twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , 恋愛 作者 Seno Le Ma
価格 無料
タグ 渋谷90年代外国人移民恋愛破滅型純文学
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

8 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 4ページ (Web閲覧)
27ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
《君が空から微笑みながら堕ちていくのを、僕は見つめた。》

薬物中毒におかされた女と、《私》。
渋谷の高台のマンションの一室、
身を寄せ合うように生きるしかないふたりが見出す、
愛と破綻と死。

…そして、僕たちは紅蓮に染まった夕暮れを見つめた。

90年代の渋谷を舞台にした、ただ痛くて切ない恋愛小説。

転生とギリシャ神話をモティーフに、生と死を見つめようとする連作の序曲的中篇。
ソフォクレス《コロヌスのオイディプス》を原案とする叙情的な中編小説。

思い切りエロティックで、限りもなく繊細で
どうしようもなく純で切なく、救いようもなく残酷で、にもかかわらず美しい。
そんな作品を目指しました。

連作《イ短調のプレリュード、モーリス・ラヴェル》第四話

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧