twitterアカウントでログイン

この本は、「【連載】新潟湊の夜明け~新潟上知編」 のバックナンバーです。(2019-01-21 13:51:47 発行)

カテゴリー 小説・ノンフィクション 歴史・時代 作者 きのしゆう
タグ 連載江戸時代新潟上知川村修就初代新潟奉行人情
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

3 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 5ページ (Web閲覧)
27ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
唐物抜荷騒動後、幕府は、長岡藩に新潟上知を命じた。新潟町は、藩領から幕府の直轄地となった。初代新潟奉行となった

川村修就の史料を元に創作した時代小説。川村の新潟赴任の前後を描く。新潟湊の夜明けの主人公、松浦久兵衛も登場します!

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...
300円
こんなことできるよ2010

この本を開く

仮説実験授業研究会会員によるたのしい授業カタログin特別支援教育。特別支援学級・特別支援学校で実践で...

この本を開く

神奈川県内にある「かながわの名木100選」国や県による指定天然記念物を含む大小の名木たち。山岳山林、...

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

もっとみる