twitterアカウントでログイン

カテゴリー 趣味・生活・芸術 その他 作者 小林 道憲
価格 無料
タグ 創作素材もののあはれ芸術の感動行為的直観陶芸偶然円空セザンヌ源実朝ゴッホ田中一村スタニスラフスキー世阿弥モネ三遠法透視画法長谷川等伯葛飾北斎雪舟ドガ本居宣長古今和歌集風姿花伝西田幾多郎カントメルロ=ポンティ熊谷守一
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 57ページ (Web閲覧)
58ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
人間にとって芸術とは何か、人はなぜ表現するのか。芸術は、根源的生命から現われ出てくる出来事であり、再創造であり、再現前化である。この論文は、特に芸術制作の現場における身体の問題などに着目し、芸術創作の作りつつ見る働きを取り出し、創作者の立場から芸術の根源を探ろうとするものである。芸術の本質を生命の表現にみる造形芸術論。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧