目次
(りある?夢?日誌…)
(上旬)
(上旬)
(11月1日) たんなる好転反応のリンパ溜まりだったもよう…☆彡
(11月1日) 大嫌いな壁向き席でアルパカ狼さんが見えませんが(T_T)
(11月1日) アルパカ狼さんと今までで一番たくさん喋っちゃった〜♪
(11月2日) 「あんたげはそれで北海道に行ったのかい?」
(11月2日) 神話も歴史もごたまぜ脳になると、こんなうわごとが出てくる。
(11月2日) 3.ところで一方こちらでは。
(11月3日)
(11月3日) 「なかのひとディマントイド&アルマンディンなガーネット兄弟」転生伝説。
(11月4日) ⇒ アルパカ狼さんをスカウトして雇う♪
(11月4日)
(11月4日) (『エイリスの物語』(仮題)のメインテーマは、これで…)
(11月4日) …「なかなか芽の出ない作者の卵」40年やってますけど…
(11月4日) (…たぶん清クンが「平気で学校サボる子」になったのも、これのせいなんじゃ…www)
(11月5日)
(11月5日) アルパカ狼さんが居なかったので、営業成績は地を這いましたw
(11月5日) (後追い)
(11月6日)
(11月6日) アル中はか狼さんが今日は珍しく二日酔いじゃなさそう(^_^;)という点だけで、あとはすべて赦すw
(11月7日) 雪39(ミク)って呼ぶぞwwwww
(11月7日)
(11月8日)
(11月8日) カラスの「恩返し」ワザ有効。(^。^;)
(11月8日) …今の世の中で、これ以上に幸せな生活。って、ないと思います…☆
(11月9日) (嗚呼、可哀想だった「ナカノヒト狼」さん…★)
(11月9日) 第3章・俺たちは無鉄砲のかたまり。
(11月9日) 「おやおや。ハデな音たてて誰かと思えば、運び屋のヤニじゃないか。」
(11月10日)
(11月10日) このコ「昔むかしの(可愛かった頃の)エルさん」に似てるね…w
(11月10日) (※第3次世界大戦と《第2の月》事変後に存在する諸国)
(11月10日) 「こーうっ! じょおっだんっっ!」
(11月10日) 「今じゃ日本て『皇国軍』なんだろ? 敵さんの本拠だろォ…?」
(11月10日) (8)+(9)。
(中旬)
(中旬)
(11月11日) あ~これかw 「脳内送信」…♪
(11月11日) >環太平洋地方を中心に経済ブロックを敷き、遂には旧皇国軍事独裁政権をもその走狗と化さしめた「七福神財団」。
(11月11日) 「人々を【船】に乗せる」(大規模集団転生誘導)係。
(11月11日) ”敵の敵は味方” アンサイクロペディア
(11月11日) ファイル一冊分、完了。(有料)
(11月12日) …毎度のことながら「原稿が面白くなってくると」家事と雑事は完全に放棄します…★
(11月12日) 「意識レベルが低下した」。
(11月12日) (アルパカ狼さんが居なくても)まぁ赦す…┐(’〜`;)┌
(11月13日)
(11月13日) アルパカ狼さん居ないし。(T_T)
(11月13日) ネタを3年くらい埋めておくと、物語の芽が出る…w
(11月⒕日) NZ発震だわスーパームーンだわ、波乱の一日になりそうですね…★
(11月⒕日) 俺のバースデーと磁気嵐が来る日が被さってるとか最高じゃないか(暗黒微笑)
(11月15日) ⇒…《オレゴン州セイラム》…!w
(11月15日) 多少なりとも「アルパカ成分」を補充できることを期待して
(11月15日) アルパカ成分補給不足。(T_T)
(11月16日)
(11月16日) 今回も見事に、次項(創作…??世界)に、つながりましたよ。と…★
(11月16日) 第4章・間奏曲 … 空中分解 Part.1.
(11月16日) 知らねェのかい。ゆんべスターエアの皇国軍司令部が襲われてな。
(11月16日) 「…悪いことにここは皇国で、国民総背番号制なンですさ。」
(11月17日) 末梢されている…★(==#)★
(11月17日) (( 黙示録の世界だな。 ))
(11月17日) 「知るもンですかっ3次大戦以降、地表の気象にセオリーなンざありゃしませんよっ!」
(11月17日) サキは、間違いなく、「なかのひと杉谷好一」だわ…☆
(11月17日) (来週の作業分ための、音楽メモ。)
(11月18日) 「時間がナイッ★」の無限ループに…★
(11月18日) わが人生の座右の銘。的な一作。
(11月18日) (「ご本人様」脳内リクエストにより(^^;)これにしました☆)
(11月18日) 『 定める者(運命者)時代を動かす 』
(11月19日) 今日はアルパカ狼さん居ない確率90%くらいなので、もちべ皆無。
(11月19日) そこへ来合わせちゃったエルさんの反応というか(^_^;)
(11月20日)
(11月20日) …いいかげん機嫌を直さんかね、エルさん…★(^^;)★
(下旬)
(下旬)
(11月21日) 「我こそは諸葛亮孔明の生まれ変わりな〜り!」
(11月21日)
(11月21日) 時給915円。とりあえず「今月いっぱい」で積年の努力目標「一つの職場で3年」をようやくクリアできるので、あとのことはそれから考える…
(11月21日) 厄日。まがうことなき厄日。
(11月21日) 今日はアルパカ狼さんの着ていたグレーのカーディガンがとても良く似合っていて可愛かったし、
(11月22日) バイト中はストレスまみれですがなにしろ週2~3回はアルパカ狼さんが望見できるし、
(11月22日) 「異常」という日本語の意味をわかる人であれば、警戒した方が良いですね。
(11月22日) 福島県沖地震。深さ約10km、【 M 7.3 】。/津波【福島県 すでに到達 3m】。
(11月22日) アルパカ成分補給〜♪♪
(11月23日) きのう「アルパカ成分」たくさん補給できたも~ん…♪
(11月23日) 完全消滅…w(--;)w…★
(11月23日) 「現実と区別がつかなくなってきた」未来予知?世界。
(11月23日) 「官憲には渡さないよ。これでも "裏側" には、けっこう通じているんだ。」
(11月23日) 「ここは紅茶の専門店だよ。コーヒーは出してない。」
(11月24日) (…誰だ「試される大地」なんて、エンギの悪い標語を考えちゃった奴…★)
(11月24日) 全て放擲して寝ちゃいますぅ…☆
(11月25日) 「緊急着陸を宣言します。」
(11月25日) …首都壊滅…★www
(11月25日) ☆「レイン・リリーさん」は、雰囲気と言動から推測すると、どうも間違いなく、「ソウルチームメイトのひとり」っぽいな…?
(11月25日) 「ヨリムさんも異常に勘は良かった。それは確かだな。」
(11月25日) (ちょっとヤニさんみたいな美人だ ♪ )
(11月25日) 「 "失われた人々" って、何なんですか?」
(11月25日) 語り伝えられた予言が正しいものだとすれば、
(11月25日) …1冊完成したので、洗濯してご飯食べて寝ますぅ…☆彡
(11月26日) アルパカ狼さん遭遇確率10%くらい…(;;)…★
(11月26日) 白熊さん似の美脚で美ケツのビクーニャさんがお仕事大変そうでした…
(11月27日) アルパカ狼さん遭遇確率50%くらいかな…?
(11月27日)りすは「卵から出なければならない」のだから。 
(11月28日)
(11月28日) 背中がアルパカ暖房?(^_^;)?的な遠赤外線効果?照射で終日ぽかぽかでして…(^。^;)…☆
(11月29日)
(11月29日) 白熊さん似のビクーニャさんの今日の言動から推測すると、
(11月30日) 転生。って、なかなかうまくいかないもんです…www
(11月30日) (借景BGM集) 『朝日ヶ森』~他。
(11月30日) いつかは来る事だと思っていた。
(11月30日) … 前章までのあらすじ。
(11月30日) …何だろう。この不穏な空気は。
(11月30日) (( ……… 俺に、 紅海を渡った モーゼの力があれば… ))
(11月30日) まさにこれ! 「夢に出てきた」の…っ!!
(11月30日) 共通項。
(借景資料集)
(借景資料集)
(上旬) 福島県の南相馬を拠点に大量生産されているドローン。/清水建設は赤道上に浮島の人口島を造っている!
(上旬) (この先生、9万歳なのか…)
(中旬) フジテレビさんからの電波を受信しました。
(中旬) 「2016年は記録上、もっとも気温の高い年」 。
(下旬) 腐海に飲み込まれつつあります。
(下旬) 現実から逃げているだけ。
奥付
(…続きます…)
奥付

閉じる


<<最初から読む

25 / 119ページ

(11月8日) …今の世の中で、これ以上に幸せな生活。って、ないと思います…☆

https://85358.diarynote.jp/201611090933431633/

…札幌は現在、めったにないほどのド晴天。なんですけどー??
…札幌は現在、めったにないほどのド晴天。なんですけどー??
…札幌は現在、めったにないほどのド晴天。なんですけどー??
https://www.youtube.com/watch?v=1d61R9CWryc
sakusaku 「札幌のうた」 木村カエラ

遅めようございます。

11月09日、
09時09分です。

再び3連休の初日。(^^)♪

朝6時に起きて手洗濯と朝風呂して二度寝して、

起きて洗濯物を外干し!(^^)!して、
ペットボトルをリサイクルに出して、

コーヒーとシュトーレンで朝食…♪

して、この時間です…☆彡

心身ともに堅調♪ o(^^)o

暖かいお布団でぐっすり眠れて、
起きるなり家事の段どりを考えながらサクサク動けて…
ご飯の買い置きもたっぷり♪

(^w^)g

…今の世の中で、これ以上に幸せな生活。って、ないと思います…☆

…!(^◇^;)!…

…さて…

前項コメント欄と、これ参照…★
http://85358.diarynote.jp/201611080722458223/
【暴風雪と高波及び雷に関する全般気象情報】
(2016年11月8日)

http://hailstorm.c.yimg.jp/weather/lightning/1478650200/1011-0010-101000-201611090910.gif?t=1478650835
(09:00~09:10)

…札幌は現在、めったにないほどのド晴天。なんですけどー??

(北風は冷たいです…気温3℃…☆)

特務機関NERV ‏@UN_NERV · 5時間5時間前
【北海道地方 気象情報 2016年11月09日 04:56】
北海道地方は、オホーツク海で発達する低気圧の影響で冬型の気圧配置が強まるため、10日にかけて大荒れの天気となる見込みです。猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害、暴風、高波に警戒してください。


…さて、さて…??(^^;)??

http://www.iph.pref.hokkaido.jp/eiken_radiation/11DailyReport.html
>2016年11月08日(火)【当日】(Today)

…今日は、9日。…(--#)…★

ホワイトフード ‏@whitefood1 · 1 時間1 時間前
11月9日の朝08時の空間線量です。月平均の2倍で赤、1.5倍で黄、1.25倍で橙に点灯します。詳しくはこちらでご確認いただけます。 http://news.whitefood.co.jp/radiationmap/
https://pbs.twimg.com/media/CwxnqPvUcAAlx4f.jpg

特務機関NERV ‏@UN_NERV · 2時間2時間前
【宗谷地方 気象警報(解除) 2016年11月09日 07:21】
宗谷地方に発表されていた気象警報はすべて解除されました。
宗谷地方では、風雪や高波、電線等への着雪に注意してください。

地震マップ ‏@eq_map · 3時間3時間前  日本
【M3.0】津軽海峡 深さ185.9km 2016/11/09 07:14:47

ホワイトフード ‏@whitefood1 · 5時間5時間前
11月9日4時41分、空間線量の月平均を25%以上上回る拠点が79箇所以上存在します。詳細はアプリで確認 https://goo.gl/rSPE7x 地図で確認 http://goo.gl/UWEfLG
https://pbs.twimg.com/media/Cww6FCcUcAApvwt.jpg

地震マップ ‏@eq_map · 7時間7時間前
【M2.5】十勝地方南東沖 深さ88.1km 2016/11/09 03:38:54

地震マップ ‏@eq_map · 12時間12時間前
【M2.5】北海道南西沖 深さ17.9km 2016/11/08 21:56:39

特務機関NERV ‏@UN_NERV · 15時間15時間前
【宗谷地方 気象警報 2016年11月08日 18:32】
宗谷地方では、9日未明から9日昼前まで暴風雪や高波に警戒してください。
[宗谷北部]暴風雪・波浪
[利尻・礼文]暴風雪・波浪

地震マップ ‏@eq_map · 19時間19時間前
【M2.5】苫小牧南方沖 深さ106.4km 2016/11/08 15:11:22

地震マップ ‏@eq_map · 23時間23時間前
【M2.8】十勝地方南東沖 深さ72.1km 2016/11/08 11:54:22


https://www.youtube.com/watch?v=YaAyR5qKN0k
PUFFY 『ブギウギ No.5』

 

 

コメント

霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2016年11月9日10:00

58
6400…☆

(さいきんキリ番がやたら多いな…?)
霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2016年11月9日10:22
…と、思ったら、いつの間にかボタン雪が舞っていて、
洗濯物が凍結(^^;)していたので、慌てて撤収してきました…☆

(どうも本当に、寒さにまだ慣れていないし、気象変動が読めない…★)
霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2016年11月9日12:03
ご飯食べて昼寝~♪
霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2016年11月9日12:09

586

444…www
 

(11月9日) (嗚呼、可哀想だった「ナカノヒト狼」さん…★)

https://85358.diarynote.jp/201611091635056354/

「前回までのあらすじ」 (文責 NANA)。

2016年11月9日 リステラス星圏史略 (創作)

「前回までのあらすじ」 (文責 NANA)。 
 
(作業…まだ成層圏…(^^;)…上昇中…☆)

https://www.youtube.com/watch?v=9qXmRL6a0uU
トレイン(PV) ケツメイシ

…現在、脳内で、杉谷好一氏が、某(身内の総反発を招き、世間からは大絶賛された)事件?につき開き直りの大実況中継?展開中でございまして…☆

一方の当事者である(ナカノヒト私)も汗顔の至り状態を通り越して開き直っているので…(^^;)…脳内がたいへん賑やかです…www

(嗚呼、可哀想だった「ナカノヒト狼」さん…★)

https://www.youtube.com/watch?v=iYpJmcEeAeY
ケツメイシ さくら

ちなみに杉谷好一氏が「清クン」からは「説明不足の無口?な奴っ」と思われていたのは…

「妹には言わなくても通じる」し、
周囲の大人たちとはたいがい「米俗語で」喋っていたので…

(そしてたいがいN.Y.時代の周囲の大人からは「口が達者な子どもだ」とか「口の減らないガキだぜ」とかいう評価を受けていた…☆)(ディベートさせたら、ほぼ負け知らず…)

早口の米語で喋ると清クンから「解んねぇッ」と抗議されるので、めんどくさいから放置。という結果のようなのでした…www



お♪(^^)♪
いい曲ひろった…っ♪
 ↓
https://www.youtube.com/watch?v=BMEky_9F6U8
Moon Over The Castle - コンサドーレ札幌ホームゲーム選手入場曲

…タイトルも雰囲気も、ぴったりじゃ~ん…♪♪





前回までのあらすじ (文責 NANA)。


今より少し未来、O市に住む日本(ひのもと)混血オリエント純情美少年 清クンは、ゲイ・バー通いの性格悪で狂暴な日米ハーフの友人 好くんと、その似てない妹 ゆみちゃん他4名とともに平和に登校中、落とし穴にでも落ちるように年代不詳の月世界へとワープしてしまったのでした。

そこで色々あったりした後、やっとこさ帰れるかと思ったのに熱血青年 会田某はロリコン・キラーの宗女あるてみすサマをかばって1人居残ってしまったのです。

さて、自分で勝手に残ったとは云えやはり心配、最初の7人-会田+新人2人=8人のメンバーでうだうだ現場検証に行った時、何のはずみか再びワープ!!してしまいました。

さて月世界では宗女サマが会田さん付きで誘拐されちゃったって事で、政治がらみでぐちゃぐちゃです。

マゾの侍従あるやサンと冷静なお姉ちゃん みねるば公女に依頼されて我らが8人―まりくつコンビ=6人は会田さん+1を奪回に地球へと旅発ったのでした。

途中で合流した御案内役やにサンは何と赤毛のいなせな美人。

さて何がどうしてどうなるんだか、期待させつつ第三章。

…という様な次第でありました…と思う。



 ↑
(「清のどこが純情やちゅーねん。」という、
 誰かのツッコミ落書きが入っています…(^^;)…☆)


https://www.youtube.com/watch?v=FBWWBXN007Q
テンションの上がる和風曲メドレー
 
 

(11月9日) 第3章・俺たちは無鉄砲のかたまり。

https://85358.diarynote.jp/201611091832004302/

 
https://www.youtube.com/watch?v=jxPsrS-IuAk
【東方アレンジ】 【凋叶棕】 始まってしまった物語



『俺と好』 1

第3章・俺たちは無鉄砲のかたまり


          遠野真谷人



1.俺たちは無鉄砲のかたまり。


 前方約1m、赤っ毛を高々と結いあげたグラマーな美女の後ろ姿。

 うぅ、色っぽー!

「オイ磯原。」

 ゆるんだ顔のひろと先輩にひじで突つかれる。

 思わずニッと笑いあったりなんかして。

 男にとっちゃこれ、ちょいと最高な眺めなんですなァ、実に。



 一旦パーキングエリアに戻って全員のクォク引き出し、ヤニさんの指示に従って彼女の持ち船の格納庫に移動させる。

 その船ごと、大気圏突入用の、もの凄まじく巨大なフェリー船に積み込ませ。

 搭乗手続きにヤニさんの書き込んだ書類を見せてもらったら、なんと俺たちは『宇宙で散った両親の遺品を母なる大地へ返しに行く』健気な青少年御一行さまで、何でも運んじゃう惑星間自由貿易人 "火喰い竜のヤニ" の、『積み荷その一。』なんだそうな。

 思わずのけぞって笑ってしまった。

 その他にちゃんと銘々の偽パスポートを見せ、料金払って切符を買う。一等席ね。

「うわォ、俺いちど船旅ってやってみたかったんだ♪」

 広いホールにかけ出してしまう。

「お、どっちかってと宇宙船タビてんだろ、これ。」

「いーっていーって。細かいことには拘らない。」

「わお♪ テレビゲームがあるっ!」

 栗原、小銭ひとつかみ貰ってゲームコーナーへすっ飛んで行き、ひろと先輩はと云えば切符と一緒に渡されたパンフだけでは満足できないと見えて、そこら歩ってるボーイ捕まえて根掘り葉掘りこのフェリーの構造を質問し始めた。

 て、言ってもなにせ未来?文明である。

 ひろと先輩でさえ知らない専門用語がポンポン出て来て、日ごろイジケさせられている俺としては快感なぞ覚えてしまう。

 でもって先輩がまた解んない言葉を全部説明させようとムキになったりするのだ。うっくっく。

 相手は航宙士ならぬただのボーイだもんね。返答に窮した挙げ句、怒って逃げて行ってしまった。タチの悪い客に、からかわれたとでも思ったんだろう。

 ゆかり姫、ホールの反対側での栗原の奇声を気にして、落ちつかない風。

 あいつがTVゲーム始めると、もう果てしもなく騒ぎまくるから…

 あ、ゆかり姫って、あーゆう "ムダな" お金の使いかた、毛嫌いしてるんだっけ…

 文芸部用の雑記帳使って几帳面に出納記録作りはじめた。

 曰く "アルバトーレ" とPoint.Pの両替率にその手数料。あ、クォクの駐車料金もありましたわね。それからチケットが6×2,5000Point.Pデマイア。

 ヤニ・シュゼンジシカさんと彼女の船の分は別料金になっているから…

 それじゃ最初にアルヤ・アラムさんから貸して頂いた額が…

「き…磯原さん。たしか電卓持ち歩いていらっしゃいませんでしたかしら。」

「あるよ、よく知ってるね。ホイ。でもさ。」

「ありがとう。なんですの?」

「アルヤさんから渡された金って…俺は単に貰った、て理解してたんだけどさ、違うの?」

「あら。だって。頂く理由がないのじゃありません?」

「えー、う~と。そうかなァ」

 それを言うなら「借りた」んだとして「返すアテ」のほうがよっぽど無いような気がするけど。

「さ、できた。ユミコさんは何を読んでいらっしゃるの?」

「え。あ、医療関係のテキストです。クォクに積んであった薬の半分も使い方がわからなくて困ってたら、ミス君が医局から届けさせてくれたんで。」

 ………なる程ね。みなさんシッカリしていらっしゃる。

 俺もしっかり…

 昼寝でもしよーかなァ。

「あれ? 好は?」

「ボケ。ここにいる。」

 頭の上で声。

「あ。なんだ何処行ってたん?」

「クォクのね。固定具合が心配なンですってサ、その若旦那は。」

 ヤニさんがすっと入って来て手近の椅子に腰かけた。

 ここは1等席。広いホールの前部中央にあって、6人に12~3人分の座席が用意してある、円形の小居間。

 周囲との仕切りは堅いツイタテにすぎないけれど。

「あたしが MISS SHOT 号の擁すを見に戻りましたらねェ、あんたさん方の荷物ににバクダンをでも仕掛けるかと思ったようで。

 ま、それっくらい疑ぐり深くできあがっていりゃァ、地表に降りてからも長生きできるってもんでしょうョ。」

 くすくす無責任に笑っている。

「しかしまァ、面白いったらありゃしませんね。1人はゲーム機械とムキになって喧嘩してるし、ヒロトとかいう若旦那は機関室に忍びこんでツマミ出されてたし。戻ってくれば帳簿つけにお勉強ときた。

 どなたさんも余裕のお有り余りになることで。」

 やんわりしたからかい口調に嫌味がない。むしろ目一杯好意的に楽しまれちまってる。

「お昼寝ボーヤも度胸が座ってて結構ですねェ。ママがひとつ子守唄でも歌ってあげましょうか。うん?」

「ぼっ、ぼーや?! あのなっ!!」

「おや怒った。ぉお恐い。」

 俺が頭にきて絶句してるところに出港のアナウンスがはいる。

 地表到着予定は約7時間後だ。

「あんたさん方は一体どういう時代の住人なンです? 別にスパイや傭兵稼業で喰ってた人間だとも思えないのに、まァ、肝っ玉の太いこと。

 これから敵がいっぱい危険がウジャウジャの世界へ降りてくんだってェことが果たしてホントに解っているのやら」

 んなことを言われましても、先のことは気に病まない主義なので。

「………解っちゃいねェからこうして呑気に構えてられるのサ。」

 投げやりに好がつぶやいた。

「あんた知りもしねェもんを恐がれるか? オレぁできねえな。」

「おやおやァ。想像力のマズしい御仁だ。」

「何とでも云うさ。」

 そして静寂。

 船の加速する微かなGの変動。






>「わお♪ テレビゲームがある♪」

…てれび…w(^◇^;)w…げーむ…☆


https://www.youtube.com/watch?v=ogl0EzFnLcE
【東方ボーカル】 【凋叶棕】 幽明境を分かつこと



(おあとは「有料」で~?)


(ちなみにこの「フェリーの1等席」部分は、
「青函連絡船」が、モデルでありました…www)

https://www.youtube.com/watch?v=XiL8xlmKJoY
思い出の国鉄(青函連絡航路)

…この頃、年に3回は関東から北海道に、遊びに「来てた」な…w


 
ひみつ日記

 
 そいでもって都合良く何事もなく俺たちは地球へ着くのである。

「うわっおっ♪ 凄っごいながめ!!」

 上空から見降ろした都市と宇宙港は美事なものだった。

 白と白銀。

 直線と曲線。

 高い尖塔。

 幅広い緑地帯。

 宇宙港構内の造りも同様で、よっぽど趣味のいいやつが計画的に建設した世界だってわかる。

 こりゃ、よーーーっぽど金がかかってンだろうな…☆

 着陸目的地は南太平洋東部の旧スターエア島。

 現在は、『地球統合政府』の首都 兼 ”直接統治領” 。

 四方は青い青い海…。

「なんだ。携行食糧だの医薬品だの持たすから、どんなもの凄いジャングルに放り出されるかと思ってたのに。」

「科学だっ! 科学の粋だっ!!」

「ホント。きれいな街ねぇ。」

「それに地球の統一が完成しているなんて…。少しも存じませんでしたわ。
 時間の余裕があれば是非とも図書館へ寄りたいものですわね。」

「お? なんで図書館なんて行くの?」

「歴史の本があるじゃありません? どんな経過をへてどの位の時間と人々の努力の帰結として人類がかくも進歩しえたのか…本当に素晴らしい事ですわ。ね、磯原さん。」

「うん姫、まったくね。それにさ栗原、図書館行けばおまえらの好きな科学のご本もあるぜきっと。」

「お、おれも行くっ図書館っ」

「いやーねェ、みんなして。」

 ユミちゃんがわけもなく笑う。

 みんな少し興奮して、上気した頬をしていた。

 ヤニさんはキョトンとした表情で嘆息をつき、好はと云えばあいかわらず不機嫌な仏頂面で。



 入国手続きを済ませ、税関を通り抜け、MISS SHOT 受け取って別の場所に駐船し。

 何はともあれ、エンジンスタート。道路走るのだから切り換えは『ホバー』にして。

 俺はすっかりこのクォクって乗り物が気に入ってしまった。

 上機嫌。



 先頭はヤニさん。あっさりした銀の粋なクォクを見事に乗りこなす。

 あとはみんな抜きつ抜かれつ、快適なドライブ気分。

 暖かい風が髪や頬をなぶる。

 宇宙港はスターエアの北西部台地上にあった。ヤニさんは島の南半分を占める市街地のほうへと俺たちを引っぱって行く。

 平野との境の傾斜地があざやかな緑地帯…たぶん自然公園…になっていて、そこに遊ぶ人たちのはるか頭上を、まるで空を飛ぶかのように大地そのままの高さで、白い架橋が都市の尖塔群へと伸びていた。それを俺たちは突っ走って。

 まったく、みごと、とか綺麗、としか、俺には形容詞が見つけられないような街だった。

 細く高い建物のまわりには、ふわりとリボンの束をほぐして投げかけたように、自走路やエア・カー専用の強化クリスタル・チューブがとりどりの光をはじいて巻きついている。

 ビルの上から下まで並ぶ窓・窓・窓まど。

 無限に近い反射光の列。

 白と銀。

 上を見あげれば、南国の青い空。

 高層建築の向う側、いっそ人工的なほどに深い色合いの、海。

 水平線。

 陽光に輝く白い雲。

 これほど豊かげで、これほど洗練されて、これほど自然の光景と引きたてあって、美しく気品あふれる都市…

 ってのは、世界中探したって他にはないだろう。

 この時代の地上建築のことなんてまだ何も知りゃしないけど、勝手にひとり決め。

 幾つかある通路類のうちでも俺たちが走っているような剥きだしの高架道路ってのが一番数としては少ないようだった。

 それでも合流したり分離したり、超大型の荷物輸送用がほとんどの、車の流れを追い越し飛び越しして。



 だけど…



 ヤニさんの先導に従って、ぐるぐるぐるぐる、あちこちで大きなカーブを描きながらひたすら下って行くにつれて、だんだん様子が違って来てしまった。

 高い建物の銀の色はくすみ、白い色は薄汚れて。

 時代が違ってたってこれは一目でそれと知れる、暴走族の落書き。

 火事で破れたまま繕われていない幾つもの窓。

 その中にたむろしている虚ろな麻薬中毒患者たち…。

 もっと走って都市の南のはずれに近くなると、打ち捨てられた感じはかえって一種のふてぶてしさにとって代わった。

 黒と灰色と茶色。

 鈍い鉄色。

 見覚えがあるような古びてひび割れたコンクリート・ジャングル。

 下へ、南へと進むにつれて、より低いビル。

 俺たちの時代にさえ過去の遺物となりつつあった石造りの建造物が、傾きながらもかえって新しげに見えたりしている。

 俺たちが走っている所もいつの間にやらまともな道路じゃない。

 破れたアスファルトに慣れ親しんだ白線黄線。

 草が茫々として実を結んでいた。

 薄暗い。

 頭上をふり仰ぐと先程までの輝やかしい理想都市は確かにあって、蒼い空の下、黄金色の太陽を背丈いっぱい満喫しているんだ。

 だけどその光はここまで届かない。

 湿った空気が冷たい。

 片手で首のジッパーを上げる。

 それでもその街は廃墟なんかじゃないのだった。

 かえって人口密度で云えば ”上の方” の世界よりきっと高いんじゃないか。

 アスファルトとコンクリートの死骸の中で、からみつくツタ植物と駆けまわる子供たちとが、生命力を競いあっている。

 ガラスなんてものが存在していただろうことさえ疑わしくなる、四角い黒い窓には思い思いの汚いボロ布。

 エレベーター代わりに縄で荷物をつり上げる奴。

 それをチョン切って途中から掠め盗っていく手合い。

 これだけくたびれた街の中で水や食糧なんてものはどこから補給しているんだろう。

 とにかく人間達は生きていた。



 『地面』に着く。

 石畳の、ところどころにどでかい水たまりのある、かすかに潮の香りの混じる狭い通り。

 急に進路が平面になるので、軽い、めまい。

「ちょっと! なにすんのさあっ!!」

 俺たちのクォクは『ホバー』の切り換えで走っている。

 風圧に干しかけの洗濯物を飛ばされて太ったおばさんのあげる金切り声が、前哨灯の明かりのなかに浮かんで消えた。

  ”上” を見はるかせばいつの間にか、尖塔の先が夕焼け色に染まって輝いている。

 鮮やかな光彩。

 そうして ”下” はすでにすっかり蒼い黄昏のなか。


 

コメント

霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2016年11月9日18:37
 
あのころずっと言ってた、

「いつか北海道に移住する!」夢が…

曲がりなりにも、何故か? 期せずして…

実現して、しまって、いるので…☆(^^;)

いつか「プロ作家になってアファンの森を持つ!」夢も…

きっと、叶うに違いない…ww
 
霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2016年11月9日19:36
 
…そぉいえば、ゆかり姫は「紙のお金と硬貨」を勘定しているな…www

(1980年代…まだ、「クレジットカード」は、無かった…w)
 

(11月9日) 「おやおや。ハデな音たてて誰かと思えば、運び屋のヤニじゃないか。」

https://85358.diarynote.jp/201611092121581416/

(3)+(4)。

2016年11月9日 リステラス星圏史略 (創作)

(3)+(4)。
(3)+(4)。
(3)+(4)。




 …………キィッ。

 軽い異質音を残してヤニさんのクォクが停止した。

 ひらひら白い指が操縦盤の上を走りまわる。

 圧縮空気の噴出が停まり、ウイィ…と四輪が地面に降りてきた。

 みんな無言でそれにならう。

 ライト消して。エンジンの出力落として。

「おやおや。ハデな音たてて誰かと思えば、運び屋のヤニじゃないか。
 どうしたィ? 次に来るのはたしか二月後の筈だったろうが。」

「いぇね。急な仕事が入っちまいましてネ。」

 ヤニさん、さらりとした動作でクォクから飛び降りる。

 薄汚れた昏い小路に銀と白の艶やかなロングドレスが場違い…だけど最高にここの雰囲気に溶けこんでいるような気もして。

 のったり現れて声をかけてきたのは肉づきのいい、がっしりした大男だった。片方の脚が義足だ。

 陽に焼けて、ちょっと赤ら顔でバカでかいエプロンをかけて、 "酒場のおやじ" と云うには少々たくましすぎるようだけど、ま、そうなんでしょう。

 彼がその大きな体でふさいでいる戸口のむこうでは、明々と灯がともり、何かを料理する、腹の虫の鳴きそうな匂い。湿った温かさ。

「ほっほう。ほう。」

 後続の俺たちに目をとめて、大男は威勢のいいフクロウのような声をあげた。

「火喰い竜のヤニ、生きた荷たァ景気がいいじゃねェか。どこの坊ンに嬢をかどわかして来たィ?」

「よして下さいョ、人聞きの悪い。このヤニ・シュゼンジシブ・シュゼンジシカ、ヤバい仕事に手出しはしても、ひとさまの親ァ泣かすようなケチな女じゃありゃしませんョ。

 今回はあたしはただの案内人でね。」

「ほーお。天下のおヤニさまに例のもうけ話をフイにさせてまでたァ、奈辺のおかたの依頼仕事だェ。是非に一口かまして貰いてェもんだ。」

「ほとにもう。あんたは荒仕事からは足ィ洗ったんじゃないンですかぇ、JG(Jack Gold)の旦那。」

「はァて。誰が洗ったって? チョン切った覚えならあるが…」

 2人して笑いだす。

 ヤニさんは艶っぽくも陽気に、JGは豪放、の一語。

「ともあれ部屋をお願いしますョ。幾晩になるかはそちらの旦那がたのお気持ち次第ってェわけですがね。」

「おぉよ。お安い御用さ。個室にするかね。」

「そうですねェ。坊ちゃん嬢ちゃん育ちばかりで長旅をしようってですから、贅沢癖は早めに捨てさしといた方がいいかも解らない。やっぱガレージにしますサ。」



 ガレージ… 案内されたそこは、文字通りの車庫。

 赤さびシャッターに素打ちセメントの床と壁。

 梁がむきだしたままの天井。裸電球。

 シャッターのほかに奥と、入ってすぐの所に小さな鉄扉がある。

 窓はない。

 クォク7台をひき入れてしまうと奥に10畳くらいの空間が残った。

 ぎしぎしシャッター降ろして。

「毛皮これで足りるだかね」

 マオとかいうtyっとピントのずれた男の子が何度かにわけて運んで来てくれる。それをジュウタンみたいに床に広げると、ふかふか毛足が長いので十分敷布団のかわりになった。

 クォクの荷台から毛布サイズの薄い断熱布もち出して、着替えの入っている袋は枕にするらしい。

「………なんか、修学旅行だな~☆」

 手慣れたヤニさんの指図に従いながら誰ともなくそんな風に云いだして、みんなドッと笑った。

(ちなみにヤニさんには "シューガクリョコー" という単語の意味が通じなかった。今この時代には無い習慣なのか、それとも。

 どうもヤニさん、日本語はとても堪能だけど、それが母国語…もしくは子供のころ、 "家で" 話していた言葉…てわけじゃないみたいだなぁ。

 そう云えばアルヤさんやらミネルバ公女、ムーンIIの人達にも、そんな感じはあった…。)

「様子はどうだぇ」

 J.G.の旦那が義足を軽快に鳴らしてのぞきに来た。

「どうもねェ。面白がられちまってますよ。」

 ヤニさんが冗談まじりに嘆息する。

「そろそろ店ァたて混んでくる時間だからな。メシ喰うなら早めにせいや。」

「その前にあたしァおかみさんの方へ伺わして貰いますサ。

 具合はどうなです? アステロイドのほうでいい薬を手に入れて来たンですけどねェ」

 そいつァ有り難てぇ、とかなんとか彼らは勝手に出て行こうとする。

「…、あァそうだ。」

 ヒョイとヤニさんは小首をかしげるようにして振り返った。

「そっちのドアから出て階段を降りて行くと、酒場ですよ。ま、おゼゼとウデがあれば、何でも出てきますサ。酒も料理も…女も、男も、情報も。…ね」

 パタン。

 色っぽい後ろ姿を隠して鉄の扉が閉まる。

「お、メシ喰いに行こーぜっ。」

 いとも嬉しそうな顔をして無邪気に栗原坊やが言った。








…もちろんこの後(有料部分在中)の「酒場乱闘シーン」の元ネタはこのへん…www
 ↓
https://www.youtube.com/watch?v=GN6o3MKSuGk
Galaxy Express 999 ゴダイゴ 特別編集版 銀河鉄道999op

https://www.youtube.com/watch?v=PRiMJHV8cBQ
宇宙海賊キャプテンハーロック


ちなみに「宿屋」の部分は「ミスター・アンダーヒル」(指輪物語)の影響が…☆


…なにこれ…www
 ↓
https://www.youtube.com/watch?v=ZligLlGxc3M
999でのハーロック アドリブ編


「酒場のおやじ」はこちらを丸ぱくり~♪
 ↓
https://www.youtube.com/watch?v=_rZ2EmXwXpY
宝島, Takarajima OP

https://www.youtube.com/watch?v=0XC04asEHfY
宝島/小さな船乗り(セリフ入り) 町田義人



…みんないろいろ加工する…♪
 ↓
https://www.youtube.com/watch?v=cDwtejH7Uss
もしも、Perfumeが銀河鉄道999のエンディング曲を歌ったら・・・ 
Dream Land -Galaxy Express 999-


検索おまけ♪
 ↓
https://www.youtube.com/watch?v=FsB_dUQ0QTM
赤い狩人(歌詞付)

https://www.youtube.com/watch?v=KXvJtxQNPGE
宝島

https://www.youtube.com/watch?v=gsVGf1T2Hfs
SEKAI NO OWARI - Dragon Night
 ↑
この曲、「清クンに歌わせたら」、似合いそうだな…♪


 
ひみつ日記

 
 言われた通り細い階段を下って行くと、調理場を見おろすような感じで脇を抜けて、酒場の内部の中2室、て風な木製の手すりのバルコニーへ出た。

 ………酒場。

 もろにそうとしか言い様のない雑駁な雰囲気。

 足下の広い部屋の中はいずれも一癖もふたくせもありそうな、胡散臭い野郎どもで一杯だ。

 無法者。アウトロウ。

 古い西部劇なんかでおなじみの、むくつけき、荒くれの、野生の男達。

「おい好、ヤバいんじゃない? 女の子たちは部屋へ置いてくるべきだったよ。」

 美少女2人、連れて入るにはかなり不安な場所だ。ヤニさんみたく女だてらに荒海渡ってるとか、専門の、え~、「商売」にしている手合いならいざ知らず。

「…それを言うならてめェもな。」

 好がボソリと、ニヤリと、呟き返した。

 一瞬、意味の掴めなかった俺は、…ぇえい、くそ。

 ニラんでやるッ!



 1階(地上からの高さで云えば地下2~3階くらい?)へ降りて行くあいだに、俺たちは案の定、部屋じゅうの人間達の好奇心のまとになってしまっていた。

 大抵の連中はチラッと見上げた程度で「なんだガキか」て顔で自分の話の方へと戻って行くんだ。その次に多いのは、ゆかり姫やユミちゃんや、腹の立つことにしっかり俺も…それに栗原の…顔かたちを見て、あからさまに下卑た笑いをもらす。

 そして少数の、本当にものを観る力を備えた奴らだけが、俺たちの目立たないデザインだけどとてつもなく上物のスペーススーツだとか、裏口から入って来て物慣れない様子をしている事だとかを即座に視てとって、純粋に興味を覚えたらしかった。

 何喰わぬ態度でブラブラ階段を降りて行きながら、好が、横目でその最後に残った連中を物色しているらしいのに、俺は気がついた。

 階下につき、ちょうど空いていた一画の、目立つでもなく、ことさらに身を隠すでもない、当たり前のテーブルに腰を落ちつける。

「…………喰いモンをくれ。」

「は?」

 好が無愛想に云ってそれきり考え事にふけってしまうので、オーダー取りに来た坊や(10歳そこそこくらいだぜ、これが。労働法違反だよ~~~)が、また客に虐められるのか、と、怯えきった野良仔猫のような瞳をした。

 ぁあったく好ときたら! かわいそうじゃないかよっ!

 と、云っても、この時代、地上の人間がどんなもん喰ってんのか、俺にも判らない。

「あ、えとね。俺はスパゲティー。こいつはカレー、多分。うんと辛いやつ。ユミちゃん何にする? シチュー? グラタン?」

「んーっとねぇ、」

 ありがたいことに人類の食生活ってそう変わるもんでもないようで。坊や、ほっとした顔でさらさらメモってった。

 ゆかり姫はスープとナントカ魚、栗原、「ビフテキ!」(それしか知らないでやんの)。ひろと変輩ラーメン注文して、これはさすがに無いらしかった。

「あれ? アルコホル俺ら頼まないぜ。」

「旦那さんからです。お客さん達ヤニの姐さんの案内なんですってね。」

 瘠せこけの男の子が嬉しそうに笑う。

 ヤニ、の名前を聞きつけて、自分の席を立ってこっちへ来ようとしていた男…さっき好がチェックしていた1人、たぶん情報屋かなにか…が、オヤッてな顔をした。

 


(11月10日)

https://85358.diarynote.jp/201611101026158273/

気が緩んでるのか、作業がのろのろノロイの呪いです…(^^;)…☆

2016年11月10日 環境は、生命圏で、生存権。

気が緩んでるのか、作業がのろのろノロイの呪いです…(^^;)…☆
気が緩んでるのか、作業がのろのろノロイの呪いです…(^^;)…☆
気が緩んでるのか、作業がのろのろノロイの呪いです…(^^;)…☆
https://www.youtube.com/watch?v=y0hPGHN_UAw
冒険のアリバイ (名探偵ホームズ・劇場版)

遅めようございます。
3連休の2日目。
昨日と同じスケジュールで進行中ですが、
気が緩んでるのか、昨日よりも怠くて、
作業がのろのろです…(^^;)…☆

札幌は±0℃。
昨日いったん溶けた後で、またもや小雪がちらついて、2~3cmほど積もってます…★

買い出しと源泉かけ流しは、順延で…★

http://www.iph.pref.hokkaido.jp/eiken_radiation/11DailyReport.html
2016年11月09日(水)【当日】
01:00 0.036 0.034 0.035 6
02:00 0.036 0.034 0.035 6
03:00 0.041 0.035 0.037 6
04:00 0.042 0.040 0.041 6
05:00 0.040 0.037 0.038 6
06:00 0.038 0.037 0.037 6
07:00 0.039 0.036 0.038 6
08:00 0.036 0.034 0.035 6
09:00 0.034 0.033 0.034 6
10:00

 ↑
…今日は10日だ…ッ★

★地震マップ ‏@eq_map · 1時間1時間前
【M2.7】根室半島沖 深さ87.3km 2016/11/10 09:17:04

地震マップ ‏@eq_map · 11時間11時間前  北海道 池田町
【M3.5】十勝地方 深さ122.1km 2016/11/09 23:24:38

◆ホワイトフード ‏@whitefood1 · 11 時間11 時間前
11月9日22時53分、空間線量の月平均を25%以上上回る拠点が15箇所以上存在します。詳細はアプリで確認 https://goo.gl/rSPE7x 地図で確認 http://goo.gl/UWEfLG
https://pbs.twimg.com/media/Cw0z_zfVIAU-wvT.jpg

★地震マップ ‏@eq_map · 13時間13時間前
【M3.1】根室半島沖 深さ58.0km 2016/11/09 21:44:50

★特務機関NERV ‏@UN_NERV · 16時間16時間前
【釧路・根室地方 気象警報 2016年11月09日 18:29】
根室地方では、10日未明から10日昼前まで暴風や高波に警戒してください。
[根室北部]暴風・波浪

◆特務機関NERV ‏@UN_NERV · 16時間16時間前
【網走・北見・紋別地方 気象警報 2016年11月09日 18:16】
網走地方では、10日未明から10日昼前まで暴風や高波に警戒してください。
[網走西部]暴風・波浪
[網走東部]暴風・波浪

◆ホワイトフード ‏@whitefood1 · 17時間17時間前
11月9日16時42分、空間線量の月平均を25%以上上回る拠点が21箇所以上存在します。詳細はアプリで確認 https://goo.gl/rSPE7x 地図で確認 http://goo.gl/UWEfLG
https://pbs.twimg.com/media/CwzfP0wUsAEKKkg.jpg

◆特務機関NERV ‏@UN_NERV · 18時間18時間前
【北海道地方 気象情報 2016年11月09日 16:20】
北海道地方は、10日にかけて西または北西の風が雪を伴って非常に強く、海は大しけとなる見込みです。猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害、暴風、高波に警戒してください。

地震マップ ‏@eq_map · 19時間19時間前
【M2.9】津軽海峡 深さ145.9km 2016/11/09 15:49:26


地震マップ ‏@eq_map · 20時間20時間前  北海道 大樹町
【M3.0】日高山脈 深さ92.2km 2016/11/09 14:43:23

特務機関NERV ‏@UN_NERV · 20時間20時間前
【上川・留萌地方 気象警報 2016年11月09日 14:40】
留萌地方では、9日夜のはじめ頃から10日明け方まで暴風雪に警戒してください。
[留萌北部]暴風雪
[留萌中部]暴風雪
[留萌南部]暴風雪

◆特務機関NERV ‏@UN_NERV · 23時間23時間前
【北海道地方 気象情報 2016年11月09日 11:20】
北海道地方は、オホーツク海で発達する低気圧の影響で冬型の気圧配置が強まるため、10日にかけて大荒れの天気となる見込みです。猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害、暴風、高波に警戒してください。

地震マップ ‏@eq_map · 11月8日  日本
【M3.0】津軽海峡 深さ185.9km 2016/11/09 07:14:47




読者登録

霧樹 里守 (きりぎ・りす)さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について