名?は、ワァルモア・フランソワ・ルジャール=ド・ジャルジェ★)

命知らずにも正々堂々と名乗りを挙げて、正攻法で楽しそうーに、口説きにかかった。

当初は、「俺に勝てるほどの強い(いい)男なんかいない!」とか余裕をかましていたリエンだが、極悪非道で薄情者なウェイときたら、まんざらでもなさそうな対応をしたり、するので。

ちょっとかなり哀しーぃ想いを味わったりなんか、しつつ。

平和で平凡で忙しい、「休暇」の日々である。


 

 

コメント

霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2017年3月17日14:40
 
…まぁ貼ってみた画像については…

なまぬるく笑いましょう…www
 
霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2017年3月17日14:57
 
ちなみに多分おそらく、「ワァル」=「ジョゼ」さんです…☆

こんな名前だっけー?

(もっとうっとーしくコジャレた「おフランスな」名前だったような気がする…)
 
霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2017年3月17日19:15
 
06

18
18…いやいや…?

…w(^^;)w…☆
 
 

(3月17日) (そしてウェイファンのキャラは、むしろ「クロさん」似…www)

https://85358.diarynote.jp/201703171455433905/

 
(貼りますとも…w)⇒

(※誓っていうけど、GD読み始めるより、
「このネタ」が私の脳内に沸いた時点のほうが、先でした…☆)

(そしてウェイファンのキャラは、むしろ「クロさん」似…www)

https://www.youtube.com/watch?v=y7VyP4sZOkE
George Winston: Forest - (Full Album)




     ☆ ★


大脱走編


ウェイファンお気に入りの《レンガの家》での生活も、はや数カ月。

内部の人間関係(笑)を除けば、さして深刻な事件も起こらず、警護の人間たちもついついのどかになってしまう、今日この頃。

ひとしきり、また余計なプロジェクトを担当させられてしまったらしく忙しそうに外部と連絡をとりあったりしてガサゴソしていたウェイファンが、「ひと段落したから遊びに行こう~っ」と、リエンにせがんで二人きりでドライブに出かけた、その帰途の、車中。

「頼みがあるんだけど。絶対に、聞いてくれる?」

と、のっけから卑怯な論法で博士が〈護衛官筆頭〉に出した無理難題というのが、「僕をつれて、この惑星から脱出してほしい」だった。

「身分証の偽造や航宙券の手配は僕がやる。一ヶ月以内にこの星から脱走して三ヶ月以内に惑星《ポーセーテン》まで行きたい。理由はいまは言えない」と。

ウェイファンが勝手に出ていく分には、後から問われるのは『職務放棄』という微罪(?)のみだけど、〈護衛官〉が、その警護対象である特Aを「誘拐」して、仮想敵国まで逃亡するとなったら…。

問答無用の死罪。よくて終身流刑である。

知っててウェイファンは言っている。

「きみが、つきあってくれないなら、僕は一人で家出するよ。……出来るし。」

余計な口をはさむような無駄な時間をリエンは使わずに、顔なじみ(〈宇宙最強〉であるリエンのファンクラブ★)の、地元のヤクザ屋さん達にその車中から連絡をとり。

「密出国の段取りつけますから、四日間ください。」

そして二人は言うとおりに実行し。

遺りの不運な護衛官たちはウェイファン直筆のフザけた「書き置き」を発見して、悲鳴を上げたのだった。

(ウェイファンが懸念したように「リエンが」特Aを誘拐して脱走した、なんて思いこんだ馬鹿は、事情を知らない上層部はともかく、身近に暮らしてアテられ続けていた護衛官の中には、一人もいなかった………当たり前だ★)

(その代わり、任務の多さにぷっつんしたウェイファンが、リエンを唆しての「駆け落ち」だという説は、事件の解決後にも末永~く、しつこく根強く恨み深く、流布されていた…)


     ☆ ★


怒り狂ったのは当然、ワァルである…★

まっとうな捜査線を敷こうとするタルテやガナン達とは別に、ワザワザ休暇願を出した上で、恋する者の〈勘〉だけを頼りに、単独で行動を起こし。

《ジャヌアーラ》(邪樹神教団)の総本山《ラヌァガ》まで程近い、国境線上の自由都市《ポーテーセン》の、とあるB級市民向けの高級シティホテルの庭先で、一人で優雅にお茶しているウェイファンを三ヶ月弱の後に捜し当てた時には、心の底から煮えくり返っていた、わけだ。

その彼に、

「遅かったね。前の便で着くかと思ってたよ」

と、ニッコリ笑って言ってのけたウェイファンは、はっきり言って鬼畜である…

「~~~~っっっ!」

リエンはその間、別命を受けて渋々ながらの単独行動中で。(そろそろワァルが追いつくだろうというウェイの予測があったので、警護任務を引き継いでから出掛ける筈だった。

ワァルが一便遅れたのはウェイファンの期待を裏切って鈍だったからではなく、他のトラブルに巻き込まれて予定の便を逃したせいで、別の航路を乗り継いで回り込んで来た為。)

鬼のいぬ間のなんとやら……で、問答無用でウェイファンをベッドに引きずり込み、リエンが戻ってくるまでの一週間、部屋の外に出さなかった★

(ワァルの名誉のために敢えて付け加えるならば、笑って嘆息をついたウェイファンが、「しょうがないなぁ…」とか、ほざいて、まったく!抵抗しなかった…はっきし言って楽しんでいたようだ、というのも、事実である……★)


     ☆ ★


まぁでも、何の意味もなく〈特A〉のウェイファン博士がこんな身勝手な行動を起こす筈もない訳で。

ワァルの通報を受けてすぐに最大速度でもって飛んで来た護衛官ほか一同の報告を突き合わせて行くうちに、出るわ出るわ…〈特A〉を検出する為の非常捜査線に引っかかった、違法な改造遺伝子の、保持者の数々…

黒幕は、と言えば、毎度の《ジャヌアーラ》(邪樹神教団)のみならず、〈特A〉会議の最高峰に名を連ねる人々の、ウェイにとってさえ手を出しずらいようなレベルでの、政争…なんていう、側面もあったりして…

かくて《ガワンナラ攻略》以来と言われる大規模な掃討作戦が展開される事となるのである。

(この辺の具体的な設定は、実は未詳★)


     ☆ ★


蛇足ながら、ワァルと浮気に走った(と、言うよりは、耽った…★)件については、ウェイファンは律儀に、リエンに報告しちゃってる。

リエン曰く、「まぁ、そうなるだろうとは、思ってましたよ…(嘆息)」で。

「あなたが楽しめたんなら、それでいいですが」とまで、言う★

その反応が、だいたい予測どおりとは言え実はかなりちょっと不服だったりしたウェイファンは、べったりとリエンの胸板に貼りついて、ぶーたれた。

内容の主旨は、「リエンはいつも僕の為にという事だけ考えていてくれるけど、ワァルは、自分がどう思われてるかとか、他の(リエンが)相手の時にも、こんな表情をするのかなぁ、とか、そういう事ばかりを沢山考えているんで、結局、任務で仕方なくシテいる時と同じくらい、疲れちゃった」……と。

リエンとしては、おなじ男として(?)(いや、ウェイファンだってオスなんだけどね★)、むしろワァルに同情してしまい…、

「読心能力のことは言ったんですか? 知っていれば奴だって、それなりの対応は、したはずですよ?」

とか、(ウェイの件を除けば、同僚としては認めあってるし仲も良いので)、思わず確認したら…

「言うわけないだろっ」と、いきなり殴られた★

はたから見たら馬鹿々々しい限りの痴話ゲンカだが、本人たちにとってはちょっと不幸な行き違いの冷戦状態のまま。

タッグを組んで軍と政府を動かして、国交問題だの権力闘争やらと、コトを構えるはめになった訳である……


     ☆ ★


そして。

事件解決後に、今回の行動についての功罪を問われ、処分か昇進かで特A法廷(国家最高議会)まっぷたつの大論争のあと。

最終的にはまぁまぁの勝利をおさめて一息ついた、ある晩。

「…ちょっと話があるんだけど…」

と、いきなり改まったウェイファンが、そのくせ、らしくもなく一時間以上も、のらりくらりと話題を回避し続けて、リエンに不安と取り越し苦労とイヤ~な予感★を感じさせるという無駄手間のあと。

「………終身契約(※)しないか………」

(※ 要するに現代の「結婚」のようなもの)と。

後にも先にもリエンが見たのはこれ一度きりの、真っ赤っか~のユデダコ状態で、やーーーっっっと! 告白したのであった。



(契約内容について、「財産権の共有」は、特Aの財力をもつウェイと無一文(これは謙遜)の自分とでは不公平にすぎるから削除していいと当初リエンは頑強に主張したものの、「またこれからも今度みたいな事があるかも知れないから、その時の行動に困らないように」と説得されて…)


〈契約〉そのものに、まさかリエンが異論を唱えようはずは、ないのであった。



(ただし。あまりにも、リエンにとっては意表をついた申し出だったので、返事をするまでに数分にも及ぶ白い沈黙が流れ……。

その間、ウェイファンが、「これは断られるのかっ?」と、深刻に怯えまくっていたというのは、ハタから見れば単なるコメディ(喜劇)である…★)




https://www.youtube.com/watch?v=DkOAnJ1SXjI
PIANO-Beyond The Time-TMN


読者登録

霧樹 里守 (きりぎ・りす)さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について