twitterアカウントでログイン

カテゴリー ビジネス・教育・社会 学習・研究 作者 小林 道憲
価格 無料
タグ 阿修羅奈良時代興福寺藤原氏光明皇后ゾロアスター教ヒンズー教インドラ帝釈天修羅道煩悩天平時代長屋王の変藤原広嗣の乱道元吉峰寺曹洞宗越前天童如浄永平寺正法眼蔵悟り修行山川草木大乗仏教仏性日本人の自然観良寛五合庵出雲崎越後圓通寺文化文政時代
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

2 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 17ページ (Web閲覧)
18ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
「阿修羅の祈り」「道元の世界」「詩人良寛」三篇の随想を通して、日本精神史の一隅に光を当てる。日本精神史の底流には、〈高貴なる悲哀〉というべき一貫した流れがある。その流れの中から、特に、奈良時代(阿修羅)、鎌倉時代(道元)、江戸時代(良寛)を取り上げる。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧