閉じる


試し読みできます

もくじ

たった一つの原田式ストレッチは若返りの秘密兵器

 

 

【もくじ】

 

 

 

●のうがき

 

 

●方法


試し読みできます

のうがき

たった一つの原田式ストレッチは若返りの秘密兵器

 

 

【のうがき】

 

 

 

 

 

 

☆健康な身体は血流が良い身体

 

健康な身体を目指して足揉み健康法から足を踏み入れた私。

足揉み健康法も、腰痛など解消し健康方向に導いてくれた。

 

第二の心臓と言われるフクラハギの重要性も様々な症例改善を見ることが出来、ある程度理解できた。

 

太ももや股関節の血流の流れも健康に大きく関与していることも知った。

足指だけでなく手指の重要性も認識できるようにもなった。

 

今では、ツボも大切なんだが、血液の流れが滞ると様々な痛みや不具合が生じてくる。

 

痛みのない身体、健全な身体、強い身体には血流がしっかり流れていることが大切なのであると理解するようになった。

 

全身には血液を滞らせる部位が幾つもある。

関節であったり、腱や筋肉であったり様々な場所で血液を滞らせてしまう。

すると体の弱い部位に不調、不具合、痛みなどとして生じる。

 

それが腰であったり、膝であったり、胃腸や他の臓器なのかも。

まー、本当にいろんな箇所に不具合として現れる。

 

それを、薬や痛み止めで対処するのが一般的である。

 

例えば、腰が痛いとしよう、確かに悪い部位である腰は血流が滞り痛みが生じているんだが、血流が悪いのは腰だけではない。

 

他にも、股関節であったり、太ももだったり、フクラハギ、足裏、足指、肩だったり…、と様々な箇所(全身)で血流を滞らせていて、それらの箇所の一部を血流改善してあげるだけで腰痛が消えてしまう。

 

まったく健全な腰の血流が100パーセントの血流だと仮定し、50パーセントの流れでは腰の痛みが生じるが70パーセントの流れになると腰の痛みは消えてしまう、なんて考えると話が解りやすい。

 

プラス20パーセントの血流アップを図ることで腰痛は消えるのである。

 

これはあくまで仮定の話であるが、他の部位でも同じことが言える。

だから腰の血流を改善し70パーセントを満たせることもあるだろう。

でも、この勝算はかなり低い。

 

他の滞りやすい部位を改善したほうが効率が良い場合が多い。

 

 

☆人間本来の治癒は血流で治すのだが、薬でごまかすと血流が悪いままでは?

 

人が本来持っている自然治癒力。

故障や不具合は、その自然治癒力が働いて修復してくれる。

血流が良い身体だと、それこそ放っておいても自然治癒力が働いて自然に治ってしまう。

そんな身体にしていかなければならない。

 

薬などでごまかして治すと、血流が悪いままで痛みや不具合を感じなくなっている場合がある。

 

血流が悪いままの身体、それは他の不具合や病をも招く場合も珍しくない。

 

 

☆健康法は簡単なのが良い

足揉み健康法も良いが、痛いし、時間が掛かるし、面倒だ。

それに、慣れてしまうと効きが悪くなる。

血流を留めているのは足裏だけではないからね。

 

ハンディマッサージャーで滞った個所を撫でるのも効果的である。

かなり広範囲を安易に撫でられるから治癒効果が高い。

 

「たった一つの原田式ストレッチ」を考え付いたのもハンディマッサージャーで撫でていて浮かんだのである。

 

ハンディマッサージャーで撫でると効果的なんだが、ハンディーマッサージャーが必需品だ。

そのモノが無ければ実践できないというジレンマに陥る。

 

「たった一つの原田式ストレッチ」ならば、そんなモノは必要でない。

何もなくても実践できる。

自分の身一つで出来る。

 

それに簡単にできる。

もちろん効果が高い。

 

やれば直ぐに体が軽くなり、軟らかくなる。

疲労が取れ、脳が冴える。

デスクワークで疲れたら覿面に効果があるのも嬉しい。

 

これは血流が良くなった証拠。

身体の様々な部位の痛みや不具合が改善され快適な身体、元気な身体になる。

 

 

30秒で効果が判る「たった一つの原田式ストレッチ」

「たった一つの原田式ストレッチ」は30秒実践すれば効果が判る。

ご自身の身体の状況に合わせて実践していけるので、殆どの方が実践出来る。

 

文字通り一つのストレッチを30秒するだけ。

無理をする必要はない、身体の状況を考慮しながら出来る範囲で実践すればよい。

30秒と書いているが、10秒でもかまわない。

 

 

 

☆立っても、椅子に座っても、寝ても出来る「たった一つの原田式ストレッチ」

「たった一つの原田式ストレッチ」は立っても出来るし、椅子に座っても、寝ても出来る。

 

適材適所で簡単に実践出来る方法を選べば良い。

 

 

☆何故効果が大きいのか?

「たった一つの原田式ストレッチ」は効果がとても大きい。

 

何故ならば大きな筋肉を合わせてストレッチし、沢山の血流を促すからだと考えている。

 

沢山の血流アップはフクラハギや足指までをも軟らかくしてしまう。

つまり、身体の末端まで血流アップしているのである。

だから、効果が高い。

 

 

☆「たった一つの原田式ストレッチ」で若返る!?

 

老化は血流が悪くなっていくことで、身体が冷え、免疫力が衰え、多くの痛みや病を引き起こしていく。

 

ウォーキングしたり、体操をしたり、身体を動かすことで血流アップし、老化を妨げようと多くの人々が努力している。

 

身体を動かし血流アップしていくのが、とても大切なのである。

楽しい事、好きな事をして心がワクワクするのも大切な要素だ。

それらも血流アップを図ってくれる。

 

「たった一つの原田式ストレッチ」をやれば血流が良くなる。

ジッとしてテレビを見たりパソコンしたりしていると足腰肩が固まってしまうよね。血流が悪くなってしまっている証拠。

 

身体を動かして血流改善するのも大切だ。

 

「たった一つの原田式ストレッチ」をしてみて下さい。とても体がスッキリする。

固まっていた足腰肩がしなやかになり、頭までがスッキリする。

 

固さ、痛み、それらを一気に取り去り全身をとても爽快にしてくれる。

老化を防ぐには、そんな固まった身体をそのままにしておいてはダメ。

排泄すべき老廃物が身体に沈着してしまう。

 

簡単直ぐに、いつでも、どこでも出来る「たった一つの原田式ストレッチ」だから気軽にやれる。

 

片側30秒、両側やっても1分で出来てしまう。

 

更に複数セット行えば効果は更にアップするのは言うまでもない。

 

☆気軽にやれるから一日何度も出来る、だから常に快適な身体を保てる

足が重い、疲れたと感じたら「たった一つの原田式ストレッチ」をやる。

 

痛みが出たら「たった一つの原田式ストレッチ」をやり痛みを取り去る。

 

肩がこったと感じたら「たった一つの原田式ストレッチ」をやりコリを取り去る。

 

お腹が調子悪いと感じたら「たった一つの原田式ストレッチ」をやる。

 

目が疲れたら「たった一つの原田式ストレッチを」をやる。

 

………。

 

快適な身体を保つことでヤル気が出て、前向きで意欲的な毎日を送ることが出来る。

 

でも、やり過ぎると疲れるので注意が必要

 

 

 

 

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格1,000円(税込)

読者登録

原田 秀康さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について