twitterアカウントでログイン

カテゴリー ビジネス・教育・社会 その他 作者 モトイ・トクメイ(基・督命)
価格 無料
タグ 聖書プロテスタント進化論創造論イエス・キリスト
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

121 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 10ページ (Web閲覧)
53ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
本書は聖書を神の言葉と信じるプロテスタント信仰を持つ著者により、聖書の知識に則って書かれています。それゆえに著者の信仰が色濃く表れています。あらかじめご了承ください。

本書は拙著のKindleトラクトシリーズとして公開した物の、パブー版です。1時間半ほどで読めるほどの量です。

本書の構成は下記のようになっております:

第1章 進化論は宗教
この章では進化論が「神はいない」という前提で展開されていることを述べ、進化論の迷走ぶりをご紹介します。「科学」を信奉していると自称する人々は、創造論を「宗教」だと冷笑し、前近代的だと述べます。本章では彼らの主張もどれほど宗教的で、盲目なのかを指摘します。

第2章 宗教書?聖書の正確さ
本章は進化論者に非難され冷笑される聖書が、どれほど正確で、時代を超えた新しさに満ちているのかをご紹介いたします。そして「神はいない」という前提に立てば、どうしても説明困難になる様々な事象について、聖書的な観点から説明します。

第3章 どっちを信じる?
この章では前二章の内容をふまえ、「進化論(無神論)vs創造論(聖書信仰)」という観点から世界を眺めていきます。そして進化論が、やがて来る世の終りの時代の「世界統一宗教」の伏線であることを見ていきます。最後に読者に聖書の神をご紹介し、イエス・キリストを信じ受け入れる祈りについてご説明いたします。本書を読んで納得された方は、その祈りをご自分の祈りとして告白することをお勧めいたします。

付録
「あとがき」に続いて「付録」を加えました。伝道用のkindle本である「Kindleトラクト」シリーズとして、同じものを付しています。本書を読んで初めてキリストを受け入れた方への、初歩的な信仰指南です。祈りについて、聖書通読について、教会探しについて、などのテーマに沿っての著者の私見です。ご参考にして下さればと思います。

詳しい著者紹介は本文末にあります。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...
400円
路地裏流・繁盛店の創り方

この本を開く

全国の路地裏で、商売を成功させている方はたくさんいます。悪条件は考え方次第で好条件になる、というモノ...

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

この本を開く

2018年3月に発行された沖縄ローカル釣り漫画「ラッキーキャッツルアーフィッシングスクール」最新作!...

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

もっとみる