閉じる


<<最初から読む

11 / 31ページ

ナマステエベレスト - 2019.01.11 Fri

こんにちは、らくだです。

地元の高槻(正確には摂津富田)に、インド・ネパール料理店がオープンしたと聞いたので、さっそくランチに行ってきました。

店名は「ナマステエベレスト」。
駅徒歩1分という好立地のお店です。

190111-01.jpg

別にいいんですが「ナマステエベレスト」って、日本語で言うと、「こんにちは富士山」みたいな店名ですよね。

さてさて。
今回注文したのは880円のAランチ。

190111-02.jpg

【ナン】
・ほんのり甘い
・ふわふわのもっちもち
・セットだと1枚無料でおかわりできる

【カレー】
・今回はチキンカレーをチョイス
・チキンがよく煮込まれていて柔らかい
・カレーもほどよくまろやかで舌触りがいい

【サラダ】
・普通

【スープ】
・かき玉汁で味は完全に中華
・いやインドにもあるのかもしれないけど

【マンゴーラッシー】
・開店のチラシ持参でもらった
・ヨーグルト風味のマンゴージュースといった感じ

ここ最近インドカレーにハマっているのですが、何軒か違う店に通ってみると、微妙な味の違いがわかってきて楽しいですよね。

まだまだ行ってみたいお店があるので、どんどん開拓していきたいと思います。

11
最終更新日 : 2019-02-10 14:01:55

賞金キャリーオーバー - 2019.01.12 Sat

こんにちは、らくだです。

今日は翻訳の話でも書こうかなと思ったら「本厄」と変換されてマイパソコンの悪意を感じた件。

せやな……。
去年は本厄級の災難だったわ……。
真面目にお祓い必要なレベルやであれは……。

あと入選が乳腺に変換されると微妙な気分になりますね。
確かに人間ドックで乳腺エコー検査は受けましたけどね。

さてさて。
前置きとは無関係ですが第13回HJ文庫大賞の1次発表がありました。

以下リンク。
通過者の皆様はおめでとうございます。

【発表ページ】
https://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/novelawards/award13.html

今回の1次通過は98作品でした。
応募数の情報が見当たらなかったので通過率は不明です。

ちなみにHJですが、前回大賞が出なかったため、賞金のキャリーオーバー(100万円+100万円=200万円)が発生中。

応募者は賞金目的で投稿しているわけではないでしょうが、何にせよ豪勢なのはいいことですし、2次発表や3次発表もさらに盛り上がって欲しいと思います。

12
最終更新日 : 2019-02-10 14:01:55

参加小説企画Novelite - 2019.01.13 Sun

こんにちは、らくだです。

小説投稿サイトの魔法のiらんどで「参加小説企画Novelite」という企画が開催されております。

デビューを目指すコンテストではなく、あくまでサイト内のピックアップ企画のようなものですが、参考までにリンクを貼っておきます。

【参加小説企画Novelite】

この企画に直接参加するかはさておき、公開中のテーマを見ていると、女性向け小説の需要がよくわかります。

・ラブコメ
・ピカレスクロマン(悪役やダークヒーローとの恋)
・最強のオンナ
・政略結婚
・トップ of トップ男子 vs No.2男子
・幼なじみからあと一歩

ピカレスクロマンは、呼び方自体はあまり聞かないけれど、古くから需要がありそうなテーマだと思います。

要は悟空よりもベジータが好きというアレですね。
まあ私の推しキャラは冗談抜きにフリーザですが。

残りのテーマは王道ですが、「No.2男子(No.1になれない)」というのは、比較的新しい萌え属性かと。

iらんどは良くも悪くも流行を反映したサイトですし、ご興味のある方は、参考に特集をチェックしてみてはいかがでしょうか。

13
最終更新日 : 2019-02-10 14:01:55

ザ・地元 - 2019.01.14 Mon

こんにちは、らくだです。
突然ですが自分は離婚するまで野田阪神に住んでいました。

コンビニまで徒歩1分。
大型イオンまで徒歩3分。
都市銀行4社すべて徒歩5分。

便利で大好きだったんですが、離婚して実家へ出戻った現在、地元の風景はこういう感じ。

190114-01.jpg

コンビニも銀行もありゃしねえ!
徒歩ですぐ行ける建物(?)はビニールハウスのみ!

なお遥か彼方の2棟のビルが高槻駅です。
最寄駅までどんだけ遠いのって感じです。

見ての通りこれだけ町はずれなので、ユニバまで往復3時間ほどかかりますが、好きな声優さんのCD聴いてればテンション上がるから、オタクって便利だよなと通勤電車の中で実感している次第。

それに何より、超不便な自然味あふれる地元は、疲れ切った心身を癒すにはピッタリかなと。

今は冬なので畑が寂しいですが、あぜ道をゆっくり歩いていると、季節の移ろいを肌で感じられますからね。

自分はもともと田舎出身ですし、性格も割とマイペース気味ですし、趣味も仕事も出来ることは最大限に頑張りつつ、精神的にはあせらずまったり過ごしたいと思います。

14
最終更新日 : 2019-02-10 14:01:56

ラブレターコンテスト2019 - 2019.01.15 Tue

こんにちは、らくだです。

去年も紹介しましたが、日本製紙連合会による「ラブレターコンテスト」が、今年も開催されています。

応募用紙は主要郵便局に置いてありますが、公式サイトからもダウンロードできる模様。

【ラブレターコンテスト2019】
http://kamitsubu.com/campaign/loveletter/2019/

対象は恋人以外でもいいと書いてあったので、自分は去年、亡き息子への感謝を綴って応募したんですよね。

結果?
普通に落選でしたけど?

いや別にいいんですよ!
こういうのって書くこと自体に意味があるから!

ちなみにラブレターの対象は下記4パターン。

・片思いのあの人へ
・恋人・夫や妻へ
・家族へ
・友達・その他へ

大切な人への感謝の気持ち。
皆様もこの機会にしたためてみてはいかがでしょうか。

15
最終更新日 : 2019-02-10 14:01:56


読者登録

常木らくださんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について