閉じる


試し読みできます

もくじ

巍桜流拳法式突き蹴りで驚異の身体

 

 

【もくじ】

 

 

●のうがき及びやり方及び効能、そして注意

 

 

●原田式簡易まくだけ方法


試し読みできます

のうがき及びやり方及び効能、そして注意

巍桜流拳法式突き蹴りで驚異の身体

(「原田式巻くだけ」をしての突き蹴り) 

 

【のうがき及びやり方】

 

①原田式簡易巻くだけをして突き蹴りをするだけで柔軟になる

 

②原田式簡易巻くだけをして突き蹴りをするだけで痛みや身体の不具合も改善する

 

③原田式簡易巻くだけをして突き蹴りをするだけで突き蹴りが抜群に強くなる

 

①柔軟な身体になる、②身体の痛みや不具合が改善する、③突き蹴りが強くなる、いい事づくめの健康法であり強化法である。

もちろん格闘家だけでなく他の様々なスポーツ選手にとっても大きな力を与えてくれる。

 そんな都合の良い方法があるものかと疑うのも無理はない。だが、それらを改善するのは血流であり、血流の良さである。

血流を上手く流すことで、それらは簡単に成し遂げられる。

それを強力に実現してくれるのが「原田式簡易巻くだけ」をして突き蹴りをするだけ。

蹴りが無理な人は突きだけでも高い効果がある。

 

 

●健康法は簡単でラクなのが良い。

痛いとか、辛いとか、時間が掛かるとかでは続けられないのが一般的。

 

そんなラクな健康法、誰もが取り組めて、しかも効果が高い健康法が理想的である。

何年も前に手や足に巻くだけの健康法は見つけてはいたんだが、途中でやらなくなってしまっていた。

最近になり、再び取り組むようになった。

 

やり方を工夫していけば、とても効果が高いことに驚かされることに。

痛みや不具合を改善するというのは、以前から巻くだけで出来ることは理解していた。

例えば左肩が具合悪ければ、左手に巻くだけをすると肩がラクになる。

なんてのは判っていた。

 

だが進化した今は、左手に巻いて、突きを10回もすれば効果が高くなる。

同時に左足にも巻けば更に効果が高くなる。肩の不具合が大幅に改善してしまう。

足先から頭の先まで左半身の血流が良くなったから出来る効果である。

それは左半身の身体も軟らかくなるという事実。

柔軟運動をすれば左側が柔らかくなっていることを直ぐに知ることが出来る。

 

蛇足になるかもしれないが、左手に巻いた時点で左手の握力が増す。

巻くことにより血流が増しているから握力も増す、突きは握力が強いほど威力は高まるから突きの威力も増すのである。

 

巻くことで手先への血流が良くなっているから、既にこの時点で腕の筋肉の血流は良くなっている。

だから突きのスピードが出やすい状態。

突きや引きが、とてもスピーディーでやり易くなっている。

ミットを打てば重く強い突きにもなっている。

 

突きのスピードが更にアップしやすい状態で、突きを行えば、腕の筋肉の収縮は一段と速い収縮になり、筋肉ポンプの働きが増し血流を更に素早く送り込むことになる。

だから腕から手先に掛けての血流は抜群の速さになり、肩等の修復能力も高まる。

 

同時にそれは頭の先から足先までの左半身の血流も促すことになる。(右半身にも少なからず血流アップ影響はある)

それだけでも、左半身の柔軟アップがある。

 

 

●足も手と同様である。

巻くだけで(左)足の血流を良くしてあげると、まずは左足が軽い。これも血流が良くなっている証拠。

しばらく巻いていると左足指の曲げ、反らしがアップしてくる。指先の血流が良くなり足指が柔らかくなってきているからだ。

 

前蹴りでも回し蹴りでも何でもよい、蹴るとスピーディーに蹴りを出せる、そして引ける。

とても蹴りがやり易く、高い蹴りもスムーズに蹴りやすい。

難しい蹴り技習得にも力を発揮してくれる。

器用な蹴り技の持ち主にもなれるのも難しくはない。

 

スピーディーな蹴り、引きをすることで、脚の筋肉収縮が素早くなり、脚の血流が更にアップし、更なる蹴りのスピードアップにつながる。

こうして血流は足先から脚まで素早く流れる。

それはパワーあふれる足脚になる。

様々な不具合を改善できる足脚になるのである。

 

もちろん柔軟アップも叶えてくれる。

 

 

●手だけでも出来る、足だけでも出来るが、左足と左手をやれば左足先から左頭の先まで、とても血流が良くなり、左側柔軟アップ、左半身不具合改善、左側突き蹴りなどのパワーアップも最高レベルに持って行ける。

 

●右側の柔軟アップ、痛み等不具合改善、突き蹴りのパワーアップ改善を試みるならば右手、右足で実践の事。

 

●身体の不具合があり、突きや蹴りが出来ない場合はやらないこと。無理してやれば返って痛めることになる。

 

突き蹴りが出来ない場合は、「原田式簡易巻くだけ」をして自転車漕ぎも良い、ウォーキングも良い、鉄アレーで手を動かすだけでも良い。とにかく筋肉を使う、筋肉に負荷を掛けることで柔軟アップ、痛み等不具合改善は出来ていく。

 

 ●末端の血流が改善されるから副交感神経が高まりやすくなる。

ストレス社会の現代では交感神経が優位になりやすくなってしまっているから、末端の血流が悪い人が多い。自然治癒力、免疫力が低くなっている。

 

●寝る前に軽く「巍桜流拳法式突き蹴りで驚異の身体」をやれば肩こりなどが和らぎ、柔軟度も増し、熟睡できる。

寝る前だから、あくまでも軽く行う事。

 

●身体が疲れている時(肉体的、精神的)も実践すれば、疲労が回復し元気な身体になる。

 

●激しいスポーツの後にも効果が高い。

 

●筋肉痛にも効果が高い

身体のアチコチの痛みから筋肉痛、辛いよね、そんな場合も早く回復してくれる。

末端の血管にまで血液を上手くスムーズに流し込んでくれるから修復が早い。

 

●やり過ぎると、かえって疲れてしまう。

血流が良い状態を長く保ってしまうので、疲れてしまうのである。

 

●手の握力が弱ってきている人にも適した方法である。

巻くだけでも手に握力が入る。

 

●つま先が上手く上がらなくて、つまづき易くなった人にも良い。

足指の曲げ反らしが大きくできるようになる。

 

●身体を動かすのが苦手な人は巻いているだけでも効果はある。だが巻く痛みが出れば外すことを忘れないで下さい。痛いまま放置していると交感神経が高まり様々な障害を生じることに。

(痛みが鈍い人もいるので、各自の自己責任において実践の事)

 

●脳梗塞やケガなどの後遺症の人も巻くだけをして歩いたり、リハビリしたり巍桜流拳法式突き蹴りで驚異の身体をすればとても体が動かしやすくなる。

麻痺している手足の先は血流が滞ってしまっている。末端の血流を回復するのは難しいが、巻くだけをすればかなり血流が増す。

 

●巻いて突きをするだけでも下半身の血流も改善する。

 

●逆に巻いて蹴りをするだけでも上半身の血流も良くなる。

 

●試合前の緊張緩和

過緊張で交感神経が高まり過ぎを抑えてくれる。

また、過緊張は疲労を早めるので早くヘタってしまう、緊張を緩和することは勝つためには不可欠。

 

●実践して突き蹴りをやる場合、出来るだけ速いスピードで突き蹴りを行うと効果が高くなる。

速ければ速いほど血流アップが図られる。

 

●難しい蹴り技習得を目指す場合も巻いて実践することで容易く蹴れるようになる。

血流アップした足脚は器用な足脚に変身している。

 

●巻くだけを外して、しばらく経つとスピードパワーが落ちてくる。

手の握力の減少、足指の曲げ反らしの減少で計り知ることが出来る。

 

●通常のストレッチなども良いのだが、指先の血流アップを考慮していないので、柔軟アップや不具合改善、スピード&パワーアップなどには十分な血流アップが出来ていない。

だから効果が不十分になる。

指先の血流アップを図ることで、これまでにない高い効果が発揮される。

 

●足首手首の可動域改善。

指先から血流改善していくので足首手首の可動域も上がる。

ウンチ座りが出来なかったのが、簡単に出来るようになったりする。

加齢とともに足首手首も硬くなってくるから、筋肉の収縮も中途半端であり、血流が悪くなってしまっている。

 

●元気になる

元気が無い人が多い時代である。

血流が悪いからでは?

「巍桜流拳法式突き蹴りで驚異の身体」をやれば元気になる。

 

●足指に力が入る

大事なんだね、足指に力が入るということは。

突きを強烈に突く場合も、足指で踏ん張り体重を拳に乗せる必要がある。

足指が踏ん張れないと、体重が拳に乗らないから、弱い突きになる。

強い突きを放ちたいときは手だけでなく足にも巻くだけをして強い足指を作り出し、しっかり体重を乗せた突きを放つことをお勧めする。

 

蹴り技をするときも軸足は足指で支えられている場合が多い。

その軸足の指も強くしなやかな足指であれば、蹴り足に体重を乗せることも容易くなる。

これもパワフルな蹴りをするための要因である。

 

片足立ちで靴下を履くのが苦手になった、なんて人も居るだろう。

足指が弱っている、足指に力が入らないからバランスが取れないのである。

 

●丈夫な身体を作りたい人  一流を目指す各種スポーツ選手  老化防止に取り組んでいる人

多くの人々に試していただきたい。

 

 

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格1,000円(税込)

読者登録

原田 秀康さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について