閉じる


試し読みできます

まえがき

こんにちは!

△←おにぎりです!

 

この本は

私がnoteで連載している中でも

月間1万PVを超えた人気のコラム

【30年生きて学んだこと、悟ったこと】を

電気書籍用に再度編集し直したものになります

 

前作と合わせて読んでもらえると

嬉しいです

 

あなたの価値観に

少しでもいい変化が現れるこっとを願って……

 


試し読みできます

目次

まえがき

  1. クオリティを意識すると自分の価値が上がるということ
  2. 誕生日は祝ったほうが良いということ
  3. 死について考えてみると気持ちに余裕が持てること
  4. 自分の価値観を把握すると生きやすくなること
  5. 悪徳宗教をバカにしてはいけないということ
  6. 旅行には毎年行ったほうが良いということ
  7. 本はできるだけ読んだほうが良いということ

あとがき


試し読みできます

①クオリティを意識すると自分の価値が上がるということ

1つ目は

クオリティを意識すると自分の価値が上がるということ

です

 

うわ

こいつ何言ってるんだ

気持ち悪!

って思った人

 

間違いないです笑

 

自分で言ってて

気持ち悪いです笑

 

まぁ

聞いてください

 

私は

多分ほかの人と比べたときに

圧倒的に他人の目を気にしません笑

 

んで

大学生になったときに

衝撃を

受けたんですよ

 

みんな

他人の目を

気にしている・・・!

と(当たりまえ)

 

中学校や高校でも

もちろんみんなそうだったんですが

それでも自分寄り(?)の人も

たくさんいたし

あまり気にしていなかったんですが

 

大学に入った瞬間に

みんなといかに隔離しているのかを

強烈に感じたんですよね

 

例えば

服に関して言うと

当時

私は全身の金額合わせても

1000円いくかどうか

だったんですが

ズボンはヤフオクで売ってた6着1000円を買って自分で修正、Tシャツは300円以下の中古、スリッパはスーパーの500円のやつ、、、丈夫で動きやすければ良いという考えです笑

 

みんなに

服の値段を聞くと3,000円とか8,000円とか

万越えも結構普通だったり

靴もそうだし散髪もそう

バッグも、家具も

なんやらかんやら

あらゆる面で

リッチ

 

食べ物もそうですね

居酒屋で飲むとか

高すぎて言語道断

宅飲みでいいやん!

って思うんですが

みんな

やたらとお店で飲みたがる

スーパーリッチ

 

んで

特に先輩なんかは

おしゃれだし

奢ってくれるし

なんでこんなにかっこいいのかと

自分もこうならないといけないのかもと

少し思ったわけですよ

 

それから意識するようになったんです

クオリティをあげようと…!

 

まぁ

今になっても

そんなに変わってはいませんが

今これ書きながらまさに着ている服は、部Tを注文するときにサンプルでもらった無地のポロシャツ、入院したときにもらったGUの短パン、誕生日にもらったドラえもんのパンツ、100均で買ったビーチサンダルです笑

 

そんなわけで

服はユニクロでそろえ

靴はバンズを買い

なんやらかんやらを

ちゃんとお買い物する回数が

増えました笑

 

でもまぁ

ちゃんと買ったら

長持ちするし

大事に扱うし

モノは増えないし

すごくいいなって思う面も

たくさん学びました

 

そんな感じで

モノからクオリティを

意識するようになったんですが

 

あら不思議

モノだけでなく

中身も意識するように変化していきました

 

なんだろう

たとえば

ご飯をたべるときはくちゃくちゃ音をたてないようにきをつけよう

ごみが落ちていたら拾って捨てよう

本を読んで見識をひろげよう

とか

 

まぁ当たり前のことを

ちゃんとやりながら

自己研鑽するみたいな?

 

いわゆる

意識高い系みたいな?

感じですかね笑

 

んで

ここまで変化すると

今度は他人を

クオリティが高い低いで判断するように

なってきます

 

見た目と話しをした感じで

あ、この人クオリティ低いな

お、この人クオリティ超高い!

みたいな感じです

 

人としては最低な行為ですが(おい笑)

こうなってくるメリットとしては

自分のクオリティを意識することです

 

クオリティの低い人間には

ならないようにしよう!

 

そうなると

またある変化が出てくるんですが

なんだと思います?

 

それは

言葉です

 

自分の発する言葉の

内容に気を付けるようになります

 

口数は少なくなりますが

(そうでもないかも?)

言葉の内容の密度というのでしょうか

意味の無い言葉を嫌い

内容を端的に

簡潔に

発言するようになります

 

そうなった結果

どうなってくるのかというと

 

めっちゃ相談されます笑

 

すっごく意見を求められるようになります

 

多分昔ながらの友達と一緒だと

私もそんなに意識しないのか

別に変化はないように感じますが

 

言葉のクオリティを

意識するようになってからは

どう思う?

どう思いますか?

ってよく言われるようになったと

思います

 

後輩など年下と会話をするときは

特に言葉に気をつけますね

(バカだと思われないように笑)

 

なので

言葉を発するときは

本当に必要な情報なのか

もっと良い言い方があるんじゃないかを

考えるようにすることを

推奨します

 

まぁ

いきなりやろうと思っても難しいので

まず反省するのが

良いと思います

 

自分が話したあとに

相手の反応を見ながら

今の言葉でよかったのかを

反省するんです

 

あとは

相手の言葉についても

同様です

 

今の言葉はどうだったか

言いたいことの真意を自分はしっかり汲み取れているのか

を、考えるんです

 

こうやって

言葉のクオリティを

上げようとする行為が

自分の観察力を鍛え

洞察力を磨きます

 

言葉を変えるだけで

周りからの自分に対する評価は

絶対に変わってきます

 

クオリティを意識し

いざというときに

頼ってもらえるような存在に

なりましょう!

 


試し読みできます

②誕生日は祝ったほうが良いということ

2つ目は

誕生日は祝ったほうが良いということ

です

 

そりゃそうだろ!

って感じかもしれませんが

祝う側と祝われる側で

思ったとを話しますね

 

私はつい先日誕生日を迎えたんですが

まぁいろいろ祝ってもらって

死ぬほど嬉しかったんですね

 

されて嬉しいので

もちろん私もバンバンお祝いはするんですけども

今の私の状況になるまでを振り返ってみると

 

そもそも私は誕生日について

そんなに意識したことはなかったんですよね

 

小学生のころまでは

家族でケーキを食べるくらいですね

ただ兄弟4人いるんですが

毎回みんなで手作りの超でかいケーキを作っていたので

誕生日の特別感はありました

 

んで中学校に入ってからは

仲のいい友達とは

誕生日に服をプレゼントするのが流行りました

でもそんなに意識はしていなかったですね

 

高校生になってから誕生日を

結構意識するようになったんですが

原因は何だと思います?

 

まぁわからないですよね笑

原因は

メールです

 

携帯が普及しだしたころなんですが

気軽にメッセージを送れるようになりました

 

なので誕生日だと気付いた人には

誕生日おめでとう!

のメールを送るようになったんですよね

 

別にただ送るようにしよう!って

思って送っていたんですが

自分の誕生日にも送ってくれる人も多いから

地味にうれしいんですよね笑

 

そして面白いことに

全然会ってもいないんですけど

いまだに送りあっている人もいて

(送るようになって10年以上経ってる笑)

すごく変な気持ちになります笑

 

誕生日メールで人とのつながりを保てるから

面白いです笑

 

そう変化してからの大学では

もっと誕生日を意識するようになりました

 

主たる原因は部活ですね

まず同級生の中で

誰かの誕生日には

必ずみんなでケーキを食べるっていう

暗黙のルールがいつの間にかにできていました笑

 

プレゼントをあげるわけではなかったんですが

誰かの家でケーキを食べるか

もしくはお店でパフェ食べるかっていうのは

絶対にしていました

 

抱負も毎回言ってましたね笑

 

同級生が10人いたので

ほぼ毎月のペースでやっていました

 

ただこれもガッチガチのパーティではなくて

気が付いたらやるって感じだったので

毎回5,6人程度の参加でした

 

この緩さもすごく良かったかもしれません笑

 

ちなみにこの同級生たちとは

卒業してからもライングループの中で

誕生日は必ず祝っています

この仲の良さは本当に宝です

(ちなみに高校の部活のライングループもそうです笑)

 

今思うと高校も大学も

部活は男女一緒だったのがよかったのかもしれません

 

はしゃぐのはいつも男子ですが

女子もそこに付いてくるポテンシャル(?)があったし

すごく優しい女子もいたので

男子もバカだからその子を喜ばすために

色々企画したり頑張る節がありました笑

 

ちなみに恋愛感情に発展することもありましたが

部内恋愛禁止なの?

っていうぐらい何もなく平和だったのも

今の関係の秘訣になっているかもしれません笑

 

ちょっと何を言いたいのか

自分でもわからなくなってきましたが(おい)

同級生とはこんな感じです

 

んで

誕生日を本格的に祝うようになりだしたのが

後輩の存在でした

 

大学生になると

結構意識高い系(?)が多いので

誕生日にバンバンプレゼントをあげる子がいたり

サプライズに力を入れる人との出会いがありました

 

ちょうど私も意識高い系を目指していたので(笑)

プレゼントをもらったらちゃんとあげるようにし

サプライズしてもらったらサプライズをやるようになりました

 

特に後輩からそういうことをしてもらったら

めちゃくちゃ嬉しいので

こっちからやるときにも力が入ります

 

んで

そういうことをたくさんしていく中で

悟ったことなのですが

 

①誕生日は祝ったほうが良い!

できればプレゼントをあげたら〇

サプライズでやると〇

ですね

 

プレゼントにモノをあげるのは

あんまりよくないみたいなことを

聞いたりしますが

私は断然モノ派です

 

その人の好きなキャラクターやブランドの

箸やコップ、タオルなどが多いです

 

モノをあげる理由は

私が

モノをもらった時のほうがより嬉しいからです笑

 

値段は2~3千円ぐらいのをあげることが多いですね

 

サプライズの手段としては

夜中の12時に家に押しかけたり

部屋の中を風船だらけにしたり

みんなからコメントもらってDVDにしたり

いろいろやりました

 

家を飾り付けするだけでも

かなり嬉しいものです

 

がっつりやるときは

10人ぐらい集めてやることが

多いですね

 

んで

②見返りは絶対に求めないこと

がとっても重要です

 

プレゼントあげたのに貰えなかった

サプライズしたのにしてもらえなかった

と考えるのは

絶対にやめましょう

 

基本的にはプレゼントあげない

サプライズもしないのが普通です

 

私も最初のころは

プレゼントあげたのにもらえなかったとき

コイツ・・・!

って思っていましたが笑

 

でも人の誕生日なんて知らないし

貰わなくて怒るのはなんか違うなと思ったんですよね

 

結果

③誕生日はみんなで楽しむ特別な日

っていう風に思うようになりました

 

人の誕生日をどこまで盛り上げられるか

その人にどこまで喜んでもらえるか

自分がどこまで楽しめるか

 

勝負みたいな感じですね笑

 

もうすぐ誕生日って聞いたら

チャンス!って思うんです笑

 

自分が発起人となって

いろいろ仕掛けていくことで

すごく人生が明るくなったように思います

 

もっと若い時から

誕生日をちゃんと意識すればよかったと

本当に後悔しています

 

なので

誕生日の時は全力で楽しむことを意識し

距離が遠いならメールでもなんでも

おめでとうを伝えることを

推奨します

 

とりあえず

必ずこの人(たち)とは

毎年なんかする!

っていう関係ができ始めたら

すっごく楽しくなりますので

本当におすすめです

 

私はまだ独身ですが

将来家族と過ごす誕生日が

非常に楽しみで仕方ありません笑

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格199円(税込)

読者登録

△←おにぎりさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について