閉じる


<<最初から読む

3 / 3ページ

奥付

 

【2018-09-16】指さし小説 第30話


http://p.booklog.jp/book/123785


著者 : かっこ
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/resipi77/profile
 
今回は、「引ける」が、テーマでした。最初に、会社から、どんどん人が帰って行く様子が目に浮かんで、その時の静かな感じをベースに作ろうと思い立ちました。
私も、不安になると、無性にテーブルの下にもぐりたくなり、実際にもぐることがあります。なぜか落ち着きます。皆さんも、試してみてね。
 
~お詫び~
第31話は、10月16日に配信の予定でしたが、大幅に遅れ10月21日になってしまいました。
申し訳ありません。忙しさにかまけ、気づけば日付が過ぎてしまっていました。すみません。
30話にくっつける形での配信となってしまいますことを、重ねてお詫び申し上げます。
 
第31話のテーマは、「ブリーチ」でした。脱色どころか、髪を染めることすらやったことがない私にとって、ちょっと難題かと思われましたが、漂白という意味があるらしく、何かの色に染める前に、色を抜くということで、何かを得るためには、何かを失わなければならないというようなことをテーマにしたらできるんじゃないかなと思って考えました。久々に、高校の時の社会科の資料集など取り出してみましたが、現在では薬子の変も、違う呼び方で紹介してる教科書もあるとか。時代の移り変わりが激しいですね。そして、私たちにとっては最近のニュースと思えることでも、今の子どもたちには歴史として学ばれているんだなーというのを感じました。

感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/123785



電子書籍プラットフォーム : パブー(http://p.booklog.jp/)
運営会社:株式会社トゥ・ディファクト

 


この本の内容は以上です。


読者登録

柿本慧こさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について