twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション エッセイ・インタビュー , 文芸 作者 nkgwhiro
価格 無料
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

3 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 6ページ (Web閲覧)
15ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
暑い夏でした。
夏は暑いなどと悠長に構えていられない、そのくらいの暑い夏の日、冷房のほのかにきいた部屋で思索するのは、了見の狭いことではありますが、自分のことばかりという体たらくです。
人の命を助けたい、困った人間を放っておけない人がこの暑いさなか、ボランテイアとして活動しているのに、私は、そんなことばかりしているのです。
でも、お陰でといってはなんですか、読んでもらいたい作品を書くことができたのですから、それもまた人間の姿であると、実は思うようにしているのです。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧