twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , ホラー・オカルト 作者 shiroa
価格 無料
タグ 小説怖い面白い奇妙憧れ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

1 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 1ページ (Web閲覧)
8ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
時々訪れる奇妙な夢、目が覚めると時計は午後五時過ぎを指していた――

妙な気持ちを抱きつつも、その夢に楽しみさえ感じはじめた僕。
しかしその夢には恐ろしい理由が潜んでいた。

軽く読めるスリラー、短編です。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧