twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション ファンタジー , ミステリー 作者 阿門 遊
価格 無料
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 執筆中 ページ数 1ページ (Web閲覧)
6ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
仕事の憂さを晴らそうと後輩たちとついつい飲み過ぎた俺が最終便の地下鉄に乗ると、乗客は誰も乗っておらず、貸し切り状態だった。そのまま乗車していると、次の停車駅から赤ちゃんが一人で車両に這い這いしながら乗り込んできた。一 遭遇一

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧