目次
11月の星座 ペガスス座
11月の星座「うお座」
柿が赤くなると医者が青くなる!?
イチョウの由来はアヒルの足
イチョウの効用
美しい景色を眺める季節
芭蕉の忌日「時雨忌(しぐれき)」
国際的行事の『七五三』
冬の足音~もみじ狩り~
秋の養生法
冬への扉を開く木枯らし1
日光の節約
飛行機雲でわかる天気
魅惑の星「すばる」
簡単な、天気図の見方
山の天気は変わりやすい!
亥の月の亥の日
決断の背景
厳父と言うべき、武家の教育
人知を超越した直観力
十二支の動物物語
老化と一番関わりのある臓[腎]
体とは実に賢くできている
プラス思考と免疫力
乳が んのリスクを減らす7つの方法
気陰・気血の不足解消法  
円形脱毛の治療法は?
生活習慣病に克つ、気血水について
体に炎症がある時の養生の仕方
セカンドオピニオン
血圧不安に効く養生
更年期と鬱
月の満ち欠けと体のリズム
気陰両虚の便秘
欝は心の便秘、愚痴は心の排泄物
元気な人の落とし穴
徳川時代から続く現代日本人の就職観
徳川家の兵学校
痛くない注射針
酒で3年、茶で10年
道標となるもの
一人カラオケ
ラムウィンナーティー
心臓のポンプ力を助ける
新大陸発見が世界の料理を変えた!
世界有数の長寿国として知られる日本…。
歴代総理大臣出身地図に見る「たかが総理されど総理」
冷凍食品中心にする企み、失敗
現場の判断は正しい?
中国料理の謎
握り寿司物語
いま『うどん』アツい!
なんでマナーって必要なの?
源頼朝の隠し子伝説
戦国を知らない子供たち
世界史を学ぶ
縄文時代に想いをはせて栗を食す
朝粥のすすめ
消えてしまった北京宮廷料理
デザートという食文化
即席めんを発明し世界の食文化を変えた男 安藤百福 前編
特定保健用食品[エコナの問題]
塵も積もれば山となる
キャシュレス社会の到来 
ややこしい?名前の付け方
ネット難民にならないように
アバウト、のんびり、ニュージーランド
『古事記』の神々(その8)
古代中国人と戦前までの日本人 
蛙が教える努力の素晴らしさ
猪対策はコレ!
何もしない贅沢な時間
郵便集荷車は緊急車両?
飛行機で偉いのは?
車載の「縫いぐるみ」タマにはお洗濯しませんか?
ご先祖様のおかげで
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

76 / 77ページ

試し読みできます

ご先祖様のおかげで

三重県伊勢市にある伊勢神宮。二〇一三年十月には二十年に一度の式年遷宮が行われました。式年遷宮とは、神様のお社の引っ越し。新しくなった正殿にお参りに行こうと更に多くの参拝客が見込まれています。
 伊勢神宮は外宮と内宮からなります。先に外宮からお参りし、内宮に向かうのが正式な順序ですが、時間に余裕のない場合は内宮だけをお参りする傾向が強いようです。なぜなら内宮の前には「おはらい町」があり、そこで伊勢の名物を味わうことができたり、お土産を購入することができるからです。よって、いつも多くの人でにぎわっています。
 おはらい町のなかに「おかげ横丁」があります。伊勢神宮のおかげという感謝の気持ちをこめて開業されたそうです。横丁の一角に「おかげ座 神話の館」があり、伊勢神宮とおかげ横丁の歴史を学ぶことができます。そこでの話によると、江戸時代には遠方からお参りに来た人々へのおもてなしの意をこめて、全ての店で食べ物や薬などを無料で配布していたとか。その心意気は現代にも引き継がれ、おかげ横丁やおはらい町では試食や試飲をすすめて参拝客をもてなしています。よって、伊勢では試食や試飲を遠慮なくいただくのが礼儀と言えるでしょう。
 ところで、「おかげ」という言葉は、もとおもとはご先祖様に対して使われていたそうです。
「ご先祖様がいつも見守っていてくれるおかげで健康でいられる」「ご先祖様のおかげで今年も豊作になった」と言ううちに、「ご先祖様のおかげで」が省略されて「おかげ様で」になったそうです。
 私たちの生活は神様やご先祖様に見守られ、繁栄しているのです。伊勢神宮のおかげ横丁同様に、「おかげ様」という言葉を口にする時は感謝の気持ちを忘れないようにしないといけませんね。
(コラムニスト 愛川いつき/絵:そねたあゆみ)2013-11


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)

読者登録

atecさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について