twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 作者 nkgwhiro
価格 無料
タグ 文学和歌女流歌人
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

1 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 6ページ (Web閲覧)
15ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
つくばの暮らす、いや、板東と言われたこの地に暮らすものにとって、雪は特別な感慨を常にもたらすものであります。
昔は、この地方でもよく雪が降ったものでしたが、最近は滅多に降らなくなりました。
ですから、ひとたび、降れば、大混乱です。勤め人は出勤さえも一仕事になります。思わぬ事故に出くわしてしまうこともあります。
しかし、そうした不幸から目を離せば、雪ほど、人の心に作用するものはありません。
雪は、非日常の世界を私たちにそれとなく提示するのです。
白い雪が非日常を醸し出すのか。それとも、人の心が雪によって高揚するのか、得体のしれない作用がそこにはあるのです。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

100円
泣き虫ボッチ2 第十二歩目「小さなお姫様」

この本を開く

甘やかされて育った糖尿病のジェンヌちゃん。食事制限もお注射も、ジェンヌちゃんがイヤなことは一切したく...

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...
400円
路地裏流・繁盛店の創り方

この本を開く

全国の路地裏で、商売を成功させている方はたくさんいます。悪条件は考え方次第で好条件になる、というモノ...

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる・・・「バイバイひつじ」はアルファポリスの絵本ひろばに...

この本を開く

日々の中で、人はさまざまな想いをいたします。しかし、想いは想いでそのままにしておけば、初冬の風に吹か...

もっとみる