twitterアカウントでログイン

この本は、「【連載】アルベド③ 自我の確立」 のバックナンバーです。(2019-03-10 12:10:46 発行)

カテゴリー ビジネス・教育・社会 学習・研究 , 政治・社会 作者 正道
タグ 連載アルベド哲学第二福音書私とは何か錬金術
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

4 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 5ページ (Web閲覧)
19ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
「序説と混在的一者」「教育の段階」に続く、アルベド・シリーズの第三弾。今回は、教育の段階において醸成された「分化した意識」が、ついに徹底した二元性のなかで「自我」を確立する様を眺める。すなわち「自我」とは、一体どのような姿をとるものなのかを考察する訳である。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

幼児向け絵本ですが、大人もどうぞ。ジンベエザメのジンベは海より広いのは何だろうと思いました。・・・※...

この本を開く

日々の中で、人はさまざまな想いをいたします。しかし、想いは想いでそのままにしておけば、初冬の風に吹か...

もっとみる