閉じる


<<最初から読む

4 / 8ページ

制作証明書と注意事項

 いま商品カタログをご覧いただいた訳ですが、実際の商品には、必ず「制作証明書」を添付します。購入する側も安心するでしょうし、今後、偽造の問題が出てきた時の、大きなセキュリティとなるでしょう。


 制作証明書の実物は次のような用紙となります(サンプル。A4サイズ)。

 

 

 用紙の下半分には、次のように書かれています。サンプルだと読みづらいので、活字として読んで頂きましょう。

 

 

 絵の裏面にある落書きは、偽造防止のために、商品管理の一環として描いたものです。それが何の絵であるかを、非公開の状態で、正道が記録保存します。


 絵ごとに、落書きの絵の内容は変わります。作品番号と落書きが、非公開記録と一致しない場合は、その絵は偽造されたものであるということです。


 セキュリティのため、購入者におかれましては、絵の裏面の落書きを、あまり他人に見せないようにしてください。

 

 


注意事項

 

 正道による絵画は、販売が成立したあとも、デジタルコンテンツとしては、その画像を正道が使用する権利を持ち続けます。


 ただし、購入者の側もまた、正道と同等に、自由な画像使用の権利を持つものとします。

 

 

 このような対応によって、聖遺物の購入が安心して行えるようになれば幸いです。

 

 

 

 

 

 


ショップ来店のためのナビ

 

 さて、実際の聖遺物購入は、「THE BASE」というインターネット販売のためのアプリを使って行います。ここでは、私のショップに辿り着くまでの手順を説明しておきましょう。

 

 一応、具体例として挙げているのは、スマートフォンの場合です。

 

 

 

1・THE BASEのアプリをダウンロードする。 

 

 プレイストアで「THE BASE」のアプリを検索します。簡単なところでは、カタカナで「ベイス」と入力しただけで「THE BASE」が出てきます。それをダウンロード、インストールしてください。このアプリは無料です。

 

 

 

2・THE BASEのアプリを開く。

 

「THE BASE」のホーム画面はこのような感じです。

 

 

 

 

3・検索する。

 

 そうすると、

 

 

 こんな画面になります。

 

 

4・キーワードを入力する

 

 そうすると、

 

 

 こんな画面になります。そうしましたら、

 

 

 それで検索アイコンを押せば、

 

 

 

 

 

 私のショップに到着します

 

 いらっしゃいませ


再臨のキリストによる聖遺物(作品紹介)

「はじめに」でも語っていますが、本書『シュライン』は、拙著『再臨のキリストによる聖遺物』と連動している作品です。実際問題、誰であれ『再臨のキリストによる聖遺物』に目を通さないかぎりは、本書が持っている、真の意味合いは分からないでしょう。

 

 そこで、改めてここで『再臨のキリストによる聖遺物』を紹介します。

 

 ただし、ここで紹介するのは『再臨のキリストによる聖遺物』の「全章版」です。というのも、分割連載した版とは異なり、全章版には「エピファニー」という文章が組み込まれているからです。

 

 この「エピファニー」こそが、『再臨のキリストによる聖遺物』の心臓です。エピファニーとは「現れ」「公現」を意味する英語ですが、実に2017年の8月17日に、私は「再臨のキリスト」として公のものとなったのです。そして、それを明確な言葉によって宣言しているのが「エピファニー」という文章なのです。

 

 全章版の『再臨のキリストによる聖遺物』は、9月2日に配信されています。どうか、この日にちを作品を探すさいの目印にしてください。

 

 

 

 

 再臨のキリストによる聖遺物(全章版)9月2日配信

 


福音書シリーズ(作品紹介)

  ここで紹介する、七冊の『再臨のキリストによる福音書』は、『再臨のキリストによる聖遺物』の前提です。実質的に言えば、『再臨のキリストによる聖遺物』は、『再臨のキリストによる第八福音書』なのです。

 

 福音書シリーズは7冊で構成したい、という強い気持ちがあるので、あえて『再臨のキリストによる第八福音書』というタイトルにはしませんでした。が、実は、その「7」に劣らないほど「8」という数字は重要です。なぜなら、8を分解すれば「1+7」であり、その数字を並列すれば、かの「17」が得られるからです。

 

 17は、ユダヤ・カバラ特段の神秘数であり、私にとっては宿命的な数字です。よって『再臨のキリストによる聖遺物(第八福音書)』は、私の最重要作品になるかもしれません。いや、GW170817によるエピファニーを鑑みれば、すでにそうでありましょう。

 

 それはさておき、以下に七冊の福音書シリーズを掲げておきます。

 

 

 

 

 

「再臨のキリストによる」で検索してみてください。

 

 

 

 ただし、第六福音書には改訂版が存在します。タイトルは『最後の審判』で、連載形式です。これも全章版を作らなくてはならないのですが、今のところそこまで手が回りません。下に作品の表紙を掲載します。

 

 

「最後の審判」で検索してみてください。

 

 

 

 あともうひとつ、福音書シリーズには、便利な『入門書』があります。こちらもご利用ください。

 

 

 以上、福音書シリーズのご紹介をさせていただきました。


奥付



【2018-10-01】シュライン(聖遺物容器)


http://p.booklog.jp/book/123965


著者 : 正道
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/seidou1717/profile


感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/123965



電子書籍プラットフォーム : パブー(http://p.booklog.jp/)
運営会社:株式会社トゥ・ディファクト




この本の内容は以上です。


読者登録

正道さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について